2014
05.23

今日のダーリン

Category: 糸井重里さん
2014年5月22日の「今日のダーリン」

コチラ↓
-----------------------------------------------------

・「元気」ということばは、
 「愛」とおなじくらいたくさん使われていると思う。
 
 『魔女の宅急便』という映画に、
 「おちこんだりもしたけれど、
  私はげんきです。」
 というコピーを書いたことがあったけれど、
 ぼく自身の「元気」についての考えというのは、
 この20文字足らずで、言い尽くしているような気もする。
 
 いつも元気でいられることなんかない。
 病気もあるし、おもしろくないことや、つらいこと、
 不運に見舞われたこと、悲しいこと、苦しいことなど、
 元気になりにくい原因なんかいくらでもある。
 人の前では元気に見せていても、
 ひとりになったときに悩みのなかにいることもある。
 それは、とてもふつうのことだ。
 だから、正直に、それを認めてしまったほうがいい。
 ぼくは、そういうふうに思っている。
 
 そして、いつも元気じゃないことをわかりあったうえで、
 「せっかくあなたといるのだから」というような、
 人びとの前に開かれたじぶんの役割として、
 「私はげんきです」と言う。
 それは、わたしが元気であることが、
 あなたの元気のお手伝いをすることになるからでもある。
 そしてもちろん、あなたと会っていることで、
 わたしは元気になったんだ、と、
 じぶん自身に声をかけるというような意味がある。
 
 こうやってあらためて言ってみたら、
 ぼくの考える「元気」というのは、
 あんまり熱量の高いものではないようだ。
 「ほほえみ」と同じくらいの意味なんじゃないかな。
 ちょっと微笑んでいる人と、微笑んでない人。
 そのちがいくらいが、元気な人と元気じゃない人の差。
 そんなものかもしれない、とも思える。
 
 元気と、元気じゃないのちがいは、紙一重なのかもね。
 なんだか、そう思うと、すっと元気にもなれそうだ。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
元気とは言えない友だちたちよ、ついでに俺よ。元気でね。

-----------------------------------------------------
ほぼ日刊イトイ新聞 からお借りしました。

「今日のダーリン」は毎日更新されます。

― ぼくの考える「元気」というのは、
 あんまり熱量の高いものではないようだ。
 「ほほえみ」と同じくらいの意味なんじゃないかな。 ―

声高に「元気で。頑張ってね!!」という事が必要な時も有るのかな。

でも、「ほほえみ」ほどの「元気」っていいなぁ~。

誰にでも寄り添えそうで。

背中があたたかくなりました。

Comment:2  Trackback:0
2014
05.21

名古屋市美術館

Category: 美術・芸術
マインドフルネス!高橋コレクション展 決定版2014

行ってきました。

入口に展示されていた

草間彌生さん<ハーイ!コンニチハ やよいちゃん、ポチ>

この展示のみ写真撮影がOKでした。

20140520_135629 (3)    20140520_135700.jpg
20140520_135712 (4)

詳しくは  

コチラ ↓

名古屋市美術館

精神科医の高橋龍太郎さんのコレクションの中から

選ばれた作品が展示されています。

奈良美智さん、草間彌生さん・・・など。

草間さんの初期の作品もありました。

名知聡子さん《幸福と絶望》は

ホールが狭く感じる程の力作で圧巻でした。

展示作品は撮影が禁止でしたが

コチラ ↓

TAKAHASI COLEEECTION

作家さんの紹介など詳しく知る事が出来ます。

ボランティアさんのギャラリートークにも参加させて頂き

作家さんの作品への思いなどを聞く事も出来ました。

6月8日まで。



Comment:0  Trackback:0
2014
05.14

海外ドラマ

Category: ドラマ
海外ドラマが大好きで色々観ています。

5月11日からNHKで放送が始まった

『ダウントン・アビー』(全7話)

コチラ ↓

ダウントン・アビー

― 1912年。「ダウントン・アビー」当主のグランサム伯爵、
ロバートに豪華客船タイタニック号沈没の知らせが入る。
船には爵位と財産の継承者であるいとこと、その一人息子が乗っていたのだ。
ロバートには3人の娘がいたが、女性には継承権がなく、悲報とともに相続人不在の事態に。
次の継承権者は、面識もない中流階級の青年だった。
一方、脚が悪いベイツが新しい従者として雇われる。
その座を狙っていたトーマスは…。―

観ようかどうしようか迷っていたんです。

見逃さなくて良かった(´▽`)

このドラマ、海外ではシーズン4まで放送され高視聴率を出しているとか。

確かに、伯爵家の裏事情など

「家政婦は見た」では無いですが

もっと、もっと、のぞいてみたい気持ちでいっぱいにさせてくれます。

第1話を見逃した方も、第2話から是非!!


あとは、NHK-BSで放送中の

『馬医』(韓国ドラマ・全50話)も観ています。

コチラ ↓

馬医

― 馬の医者からやがて王の主治医にまでなった男、ペク・クァンヒョン。
その波乱に満ちた生涯をドラマチックに描く“メディカル史劇”。
ペク・クァンヒョンの医療への志を軸に、ラブロマンス、陰謀、復讐(ふくしゅう)、親子愛など、
イ・ビョンフンワールド満載の壮大なエンターテインメントドラマ。―

韓国ドラマは長い!!

次回5月18日は第44話が放送されますが

今までに1話、1話、とても面白く

展開が気になって、気になって仕方がなかったです。

レンタルで観る事が出来ますので

借りてきて一気に観るのも良いかもしれませんね(o ̄∇ ̄o)


TSUTAYAで借りて観ている海外ドラマもあります。

『ARROW』

コチラ ↓

ARROW

シーズン2がレンタル開始されるのは

今年9月という話も聞きました。

待ち遠しい!!

現実離れしたい時、海外ドラマに逃げている私(´ー`)


最後までお付き合いありがとうございました<(_ _)>

Comment:0  Trackback:0
2014
05.14

百瀬、こっちを向いて。

Category: 映画
向井君 

momo.jpg


映画『百瀬、こっちを向いて。』

観てきました。

公式サイトは

コチラ ↓

百瀬、こっちを向いて。


百瀬とノボルの「嘘」から始まった恋の話。

原作者は中田永一さん。

原作とは違いオリジナルとなるシーンもありました。

相原ノボル役の竹内太郎くんがダメな男、ノボルを好演。

百瀬に振り回されるノボルですが、原作よりカッコ良かったです(-m-)

15年後の30歳になったノボルを向井理くんが演じています。

猫背な感じとか、ちょっとしたしぐさを同じようにする為

竹内くんのノボルをVTRでチェックしたそうです。

視線を泳がせながらボソッと話す様子もソックリでした。

大きなスクリーンで向井くんを観る事が出来てストレスも吹き飛びました。

百瀬役の早見あかりちゃんは元ももクロのメンバーだったとか。

キラキラした若さがまぶしかったです。



たくさんの方に観て頂いて

多くの劇場で上映して欲しいと

耶雲監督、STAFFさんが言っておられます。

百瀬、こっちを向いて。のTwitterアカウントは

コチラ ↓

@MomoseMovie

耶雲哉治監督のアカウントは

コチラ ↓

@yakumomomo

遠くまで、たくさんのみなさんへ広がりますように。


Comment:0  Trackback:0
2014
05.01

時とは残酷なもので

Category: 映画
昨日、流れてきた

映画『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』のニュース。

― 映画『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』の出演者が発表された。
新キャストのほか、ハン・ソロ役のハリソン・フォード、
レイア役のキャリー・フィッシャー、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、
C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ、チューバッカ役のピーター・メイヒュー、
R2D2役のケニー・ベイカーらおなじみのメンバーの出演が正式に決定した ―

シネマトュディ  より

ハリソン・フォードとは『スター・ウォーズ』で出会いました。

ハン・ソロ役の彼に一目ぼれ(///∇//)

同じく彼に一目ぼれした友達と

ハリソン・フォードの映画が公開されると観に行きました。

今でも、大好きな俳優さんです。

時というのは残酷なものです。

ハリソンおじさまは変わらず素敵ですが・・・。

そうは言っても私も1977年公開の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を

劇場で観た時から数えれば随分歳を重ねた訳で(・"・;)

新作『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』楽しみです。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top