2013
01.31

残念・・・

Category: 日記
Blogに書くほどの事でもないんですが

ずっと、うーん、10年くらい?

同じ美容院に通っていました。

担当の人も同じ(男性)

アシスタントからスタイリストになったばかりの頃からお世話になってました。

2年くらい前に支店を任され若くして店長さんに昇格♪

その頃から、お店で使っている

シャンプー・トリートメントを薦めて来るようになりました。

前回はドライヤーを薦められました。

確かに、良い商品だと云う事はわかります。

でも8000円もするドライヤーなんて毎日使わないよなぁ~。

支店が不便な所にあるのを何とか工夫して通っていましたが

もう、限界でした。

今日は、違う美容院に替えました。




超人見知りの私。

買い物に行っても

「毎度!!いつもありがと!!」

この言葉を掛けられると笑顔が引きつり動きが止まる。

出来るだけそっとしておいて下さい。


今度の美容院では担当の方を決めず

気が向いたときフラッと行けるようにしたいと思っています。

あー、面倒くさい性格ですσ(-_-)ワタシ

Comment:4  Trackback:0
2013
01.23

本屋大賞

Category: 小説・文学
2013年本屋大賞ノミネート

コチラ ↓

本屋大賞

今回は10位が総得点タイとなったので11作だそうです。

『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)

『きみはいい子』中脇初枝(ポプラ社)

『屍者の帝国』伊藤計劃,円城塔(河出書房新社)

『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)

『世界から猫が消えたなら』 川村元気(マガジンハウス)

『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)

『百年法』山田宗樹(角川書店)

『ふくわらい』西加奈子(朝日新聞出版)

『光圀伝』冲方丁(角川書店)

『楽園のカンヴァス』原田マハ(新潮社)

『64』横山秀夫(文藝春秋)


今回は、お友達にお借りしたりしてほとんどを読みました。

と、云うか書店に行けば

『世界から猫が消えたなら』が

ドドーンと積まれコーナーが出来ていますし

『きみはいい子』『晴天の迷いクジラ』は

Twitterで書店員さん、編集者さん、作家さんが

「良いです。お薦めです!!」とつぶやかれているし

そして賞を取った作品も何作かあります。

うーん、なんだか、新鮮味が無いですね。

と、云いながらも面白く拝読させて頂きました<(_ _)>



この3冊は未読なので読みたいです♪

『海賊とよばれた男』

『百年法』

『屍者の帝国』


ノミネートには入っていませんが

『本にだって雄と雌があります 』小田雅久仁(新潮社)

この本は色々な方がお薦めされています。

失礼ですが、ノミネートもされず賞も取っていない。

でも、みなさんがアツくお薦めしている。

こう云う作品を読みたいのです"\( ̄^ ̄)゛


Comment:2  Trackback:0
2013
01.19

もう!!

Category: 日記
放送して下さいよ!!

『王様のブランチ』!!

芥川賞・直木賞受賞作家のインタビューも観たいじゃないか!!

映画ランキング、俳優さんのインタビューも観たいじゃないか!!

名古屋では観られなくて

それがBS-TBSで観られるようになり

ヤッタ~!!

と、毎週欠かさず観ておりました。

が!!

去年の秋から放送が無くなりました。

もう!!取り上げる位なら最初から放送するなよ!!

(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!

春の番組編成(?)詳しくは分からないけど

BS-TBSの深夜でも再放送でも良いです。

本好き・映画好きな視聴者のために

再考下さいませ!!


あー、スッキリした。

失礼しました<(_ _)>

Comment:2  Trackback:0
2013
01.18

最強のふたり

Category: 映画
最強のふたり

名古屋のミニシアターで上映している時

なかなか時間が合わなく

もう、観られないかな~と思っていましたが

シネコンで再上映していましたので

最後のチャンス!!とばかりに行ってきました。

口コミで広がって行った映画。

良かったです!!

押しつけがましくないホワ~ンとおなかの底から温かく

心優しくなれる作品でした。

事故で車椅子生活を送るフィリップ役にフランソワ・クリュゼ

フィリップの介護者面談に訪れたドリス役にオマール・シー

オマール・シーの澄んだ瞳と屈託の無い笑顔に魅了されました。

フランソワ・クリュゼはベテラン俳優らしく

表情とセリフだけでの演技も自然でした。

二人の俳優のバランスが絶妙。


映画館では、観ている私たちが

同じ場面で笑い、同じ場面で涙を流し

エンドロールでは誰も立ち上がらず

最後まで温かい雰囲気が感じられました。

ハリウッドでのリメイクも決まっているとか。

うーん、この柔らかな雰囲気を壊さない様に作っていただきたいです(・"・;)


Comment:2  Trackback:0
2013
01.17

さだまさし40th anniversary コンサートツアー追加公演(注:セトリあり)

さだまつり ~40周年記念コンサートツアー~追加公演

2013年1月14日・15日(日本特殊陶業市民会館)

1日目:前夜祭 しゃべるDAY/2日目:後夜祭 うたうDAY

2012年7月に続き追加公演に行ってきました。


ここから ↓ 大まかですがネタバレあります。









14日は前夜祭~しゃべるDAY~

何も決めないで思いつきで話す云う事でしたが

まさにそんな感じでした。

2012年暮れに仙台で行なわれたカウントダウンコンサートの事。

震災後に訪ねた被災地では

「さだまさしが来てくれた」と喜ばれたと云う事も。

「ヒットした曲も何曲かあります。
 その歌を歌うと喜んでくれるんです。
 有名にしてくれたのはみなさんのお陰」

途中、名古屋でコンサートをおこなっていた南こうせつさんが

飛び入り参加!!

まっさんが、名古屋に居るおいちゃんに留守電を入れたところ

おいちゃんは「呼ばれている気がした(笑)」と来てくれました。

会場から「歌って!!」の声が。

おいちゃん、まっさんで『神田川』を歌ってくれました。

生の南こうせつさんは初めて♪

透明感のある歌声は健在です。

おいちゃん、ありがと~!!

あんな事、こんな事を話し

歌も4曲ほど歌ってくれました。

時間にして3時間30分!!

ながい!!

・・・いつもなんですけど。

無事、一日目が終わりました。



15日は、後夜祭~うたうDAY~

セトリ

1 もう来る頃

2 春爛漫

3 サクラサク

4 転校生(ちょっとピンボケ)

5 まんまる

6 決心~ヴェガへ~

7 かすていら

8 TOKYO HARBOR LIGHTS

9 東京

10 1989年 渋滞ー故 大屋順平に捧ぐー

11 海といつまでも

12 東新町ブルース

13 涙のアラフォー Shouider

14 三国一のセクハラ男

15 幕下の女の子

16 私の履歴書(お馴染みメドレー)

17 関白宣言

18 糸遊(かげろう)

19 女優

20 あなたへ

アンコール

1 風に立つライオン

2 主人公


うたうDAYは2時間30分。

お話は本当に少しだけ。


2日間、長い長いコンサートでした。

デビュー40周年。

今年も、元気でたくさん歌って下さいね。


そうそう!!

30年ほど前ですが、まっさんが主演の映画

『翔べイカロスの翼』がDVD化したそうです。

↓ コチラ

翔べイカロスの翼

当時、観に行きましたよ。

懐かしいな(*Θ_Θ*)

前売り券もパンフレットも手元にあります(='m')

DVDも買おうかな~。


Comment:2  Trackback:0
2013
01.13

たとえば檸檬

Category: 映画
たとえば檸檬

映画『たとえば檸檬』名古屋シネマスコーレで観てきました。

有森也実さんが

赤い口紅(ルージュ)をひく場面から映画は始まりますが

もう、そこからグイグイ気持ちを持っていかれました。

有森也実さん、室井滋さん、韓英恵さんが体当たりで演じられ

スクリーンから目をそらす事を許さない・・・

そう言われているようで一時も気持ちを逸らすことなく観入ってしまいました。

韓英恵さん、良かったです。

目ヂカラで魅了されました。

『たとえば檸檬』のパンフレットに

脚本を担当された吉川次郎さんが

「奇抜な構成についてひと言」と云うタイトルで

映画に付いて書かれています。

その「奇抜な構成」は違和感も無く最後には綺麗に撤収されていました。

綾野剛くんの事を少し。

剛くん、「石山」と云う男になりきり役を楽しんでいる様子が

スクリーンから伝わってきました。

一度キレると誰も止められない、そんな自分を持て余す石山。

あぶない男だけれどクスッと笑ってしまう様な場面も。

役に綺麗に染まってしまう剛くん。

言葉では表現が出来ない不思議な雰囲気を持った俳優さんだと思います。

たとえば檸檬

(↑ 前売り券を購入した時頂いた特典・ポストカード)


大阪第七藝術劇場での上映2月23日(土)~3月8日(金)が決まっています。

全国で上映して欲しい作品です。

Comment:4  Trackback:0
2013
01.09

メ~テレ 朝の情報番組ドデスカ「きいろいゾウ」

Category: 向井理くん
 2013年1月6日

メ~テレ(テレビ朝日系列)

朝の情報番組ドデスカ で

向井理くん、宮崎あおいちゃんのインタビューが放送されました。

向井くんは、ストライプのドレスシャツに深緑のカーディガンとスラックス(かな?)

あおいちゃんは、白無地のかわいいブラウスにジーンズ。

「きいろいゾウ」のパネルの前に2人で座りインタビューを受けています。

斉藤アナ:よろしくお願いします。

向井くん・あおいちゃん:よろしくお願いします

斉:『きいろいゾウ』と云う事で
  わたくし、きいろい靴下を履いて来ました。

む:黄・・・黄緑???(笑)

あおいちゃん、スタッフさん(笑)

あ:蛍光イエロー(笑)

(予告動画が流れる中、斉藤アナの解説も)

斉:お互いの印象を聞かせていただきたいのですけど・・・
  どちらからいきましょうか?

(お互い見つめ合い、あおいちゃんが手を挙げ)

あ:じゃあ、ハイ!(笑)
  最初から「ツマ」と「ムコ」の関係性ができあがっていました。
  だから「ムコ」じゃない向井理くんで目の前で立たれると
  なんか・・・こう・・・はずかしい(照れ笑い)

む:(笑)うーん。

あ:なんか意地悪したくなる感じ?(笑)

(また顔を見合わせながら)

む:なんだそれ(苦笑)

(映像が流れます)

あ:「ツマ」さんはちょっと意地悪なんですよ。
   その意地悪が少し出る。

斉:この映画は、三重県伊勢志摩や松坂市で撮影されました。
  撮影がオフだったりした時はどこかへ行かれました?

む・あ:僕は・・・私は・・・

あ:どうぞ、私無いから。

む:そうだと思った。
  だから言おうと思った。

あ:ありがと。

む:水族館に行きました。鳥羽水族館?はい、行きました。

斉:宮崎さんがどこにも行かなかったと云うのが分かったんですか?

む:あの、ちょっと引きもこもる癖がある人なので。

(あおちゃん、横で苦笑いしています)

あ:基本は暗いですよね。
  
(向井くんに確認するように見ます・・)

む:暗いです。僕が言うので間違いないです(笑)

(あおいちゃん、スタッフさん笑っています)

(予告動画が流れます)

斉:セリフはほぼ全編に渡り関西弁なんですが
  どうですか?お互い関西弁で喋ると云うことについては。

む:(あおいちゃんを見て小声で)ほら例のヤツ。

あ:(小声で)例のヤツ?

む:(小声で)アドリブが・・・

あ:あっ!!アドリブが・・・(笑)
  (考える様子で)アドリブが・・・
  アドリブが自然にでてくるんですよ?
  
(向井くんに訪ねています)

む:棒読みだね(笑)

(あおいちゃん、スタッフさん爆笑)

む:方言ってアドリブが出づらいんですよ。

あ:あっ!!そうそう。(笑いながら頷きます)

む:そこを説明しないとさ(笑)何・・・(笑)

(あおいちゃん、爆笑)

あ:今回はあの~アドリブが・・・ちゃんと自然に・・・

む:棒読みになってきたよ。

あ:(頭に手を当て)はぁ、怖い。暑い。
  出るぐらいに・・・あっ終わっちゃった(笑)

(向井くん、スタッフさん爆笑)

斉:映画の中で日記がポイントになってきますけれど
 日記を書いた事はありますか?

む:日記が続かないと思っているでしょ?

(あおいちゃんに訊いています)

あ:(苦笑)いや、私はO型じゃないですか。
  で、ずっと日記を書いているから
 続くんじゃないの~と思って聞いていました。

む:あっ、僕もO型だから?

あ:そうそう。

む:血液型は関係ないよね。

あ:(爆笑)そうそう。

む:宮崎さんは書いてる。

斉:宮崎さんは書いてる?

あ:はい、書いてます。
  イヤな事があったときなんかは
  うわぁ~って(手をグーにしてグルグル回す)
  ぐちゃぐちゃぐちゃと書いたりして
  読み返すと「荒れてるなぁ」みたいな。
  そう云うのがおもしろかったりしますけど(笑)

む:いいね(笑)

あ:うん(笑)

斉:それだったら続きそうな感じしますもんね。

む:でも、日記じゃないよ。

あ:(笑)


まだ、お話は続いている様ですが

ここでインタビューは終了です。

スタジオではキャスターの方たちが

「二人の仲の良さが伝わってきました」と。

向井くんもリラックスして楽しそうでした。

結構、ツッコミを入れていました(='m')


映画「きいろいゾウ」は2月2日公開です。


きいろいゾウ


Comment:2  Trackback:0
2013
01.05

あけました~

Category: CM
今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

昨年12月から流れているCMですが

聴いて耳に残りました。

ファッション通販サイトマガシークのCMです。

コチラ ↓

マガシーク

THE HUMAN BEAT が歌う

『Two Shot 』と云う歌です。

温かい歌声が心地よいです♪

Comment:0  Trackback:0
2013
01.01

謹賀新年♪

Category: 雑記
fukuda_1024x768.jpg

新年あけましておめでとうございます♪

旧年中は大変お世話になりました。

2013年もよろしくお願いします<(_ _)>



Comment:4  Trackback:0
back-to-top