2014
12.30

(〃 ̄∇)

Category: 向井理くん

向井理くんが所属する

コチラ ↓

ホリ・エージェンシー

What's New にスタッフさんから向井くん結婚に関するコメント

― ご報告 (12月30日 13:00:24)
マスコミ・関係者各位

平素より、弊社所属タレント一同が大変お世話になっております。
この度は弊社所属 向井理がかねてより交際させて頂いておりました、
女優 国仲涼子さんと12月28日大安に婚姻届を提出させて頂きましたことを
ここにご報告させて頂きます。(略)―

向井くんご本人は

― 向井理よりいつも応援してくださっている皆様へ (12月30日 13:05:45)

皆様いつもご声援有難うございます。
この度私事ではございますが、先程会社から発表がありました通り、
婚姻届を提出したことをご報告させて頂きます。
伴侶を得たことで、より一層俳優業に精進する所存でおりますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

2014年12月吉日 向井 理 ―

向井くんからの言葉が欲しかったんです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

改めまして、ご結婚おめでと~

(ではでは、再度、みなさま良いお年を♪)
                   
Comment:2  Trackback:0
2014
12.30

お世話になりました

Category: 向井理くん

来ましたね~。

入籍のお知らせ(T▽T)

向井くん、おめでと~

(年内に言えた!!スッキリ)

お幸せに!!

国仲さんも好きな女優さんなのでうれしいです♪


Twitterで為末 大さん(‏@daijapan)がつぶやいておられました。

― ”期待”はあなたにはこうなってほしいとこちらが願うことで、
”応援”は相手がなりたい姿になれることを願う、という認識で使い分けている。
子供に対してすら案外と応援をしている人は少ない。―

この言葉、すごく分かりやすくて好きです。

ずっと、ずっと、応援してきました。

向井理くんのこと。

まだ、気持ちはザワザワしていますが

向井くんのこと、大好きなので、これからも応援していきます(///∇//)

今年も、色々な事を書いてきました。

お付き合いをありがとうございました。

2015年もよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えくださいませ。

大好きなドラマ

「ハチミツとクローバー」から

真山巧くん(-m-)

10044896163_s_201412301703579d0.jpg







Comment:0  Trackback:0
2014
12.28

時代でしょうか

Category: 向井理くん


朝ドラ「ごちそうさん」で共演した

杏ちゃんと東出昌大くん

結婚されるんですね。

おめでとうございます

これから益々の活躍が期待される東出くん。

結婚されるという情報にビックリしました。

今は、結婚でファンが遠退くことを危惧するより

仕事で、芝居で、その俳優を見て欲しいと

事務所側では考えるようです。

そういえば、小栗旬くんも、瑛太くんも

パパさんですね♪(▽ ̄o)

幸せな様子が伝わってくると嬉しくなります。

向井くんも、早く自分の言葉でお知らせくださいね。

「ご結婚おめでとう」を年内に言えるかな。



Comment:0  Trackback:0
2014
12.15

すてきなクリスマス

Category: CM

ちょっとすてきなCM

“ジョン・ルイス”は、ロンドンにある中産階級に人気の高い百貨店。

“ジョン・ルイス”は毎年クリスマスのシーズンになるとYouTubeでCMを公開。

コチラ ↓ でもUPしてくださっています。

笑うメディア CuRAZY

少年とペンギンがかわいい♪

2011年のクリスマスCMもすてきです。

コチラ ↓

John Lewis Christmas Advert 2011

そして、クリスマスとは関係ありません。

募金のためのキャンペーンCMですが

色々と考えさせられる動画。

広告の穴~現代広告論(仮) さんから

アメリカの権威ある業界誌アドウィークが選んだ世界のCMベスト10の

第2位に選ばれた作品。

― 第2位は、イギリスから。セーブ・ザ・チルドレンの"Most Shocking Second A Day Video"。
Second A Day Videoという1日1秒を記録していくビデオ日記が流行りましたが、
それを逆手に取り、内戦が行われているシリアの少女の日常が悪化していく様子を淡々と表現しました。
ビデオ日記という形式を取ったことで、より怖さがリアルに伝わってきますね。― 

コチラ ↓

Most Shocking Second a Day Video

Just because it isn't happening here, doesn't mean it isn't happening
 (この出来事が、ここで「起きていない」と言うだけで、「起きていない」という意味にはなりません。)






Comment:0  Trackback:0
2014
12.05

優雅なのかどうか、わからない

Category: 小説・文学

61Twm7CBFmL.jpg

松家仁之『優雅なのかどうか、わからない』(マガジンハウス)

20年余の結婚生活を解消、井の頭公園に接して建つ、築50年以上の一軒家を
自分好みに改装し、新しい生活を始めた匡だったが…。
欲しいのは家なのか、家族なのか。ひとりで生きるのは、ほんとうに大変なのか。

↑BOOKデータベースより

松家ワールド全開!!

この作家さんの言葉選びが大好きです。

上質でやわらかな生地の上に指を這わせるような心地よさ。

ストーリーは

主人公の匡(ただし)は、離婚後

公園の前に建つ古い一軒家を借り受け住み始めます。

ひとり暮らしの気ままな生活が始まります。

上司からも「気ままなひとり暮らし。これを優雅と言わずしてなんと言う」と言われてしまいます。

近くのそば屋で、かっての恋人、佳奈と偶然に再会。

48歳の匡の揺れ動く様がリアルに描かれます。

思いのまま、突っ走ることが出来たら・・・。

佳奈にも彼女の生活があります。

どこまで踏み込んでいいのか。

果たして自分はなにを望んでいるのか。

読んでいて、じれったい!!

男ならドーンと構えて受け止めてやりなさい!!

つい、背中を押したくなります。

やさしい文章の中にも(この考え方は男の人だなぁ~)と思う個所もあり

最初から終わりまで松家さんの世界観に酔いしれました。

↑陳腐な言い方しかできませんが(・"・;)

ミア・ファローの表紙に最初は違和感がありましたが

読んで謎が解けました。

その意味はここに書きませんので、ぜひ、お読みくださいませ。

私も大好きな女優さんです♪



Comment:0  Trackback:0
2014
12.01

ぼくらは働く、未来をつくる。

Category: 小説・文学

ダウンロード


向井理X12人のトップランナー

『ぼくらは働く、未来をつくる。』 (朝日新聞出版)

AERAで1年にわたって連載した向井理の対談「仕事の理」。
農業やエネルギー、若者の就労問題、シェアハウス、
途上国の貧困など現代のさまざまな問題に取り組む起業家など12人との対談集。
なぜ働くのか、社会をどうしたいのか、30代の向井と同世代のトップランナーたちが熱く語り合う。
先が見えない現代、希望を創る仕事をしている人たちの言葉は読んでいると勇気がわく。
就活中の学生、働くことに迷っている若者にぜひ読んでもらいたい一冊。

↑ 「BOOKデータベースより」

【目次】
ハジメニ

Special Photos
Osamu Mukai meets top runners

宮崎 辰(メートル ドテル)
すべては
「お客様にお喜びいただくために」
最高の満足をめざして勝負をしています

西辻一真(マイファーム代表)
「野菜作りを始めたい」人が
“自産自消"を楽しめる場を
提供しています

森見登美彦(作家)
物語は「徒歩10分圏内から」
自分の身近な世界を起点に
小説を書いています

白木夏子(HASUNA代表)
美しいジュエリーの裏側に
暗い世界をつくらない
それが「エシカルジュエリー」

工藤 啓(育て上げネット理事長)
ひきこもりやニートと呼ばれる
無業の若者の「働く」を支えたい
支援というより投資と考えています

出雲 充(ユーグレナ代表取締役社長)
ミドリムシの力で
世界中の食料と環境の問題を
解決したいんです

成瀬友梨(建築家)
新しい人のつながりを作る場所
家族でない人と共に過ごす場所
「シェア」の空間を設計しています

ニコライ・バーグマン(フラワーアーティスト)
花の世界の
“和洋折衷"が
僕のアイデンティティーです

スプツニ子! (アーティスト)
サイエンスと融合した
アート作品を
世界に発信しています

古屋将太(環境エネルギー政策研究所)
地域主導型の
自然エネルギー事業を
支援する活動をしています

飯田大輔(「恋する豚研究所」代表)
こだわりの豚肉を作りながら
障がい者の新たな雇用の形に
挑戦しています

小松真実(ミュージックセキュリティーズ代表)
事業者やアーティストの夢を
個人の小額投資で実現する
“黒衣"のビジネスです

再会座談会「ぼくらがつくる10年後の未来」

オワリニ

↑「Amazon商品紹介から」 ぼくらは働く、未来をつくる。

みなさん、興味深い話をされています。

聞き手である向井くんが理系出身者ということもあり

ミドリムシ研究をされている、出雲充さんとの対談は

お二人の盛り上がりが楽しく伝わってきます(-m-)

ハスナ代表、白木夏子さんは

ジュエリー生産が鉱山での過酷な児童労働といった現実の上に成り立っていると知る機会があり

株式会社ハスナを立ち上げたとか。

「エシカルジュエリー」とは

生産者が幸せに働く環境と安定した生活を送る手助けとなるような

公正な手順を踏んで作られるジュエリーのこと。

そのように白木さんはおっしゃいます。

なるほど。

長く継続するためには、公正かつ厳しく見守る。

「再会座談会」で向井くんは

「持続可能であることってキーワードですね。どんなに思いが強くても、続けられる形でないと意味がない。」と。

未来につながる継続ですね。

読み応えがあり面白かったです。


余談ですが、向井くん主演(出演)の映画を観に行きます。

最初は向井くんが目的で(〃'∇'〃)ゝ

映画に没頭する間に、向井くんの姿はスクリーンの中に自然なほど溶け込みます。

対談集を読み始めてすぐ

俳優・向井理くんの姿は消えていました。

ひとつのことに興味を持ち、同世代の方と話をして

多くのことを吸収したい1人の人としての向井理くんがいました。

対談集が多くの方に読まれますように。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top