archive: 2017年02月  1/1

さみしい

No image

富良野GROUPの舞台が終わりさみしくて、さみしくて。20代のころ富良野塾の舞台を観て同年代の塾生さんがキラキラとまぶしく輝いているのに一体、自分は何をしているのかと激しく落ち込んでしまいました。いま、その時と同じようにさみしくて。息子たちと同世代の俳優さんたち。キラキラしていてまぶしかったなぁ。『走る』の舞台に参加できたことを自信にこれからも、頑張って欲しいです。倉本先生、演者のみなさま(ケガで舞台に...

  •  0
  •  0

『走る』 富良野GROUP特別公演

2017年2月16日 富良野GROUP特別公演に行ってきました。公演はまだ続きます。ネタバレになることも書いています。気になる方は、スルーしてください『倉本聰 界隈』コチラ↓も読んでみてください。走る倉本先生が、1984年に設立した「富良野塾」は、2010年に閉塾しました。私は、名古屋で舞台があるときは、出かけて観てきました。若いころの山下澄人さんも舞台で主演を務めていらっしゃいました。演者の方がホールで見送りをして...

  •  0
  •  0

言葉

No image

話すこと、書くこと、本当に難しい。何度も何度も確認して書いてもやはり、おかしいところ、気になるところが見つかります。↓ 歯医者さんについて書きましたが曖昧な表現が気になり書き直しました。(今は、女医さんと訂正しました)先日、書店でのこと。レジに60代くらいの女性がいらっしゃいました。どうも、お店のサービスについて言いたいことがあるようです。「キャンペーンで応募しようとしたら、購入した書店でスタンプを...

  •  0
  •  0

歯医者さん

No image

3ヶ月に一度の検診。無事、終了。1本残っている親不知も虫歯になっていませんでした。さっさと抜けばいい話ですが私の親不知は、歯茎に埋もれたところ(根)がぷっくりと膨らんでいるため抜くのに時間が掛かります。いよいよ、ダメになったら覚悟を決めて抜きます。そして、私がお世話になっている歯医者の先生の声が高橋一生さんに似ている気がします。イケメンで親切。「はい、お口を開けてください」「楽にしてくださいね」私...

  •  0
  •  0