2013
08.27

プチ自慢

Category: 小説・文学
ブクログでは読んだ本の感想を書いています。

同じ作品に付いて、他の方のレビューも参考にさせて頂いております。

たまに、本当に、たまに

私の書いた感想に、お気に入り(花丸)を付けて頂きます。

赤い花丸。

たった一つでも嬉しい(〃∇〃)


受けようか、どうしようか迷っている講座があります。

書評家 豊崎由美さんの書評道場です。

栄中日文化センター(名古屋)で10月~開催されます。

第4日曜日 夕3時~4時半

詳しくは 

コチラ ↓

栄中日文化センター

(10月期受講生の募集など申し込み日時も記載されております)

こんな機会は滅多にありません。

行けるかな、行きたいな。


Comment:2  Trackback:0
2013
08.23

TREASURE05X

Category: TRIPLANE
2013年8月22日

ダイアモンドホール(名古屋)

TREASURE05X

行ってきました!!

ホールにはイスが並んでいます。

後ろの方でゆったり、まったりと参加。


出演アーティスト

・笹木ヘンドリクス

・ビアンコネロ

・NIKIIE

・D.W.ニコルズ

・アンダーグラフ

・TRIPLANE

・吉田山田


初めましての、笹木ヘンドリクスさん。

2番手、ビアンコネロはお久しぶり~。

相変わらず、オモシロおかしく盛り上げてくれました。

NIKIIEさんはお綺麗でした。

透明感のある声で華麗でしたよ♪

D.W.ニコルズも久しぶり。

今回もセンスの良い音楽を聴かせてくれました。

♪手のひらにホクロ ♪ありがとう が良かったです。

アンダーグラフも初めまして。

若いファンの方がたくさん。

あっと云う間にホールを一体感あふれる雰囲気に☆

さすがでした!!

次は、TRIPLANEです☆

6曲をあっと云う間に歌いあげ

サーッと終わりました(┯_┯)

と、私は感じましたが

初めましての人のためにも

もう少しゆったり、見せて聴かせて欲しかったな。

トリは吉田山田のお二人。

ワンマンライブに行きたくて、なかなか行けないでいました。

昨日、逢えました。

ライブも良かった。

温かくて、優しくて、歌声も綺麗で

盛り上げるところでは、ワーッと盛り上げ

ホロッと来るところでは、ホロっとさせて(?)

ファンの方も、私の様に初めましての人も巻き込んで

すごく素敵なライブを見せてくれました。



ここからは、TRIPLANEのセトリを書きます。



・つれづれのマイナーナイナー

・you

・モノローグ

・パノラマセカイ

・around my life

・イチバンボシ


順番、曲名など間違えていたらごめんなさい<(_ _)>

やはり、音楽はいいですね~。

この年で、イベントライブに参加できるきっかけを作ってくれた

TRIPLANEに感謝です☆

兵衛くん、ケインさん、和也くん、たんくん

心を込めて、ありがとう。










Comment:0  Trackback:0
2013
08.22

300

Category: 小説・文学
コチラ ↓

ブクログ

300レビューでございます

お友達から新刊などを貸して頂いたり

Twitterで色々な作品を教えて頂いて

読書を楽しんでおります。

多謝。

Comment:0  Trackback:0
2013
08.22

新刊

Category: 小説・文学
こんなにも優しい、世界の終りかた
大好きな市川拓司さんの新刊

『こんなにも優しい、世界の終わりかた』(小学館)

8月22日発売です。

市川さんのBlogでも、作品に付いて書かれています。

コチラ ↓

doorinto

予約済なので

今日、明日には届くかな~。

楽しみ、楽しみ♪

あっ、市川作品で一番好きな作品は

『そのときは彼によろしく』です(〃∇〃)



Comment:0  Trackback:0
2013
08.22

お願い!ランキングGOLD


17日放送

テレビ朝日系列

『お願い!ランキングGOLD特別編 第2回冷凍食品総選挙

コチラ ↓

お願い!ランキングGOLD

我が家でも放送を見ながら「コレおいしいよね」などと盛り上がりました。

ごはん部門の第4位「明治 銀座オムハヤシ2個入」は

夏休みのお昼などでお世話になっています。

なんと、近くのスーパーでは

このランキング票を冷凍食品売り場(ストッカー)に貼っていました。

おかず部門の第1・2位

「ハインツ日本 贅沢ハンバーグ濃厚チーズIN本格デミグラスソース」

「ハインツ日本 贅沢ハンバーグ柔らかほぐし肉の濃厚シチューソース」は

売り切れでした!!

残りひとつの食品も。

柔軟な対応で、購買意欲をそそるスーパーに感心しました。



Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

愛知県飛島村

2013年8月19日の

日テレ系列 『月曜から夜ふかし』~日本一裕福な村を調査した件~

愛知県飛島村


あの、飛島村!?

映画「風立ちぬ」で登場した

新三菱重工業(現在の三菱重工業)も飛島村にあります。


検索をしたら

詳しく書かれたサイトも。

コチラ ↓

DIAMOND ONLINE


そして、村長さんは人口を増やしたいとの思いがあると。

魅力的な飛島村に移り住むとしても

北部は農地、南部は臨海工業地帯なので

宅地として活用できる土地が少ない。

家を建てる事が困難。

ちなみに、3LDKで家賃4万円。

( ̄□ ̄;) 

安い。


支出に対して収入が倍!!

マツコさんも

「周りの市町村は合併をしているけど

 飛島村は合併したってメリットは無いからしないのよ」と。

以前、実家の母も

「飛島村は潤っているから合併なんてしたくないんだわ」と言っていました。


車で少し走れば名古屋ですよ。

魅力的な飛島村♪


昔、アスレチックのある公園、ボーリング場などへ遊びに行ったなぁ~(='m')


Comment:0  Trackback:0
2013
08.12

Lexus

Category: 美術・芸術
今、一番のお気に入りCM。

Lexus 

~レクサス車の内装素材や外装色を使用して作られた
2体の巨大パペット(操り人形)によるパフォーマンスを紹介したもの。
タイトルは『Steps』で、高さ3.3mという巨大パペットが登場している~

動画など、詳しい情報は

コチラ ↓

NAVER

映像美にうっとり。


Comment:0  Trackback:0
2013
08.09

許諾

Category: 雑記
中日新聞 林真理子さんと、古市憲寿さんの対談

内容が面白く、みなさんに知って頂きたいと思いました。

そこで、転載(著作権)に付いて中日新聞に訊いてみたところ

対談内容を一部抜粋にしろ転載するには

林真理子さん、古市憲寿さん、お二人の許諾が必要になると云う事でした。

私が、記事を読み思った事を感想として書く分には大丈夫だそうです。

みなさんに読んで頂きたいと云う思いであれば

掲載された日付などを
書いて頂けたら・・・というご返答でした。


ほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」も

転載をさせて頂く事が多いですが

そちらは、リンク先(ほぼ日)の記載

転載記事の内容は「ここからここまで」と云うように

分かり易く明確にしてあれば大丈夫という事です。

(ほぼ日に載っている写真を引用する場合はまた違う見解だそうです)



うーん、難しい著作権。


Comment:0  Trackback:0
2013
08.09

中日新聞 対談 林真理子X古市憲寿 

Category: 雑記
2013年8月6日~8日付

中日新聞(夕刊)

本音の若者論 対談 林真理子X古市憲寿

~気鋭の社会学者として、同世代の「皮膚感覚」を代弁する古市憲寿さんと、

その親世代で「欲張り」「目立ちたがり」を自任する林真理子さん。

対照的な二人に「本音の若者論」を語り合ってもらった~



若い人が今のままじゃちょっとなって思う、と言う林さん。

古市さんは、自分を変えたいという思いはすごくある、と。

団塊の世代が60代となった今、介護が一大産業になっていく、と林さん。

古市さんは、日本は老いていく国なんだという気がする。

そして、今の若者は

ゆるく生きてそこそこ楽しいのが良い、のだそうです。

どれだけの人に出逢えたかが人生の楽しさ、ともおっしゃっています。

林さんは、若い時のプライドなんて大したもんじゃない、と。

どんどん恥をかいてもいい、と締めています。


対談内容の一部転載も、林さん、古市さんの許諾がいるという事ですので

分かり辛い文章になってしまいました<(_ _)>

素敵な対談記事でした。

よろしければ ↓ 参考まで

名古屋本社(中日新聞・中日スポーツ) 
中日新聞名古屋本社では、発行済みの新聞を発行日の翌月末日まで一定部数を取りおき、
残部がある場合は有料でお分けしております。
ご注文方法については中日新聞お客さまセンター(0120-454-010)にお問い合わせください。


林さんの言いたい事もよく分かります。

古市さんの言いたい事も、伝わってきます。

林真理子さんの『野心のすすめ』(講談社現代新書)も読んでみたくなりました。


Comment:0  Trackback:0
2013
08.04

ほぼ日刊イトイ新聞

Category: 糸井重里さん
毎日、更新されている

コチラ ↓

ほぼ日刊イトイ新聞 今日のダーリン

8月3日 ちょっと心に留め置きたい記事でしたので

ここに残させて頂きます。



08月03日の「今日のダーリン」
・ぼくが、ここで「自由」を大事にしたいと書いたら、
 こんなメールをいただきました。
 読んでてうれしくなって、紹介したくなりました。

 ----------------------------------------------------

 先日、学校の補習が終ったあと、
 今まで行ったことのないパン屋さんへ向いました。
 バスを乗り継ぎ、地図アプリを頼りに歩き、
 一時間近くかかって辿り着きました。
 
 私の夢は自分のパン屋さんを持つことです。
 来年の春からは、
 地元のパン屋さんで修業を始める予定です。
 その準備期間として、
 この頃はいろんなパン屋さんへ足を運んで、
 何か気づくことはないかとリサーチしています。

 遠くにあるお店へ行くのは、
 交通手段(と使えるお金さん)が限られた学生には
 厳しいものがあり、正直大変です。
 ですが、かんかんと太陽の照りつける中、
 道を歩きながらわたしは「自由」を感じていました。
 自分の好きなことへ向って、自分の足で歩いていける
 進んでいけることこそ、自由の証拠だと思いました。
 
 最後まで読んでいただきありがとうございました。
 これからもイトイ新聞、楽しみにしております。

----------------------------------------------------

 ありがとうと、ぼくも思いました。
 こんなメールをもらえるのが、「ほぼ日」です。
 彼女の「自分のパン屋さん」が、いつかできたら、
 ぜひ教えてもらいたいですね。
 ぼくは、そのパンが食べたい。
 電車やバスを乗り継いで、こんどは、ぼくが行きたい。
 
 いろんな暗い話もあるのは知っているけれど、
 遠くのパン屋に向って歩く女学生も、
 この時代のどこかにいること、おぼえておきたいです。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
若い人たちよ、遠くのパン屋へ歩け、夏の道を軽やかに。



↑ 以上です。

素敵なメールですよね。

静かな波紋を残す。

学生さんの思いが

パンの良い香りに乗せて漂ってくるようです。


と、こう書いている自分の文章のなんといやらしい事か。

Twitterでも、素直では無い

少し、計算された言葉を並べ見栄え良くしようともがいている

それが見え見えで嫌になります。

積み重ねた年の数だけズルくなってしまった・・・。

そう云う事でしょうか。

何色にも染まらない、真っ白な気持ちのまま綴る事ができたらいいなぁ~。

そんな事を思いました。


Comment:0  Trackback:0
2013
08.04

オレたちバブル入行組

Category: 小説・文学
9784167728021.jpg  9784167728045.jpg


『オレたちバブル入行組』 『オレたち花のバブル組』

池井戸潤著(文春文庫)

~大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢・・・~

Bookデータベースより

ドラマ『半沢直樹』の原作本。

ドラマが面白いので、原作も読んでみる事にしました。

いや~、面白い!!

活字を目で追うと、また、違う半沢直樹を見る事が出来ます。

堺雅人さん演ずる「半沢直樹」より

小説の「半沢直樹」の方が、敵に回すと怖い存在に感じます。

「やられたらやり返す」

正義は勝つ!!

と、言えば大げさですが

「泣き寝入りはしない」と半沢直樹が言うように

徹底抗戦の様子にハラハラしたりドキドキしたりと

最後まで飽きさせる事無く一気読みでした。

そして「半沢直樹」シリーズ第3弾

『ロスジェネの逆襲』2012・6・29 刊行

TSUTAYAで探しましたが在庫切れとか。

届くまで2・3週間かかるそうです。

ama・・・で頼めばボタンひとつで購入でき明日には届きますが

急がず、ゆっくり待つのも良いものです。

最近は、本屋さんで購入する事が多くなりました。


ドラマの「半沢直樹」

どう展開していくかが気になります。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top