2015
08.27

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

Category: 向井理くん

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

キャンペーンで来名してくれた向井理くん。

ローカルな情報番組にもたくさん出演。

短い時間でもありがたいです。

紙面でもインタビューに丁寧に答えてくれて。

中京テレビのキャッチ!を観ていたら

いきなり向井くんと平野監督のインタビューが始まりました。

(;゜ロ゜)!!

松原アナが向井くんと平野監督を直撃。

― 巨大な船の上での撮影は大変だと思いましたが ―

向井「そうですね。狭いんですよ(船の)中が。

    巨大タンカーとはいえ、それでいろんな所に体をぶつけてしまいましたね。」

監督「本当に船の中にこの人たちがいるのか。そう見えるかどうかは心配したし

    その見せ方を一番苦労しました。」

― みなさん仲良しなんですか? ―

向井「仲いいですよ。それは本当に『NPS』とか『SAT』とか枠を超えて

    僕らは『NPS』の大森南朋さんはじめとして6人は

    みんなでごはん行ったり、飲みに行ったりしますね。」

― それはどなたがリーダー的に声かけするんですか? ―

向井「大森南朋さんがまずは・・・僕が店をみつける。
  
    予約をするというのが、僕の仕事です(笑)

    部活みたいな現場でしたよね。(平野監督を見る)」

(平野監督が顧問のような立場だったそうです)

― 向井さんの懐にガツガツ入ってくるような方は? ―

向井「綾野剛という人がいるんですけど・・・(笑)」

    (監督、スタッフさんも笑っています)

向井「彼はなかなかガツガツ入って来ましたね。」

― 舞台あいさつでハグされていましたよね? ―

向井「あれはもう、来るだろうとおもっていました。

    僕が最初に一人で立っていたので、急にびっくりするのもあれなんで

    受け入れ態勢を整えてました(笑)」


キャッチ!でのインタビューは以上でした。

↓ コチラ でも

Walkerplus

向井くんは剛くんに付いてこんなことも。


「すごく面倒くさい人なんですよ。ベタベタしてきて、すごくスキンシップが多い。」

「僕らは全然違うタイプだと思う」

確かに、向井くんは感情を大きく表すことが少ないですよね。

剛くん、寂しがり屋なのかな~。


『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』 8月29日公開です!!


20150827_194113.jpg

20150827_194653_20150827225357515.jpg  20150827_195332.jpg





Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

TREASURE05X 2015

Category: TRIPLANE

行ってきました。

TREASURE05X 2015

TRIPLANE出演の8月15日(土)

E.L.L に着くと、ものすごい熱気が~!!

会場外へと押し出されそうになるところを

ぐっと踏ん張り中へと進みました。

そっか、Shiggy Jr.が終わったところだったのね。

次の出演 ポタリ が準備を始めていました。

名前は聞いた事がありますが

曲は知らないなぁ~。

MCから、地元・愛知のガールズバンドだと分かりました。

ポタリ かわいいです。

「名前を覚えて帰ってください。」

と、一生懸命話していました。

女の子の気持ちを歌った歌詞もかわいかった~。

ポタリ の次は TRIPLANE登場です。

イベントライブでは、ライブが終わり片付け

次の開始時間まで15分~20分くらいあります。

そこをみるのも好きなんです。

黙々と、スタッフさんたちと準備をするメンバーを熱い視線で見ていました(・Θ・;)

持ち時間が決まっているため

兵衛くんもMCはほとんど無く

「回遊魚」「.Greendays」
「モノローグ」「パノラマセカイ」「イチバンボシ」

歌って歌って、盛り上がりました。

「TRIPLANE だけ覚えて帰ってください。」

と、兵衛くん。

イベントライブでは

初めましての人たちに、名前を覚えてもらうことから始まりますからね。

TRIPLANE の後は 鶴 でした。 

さすが。すぐに会場が一体となりました。

楽しかったなぁ~。

時間が無くて、ゆっくり参加できなかったことが心残り。


来年もTREASURE05X からお声が掛かりますように。

兵衛くん、ケインさん、和也くん、たんくん

スタッフさん、お疲れさまでした♪

19日はケインさんのお誕生日☆

おめでとうございます!!


@TRIPLANE_twit 公式のTwitterアカウントに

スタッフさんが写真をたくさんUPしてくださっています。



Comment:0  Trackback:0
2015
08.07

70年

Category: 日記

8月6日、広島に原爆が投下されてから70年。

この時期になると、思い出すことがあります。

何十年も前の話ですが高校生だったころ。

入学式で先生方は

壇上に立たれ自己紹介をされました。

私はその中のひとりの先生に一目惚れ。

180センチ、背筋をピンと伸ばした様子から

体育の先生だと思い込んでいました。

「音楽担当の○○です」と言われたとき

体育館に集まった新入生たちから

どよめきが起きました。

音楽!!

そんな反応には慣れていらしたのか

壇上から降りられるときも涼しい顔。

新学期が始まり、私のクラスの音楽担当は

あの先生だと分かりました。

音楽の授業が待ち遠しい日々。

毎日、音楽室へ行き

先生が弾くピアノの音色に耳を傾けました。

修学旅行ではお土産を買い

バレンタインにはチョコレートを持って

職員室へと通いました。

好きだったなぁ。



先生は、胎内被爆者でした。

毎朝、鏡の前に立ち

体に斑点が出ていないか、ドキドキしながら

確かめている。と聞きました。

体も丈夫では無いようでした。

私は、何とも言えない気持ちになりました。

毎朝、何も考えないで高校に通い

友達とふざけあい、先生の背中を追う。

平凡だけれど不安なことなど無い日々でした。


先生は、何年も前に退職されました。

今年、70歳。

先生のお陰で嫌いだったあの高校にも

通うことにが出来ました。

どうか、いつまでもお元気で。

穏やかな日々でありますように。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top