2011
07.27

bay FM 「MOZAIKU NIGHT」

Category: TRIPLANE
2011年7月26日

bay FM 「MOZAIKU NIGHT」

TRIPLANE 4人で出演

パーソナリティ 今泉泰幸(イマヤスさん) レイさん


レ:今日のゲストは3日にミニアルバムを発売されます
  TRIPLANEさんです。
  お1人ずつ、自己紹介をお願いします。

兵:ヴォーカル・ギターの江畑です。
  よろしくお願いします。

ケ:ギターの川村健司です。よろしくお願いします。

和:ベースの武田和也です。よろしくお願いします。

た:ドラムの広田周です。よろしくお願いします。
  大人数ですね。大人数。

イ:ご無沙汰してましたけどね。
  火曜日に来るのは3年ぶり?

兵:結構前ですね。

イ:ほかの曜日に行ってる?(笑)
  イチバンボシ聴かせてもらいましたけど
  すごいね、セルフでしょ?

た:はい。

イ:アレンジ面とか含めてすげーなと感じた。

兵:ありがとうございます。

イ:バンドとして成長したなと。
  
T:ありがとうございます。

兵:うれしい。

イ:おれ、デビューの時から知ってんじゃん。

T:そうですね。

イ:全体的にスケールUPしてるね。

T:うれしいっすね。ありがとうございます。

(4人で一緒に話すときは T とします)

イ:曲者感が前より出てきたね。

T:おお~!!

和:それ、一番うれしいっすね。

イ:云い楽曲を作って
  いい曲、いいメロディーは変わらないけど
  間奏のところの遊びとかさ
  ギターの絡みとか。

T:おお~!!

兵:さすがですね。

イ:ものすごい、バンドとしての成長を感じました。
  今回はどんな感じで進んでいたんですか?

兵:暴れるとこは暴れ
  ミスしたりしたところもあったりするんですよ。

イ:はいはい。

兵:本人も分かんないまま
  カッコイイからそのままにしちゃお。

イ:わかる。

兵:そう云う、遊びの様な所もありつつ
  シビアに音がぶつかっているところもあり・・・。

た:一発録りで録ったりとかもあるし。

イ:はい。
  いろんな音を混ぜたりもするんだけど
  一曲目とか、デジタル的な使い方もするじゃん。 
  ループとか、アナログシンセとかもする。
  もともとあるバンドの良さに
  味付けとして付いている。

T:あー。

イ:だから、みんな、結構一曲一曲ちゃんと話し合って
  同じ方向を観たうえでのレコーディングだったのかなと思う。

兵:そうっすね。

ケ:7年間やってきている糧みたいのはありますね。

イ:あー。
  あと、ライヴをやってきて
  培ってきた物もでかいんだろうなと思う。 
  2曲目とか、歌詞もそうなんだけど
  世界観が意外に皮肉でシュールな部分がある。

T:あはは

イ:そう云うとこで曲者感が出てる。

兵:曲者ですからね。結構な。

た:うれしいよね。

イ:ただのポップじゃない。
  メロディとかも気を使っている。

兵:そうですね。
  ただのポップで終わりたくないというのがあります。

い:大サビとか間奏とか
  楽器がここぞという感じで出てくる。

T:あはは

た:ここ、おれ、目立ってもいいんだろうなとかある(笑)

イ:そう云うのがバンドのチカラだろうなと思う。

兵:へー。

イ:久しぶりに会って
  バンドとして良いの作ったなって気がします。

兵:ありがとうございます。

イ:曲紹介お願いします。

兵:曲者感が出ている
  『Greendays』お願いします。

♪Greendays♪

イ:TRIPLANEのみなさんをお迎えして
  お送りしております。
  引き続きお願いします。

T:お願いします。

レ:ではこちらの企画で
  盛り上がっていきましょう。
  イチバンボシの様に輝いている方をお答えください。
  ドラム、広田さんからよろしいでしょうか。

た:武井咲さんです。

兵:出た!!

イ:あれでしょ?
  テレ朝の女子アナ。

T:違う違う(笑)

た:結構、CMとかに出てるんですけど。

イ:おれ、全然分かんなかった。

た:まだ、10代?

イ:あっ、分かった!!分かった!!
  あの子ね。美少女コンテストの。

T:そうです!!

た:僕、好きな人良く変わるんですけど
  武井咲さん、最近よくCMで見るなと思って。
  唇とかが、かわいいな~。

イ:唇ってポイントだよね。

た:プルンプルンしてますよね。
  眼がパッチリしている人が好きなんですよ。
  基本は。

イ:でも自分、パッチリしてる。

た:昔から、目がパッチリしている人。
  前は、北川景子さん。
  あと、北野きいちゃん。
  からの~、武井咲ちゃん。

イ:からの~!!

レ:シュンなところ?

イ・どミーハー!!

た:武井咲ちゃんが僕のイチバンボシです!!

イ:言い切るのが大事だよ。

レ:続いてはベースの武田和也さん。

和:もちろん、うちのリーダー広田周さんです。

兵:広田周さん・・・

和:僕はですね、色々なメンズを見てきましたが
  ここまで、モテる男はいなかった。

イ:誰ですか?

和:広田周です。

レ:ふふ

和:こんなに輝く人いないんじゃないかなと。

兵:そうだね。

イ:すごいモテると。

た:イヤ、モテない。

和:モテ方、半端ないっす。

イ:どういう人にモテるの?

T:だれにも。

和:上は70から下は5歳、3歳とか。

レ:すごい。

和:そういう星の下に生まれたんじゃないですかね。

イ:なんで、そんなにモテるの?
  理由、教えて。

ケ:あれですね。バーとかで呑んでて
  「おれ、ミュージシャンなんで」と言う。

イ:おまえ、最低じゃないか(笑)

T:あはは

た:そんときはフラれましたね。

イ:今、ミュージシャンモテないもんな。

T:モテないっすね。

イ:お笑い芸人だったらモテる。

T:あー

イ:バンドやってるって言ったら
  「はっ?」って言われる。

T:あはは

た:収入は?みたいな。

イ:金じゃないだろ!!
  夢だろ!!

T:あはは

イ:答えてよ。なんでモテるか。

た:マメだからじゃないっすか?

兵:イヤ、マメじゃなくて、見た目でしょ?

た:結局、マメです。

兵:インストアライヴで
  「ドラムの人とトイレの前ですれ違って、そして来ました。」って。
  その人、ライヴ見てないんですよ。

イ:それってすごくない!?
  お前たち、おもしれーな。

T:あはは

レ:続いてはギターの川村さんにお答えいただきます。

ケ:マネージャーの芳賀ですね。

兵:(爆笑)

ケ:イチバンボシの様に輝いてほしいなと。

た:顔、真っ赤じゃねーか、あいつ。

ケ:去年から彼になって
  プロモーションとかやってくれたりして。

イ:まだ、若いんだ。

兵:若いですよ。

ケ:色々、僕たちに新しい知恵とかを与えてくれているんで
  彼が輝けば、僕たちも輝く。

イ:TRIPALNEが売れれば、芳賀も出世する。

レ:呼び捨てか(笑)

イ:関係ないから

T:あはは

イ:年下でしょ?
 
T:25

イ:おれ、40だからね。

T:40ですか!?

イ:芳賀君は誰が好きなの?
  誰?北川景子?

兵:あれでしょ?
 
イ:ICONIQ?
  絶対、ウソだね。

レ:兵衛さんに伺います。

兵:おれ。

イ:ヴォーカルだしね。

兵:この気持ちがないといけないんじゃないかなと。
  何年も忘れていたんです。
  いい子ちゃんになろうとした自分がいるんじゃないかと。
  (おれ、一番輝いているな)そう云う気持ち
  デビューする前は持っていたんですよね。

イ:はいはい。
  根拠のない自信ね。

兵:はい、それがこの世界に入り
  現実を目の当たりにすることによって
  自分の才能なんてちっぽけなんじゃないかと
  だんだん、しょぼくれていくじゃないですか。

イ:なるほど。

兵:売れない時期が長くなってくると
  そういう気持ちになってくるんですが
  ここで、もう一度
  自分が一番だと。

た:あなたは結構、輝いてるよ。
  大将!!

兵:もういいから。

た:夜、輝いてるよ。

兵:おれ、仕事の話してるの(笑)

イ:ココは綺麗にまとめるところ。

兵:つぶしあいの場じゃないんだから。

イ:TRIPLANEが今、輝いているなと思う人を教えてもらいました。

T:ありがとうございました。

イ:(ライヴ情報・メールのRNの紹介)
  最後に曲紹介お願いします。

兵:イチバンボシお聞きください。

イ:TRIPLANEのみなさんでした。
  ありがとうございました。

T:ありがとうございました。

♪イチバンボシ♪


4人だと、元気です(笑)

ラジオは本音が聞けたりするので大好きなんです。

TRIPLANEメンバーの想い

楽しい会話の様子が

少しでもファンのみなさんに届きますように。

~ふうでした~


Comment:2  Trackback:0
2011
07.27

JFNラジオ 「SCHOOL NINE」

Category: TRIPLANE
2011年7月26日

JFN 「SCHOOL NINE」 

TRIPLANE 兵衛くん、和也くん、ゲスト出演

パーソナリティ ダイノジ


ダ:2組目のゲスト
  3日にミニアルバム『イチバンボシ』をリリースされます
  TRIPLANEから
  ヴォーカル・ギター 江畑兵衛さん
  ベース 武田和也さんです。
  どうも~!!

兵・和:え~い!!

ダ:お久しぶりでございます。
  聞いていますよ。
  北海道での荒稼ぎ。

兵・和:あはは

ダ:真夏の三浦海岸でのライヴ以来。

兵:お久しぶりです。

ダ:TRIPLANEには
  その時もお話は聞きましたが
  ショッピングモールでもライヴをしている。
  来年結成10年。
  M1で言ったらラストチャンス。

和:あ~。

兵:なんか、イヤな感じですね(笑)

ダ:来年のラストイヤーに向けて・・・

兵・和:あはは

ダ:この『イチバンボシ』
  すごいですよ。
  サッポロビールのマーク
  永ちゃんの☆みたい。  
  TRIPLANEがCMソングを作ったと云う事です。

兵:はい。
  黒ラベルのイメージですね。

ダ:オファーでそう云う作り方をしたことはあったの?

兵:今、かけて頂いている
  『Greendays』も映画の主題歌です。

ダ:そうだよね。
  『大木家の楽しい旅行』

兵:そんなに無いですね。
  コレ用にというのは。

ダ:リクエストがあって
  思いをくみ取り曲を書くっていう事を
  やると云うか、やれるようになってきたんですね。

兵:やってみて、ゴールがハッキリしているので 
  やりやすいですね。

ダ:そっちの方がバンドの本質が詰まったりするんですよね。

兵:そうですね。
  一日で作りました。

和:そうだね。

ダ:一日で!?
  作ってよ。ダイノジの。

兵:すぐ作りますよ。

ダ:だってギャラ高いでしょ?

和:イヤイヤイヤ(笑)

兵:ギャラとか無いです。

ダ:だって大手avexさんでしょ。  
  敷居、高そうだも。

和:いいんだったら是非ともね~。

ダ:ほんと?
  おれたち、札幌でイベントやってんだよ。
  出ないでしょ。
  TRIPLANEは地元だし。
  扱いが難しい。

兵:僕らもイベントやってて
  誘いたいんだけど
  さすがにそこは失礼かなって。

~CM~

ダ:ゲストにTRIPLANE ヴォーカル 江畑兵衛さん
  ベース 武田和也さんに来ていただいています。
  北海道をテーマにした『イチバンボシ』 
  ビールですけど
  北海道臭すごくするよね。
  広大な大地で育った感じ。

和:よく言われるんですけど
  どの辺が醸し出しているのか分からない。

兵:イヤ、想いは・・ね。
  あるんですけど
  音楽で表現はしてない。

ダ:立ち居振る舞いなのかな。

和:ゆるいすか?

ダ:そうなのかな~。

和:あはは、ゆるい(笑)

ダ:TRIPLANEを語る時・・
  イメージが掴み辛いんですよ。
  崖っぷち感のあるバンドなのか
  バンド大使みたいなのか。
  要するに、電話一本で駆けつけてくれるのか。
  タフなバンドなのか。

兵:タフですよ。

ダ:おれ、前回来た時、それすごい思ってて
  危機感の様なものは感じ取れないし
  そう、一方で思ってるんですよ。
  地元、北海道から出て来て10周年
  イオンとかでやって
  素晴らしいことだと思うの。
  見えるお客さんに曲提供して
  お金出してくれるお客さんに物渡して
  尊いことだと思うの。
  感動してなきゃ、買わないから。
  TRIPLANEと云う物語が
  そのまま楽曲の方に反映されていったら
  ものすごいグッとくる。
  おれたちも芸人やってて17年。
  しがみついたんですよ。
  やめない方向で考えた。
  そうすると、たまに神様ってご褒美くれるんですよ。
  こんな賞をくれるんだ。
  『イチバンボシ』はリクエストから出来た曲だけど
  TRIPLANEの物語とシンクロしていけたら最高ですよね。

兵:ライヴで分かることってイッパイあるんですよね。
  曲作っているときには分かんないパワーだったり。

ダ:おれ、ライヴ見て、アーティストののキーワードにしてるんだけど
  伝わるか、伝わらないか。
  届くか、届かないか。
  もはや、そう云う時代になってきてる。
  構成とかよりも
  人にダイレクトに届くか。
  そう云うスキルはTRIPLANE,昔から持ってると思うんですよね。
  バンド4人の物語として届くといいなぁと思うよね。
  今回のミニアルバムの作り方を聞いて
  次回、フルアルバムが楽しみになってきました。

兵:ありがとうございます。
  ジンギスカンの事を考えている間に。

和:考えてないですよ。
  いい話だな~って(笑)

ダ:あはは

ダ:今回はミニアルバムと云う事ですが
  収録曲も多い。
  色々なところで楽曲が使われていますね。
  確実に来てんじゃないの?

兵:でも最近は、ライヴ中心に
  バンドで4人でどうやるかと云う事を
  すごい考えているんで
  そこで、確実にお客さんを増やしていければいいかなと。

ダ:最近はキーボードはいない?

兵:4人それぞれ責任感が出てきて
  頼れないから役割が変わってくるんで。
  ベースはバンド結成から
  4人で一回も練習してないですからね。

和:バカヤロ(笑)
  やってますわ。

ダ:来週10周年ですが
  何か、目標がありましたら。
  祭りやりたいですね。

兵:一緒にイベントをやるというのが目標ですかね。

和:そうだ!!

ダ:マジッすか。
  どこで、やりますか。場所!!

兵:僕ね、赤坂BLITZとか。

ダ:おお~!!いいんすか!!

兵:AX(アックス)とか。

和:あえて、北海道じゃなく。

ダ:北海道でやりましょ。2DAYSで。
  北海道でやって、こっちでやって。
  その変わりめっちゃキツイ、スケジュールですよ。

和:それ出来たら最高っすね。

ダ:タイトにしましょ。
  移動もすごいキツイ感じで。
  ガッシャガシャになりますよ(笑)

兵:僕らは体はタフなんで。

和:大丈夫です。僕、もともと自衛隊ですよ。

ダ:ほんと?
  自衛隊ミュージシャン。
  へ~!!

和:そう云うのは大丈夫です。

ダ:メッセージを。

兵:TRIPLANEの思いが詰まった
  ミニアルバムになっていますので
  是非、聴いてもらいたいなと思います。
  また、ライヴは全然違うんで。

和:そうですね。
  ほんと、ライヴに来て欲しいですね。

兵:9月から全国ツアーが始まるので
  お近くの場所に来てください。

和:来て欲しいですね。

兵:ほんと、ライヴは気持ちいいんで。
  何が、一番楽しいですか?

ダ:ライヴです。
  と、云うか、お客さんの目の前でやる劇場です。
  どちらも楽しいですけどね。
  TVはTVの楽しさがある。
  最後にタイトルを
  お2人に言ってもらおうと思ったんですけど
  タイトル間違わないでくださいね。

(ダイノジのお一人
 マッチのモノマネでタイトルコールで締めくくる様です)

ダ:TRIPLANEのお二人、ありがとうございました。
  では曲の方、近藤真彦よろしくお願いします。

ダ:こんばんは~!!マッチでーす!!
  TRIPLANEで「夕焼けのうた」!!

ダ:違う違う。ちゃんと言ってください!!

兵・和:あはは

ダ:イチバンボシ!!

全員:ありがとうございました。

♪イチバンボシ♪


ダイノジさんの話を

真剣に聞く、兵衛くん、和也くんの姿が見える様でした。

いつも、長いレポを読んでくださって

ありがとうございます。

~ふうでした~
Comment:0  Trackback:0
2011
07.24

真夏に聴きたいバラード

Category: 音楽
23日(土)

スマステ!!

~真夏に聴きたいバラードベスト20~

(ランキングは月曜日にはスマステ!!HPでUPされますので
 ここには1位~10位まで書きます<(_ _)>)

1位 真夏の果実 / サザンオールスターズ

2位 Hello.my friend / 松任谷由美

3位 少年時代 / 井上陽水

4位 カブトムシ / aiko

5位 涙そうそう / 夏川りみ

6位 OCEAN / B'z

7位 7月7日、晴れ / DREAMS COME TRUE

8位 恋しくて / BEGIN

9位 secret  base ~君がくれたもの~ / ZONE

10位 夏の日の1993 / Class

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

20位 あとひとつ / FUNKY MONKEY BABYS


(真夏のバラードか。FUNKY MONKEY BABYS いいなぁ。)と

何気なく見始めたスマステ!!

途中から

(・・・この選曲って古くない?)

もちろん、良い歌に新しいも古いも無いんですが

(最近の歌で真夏のバラードって無いのかな。夏の恋歌は少ないの?)

そう思いました。



少し前の友達との会話。

私「あの時代の・・・小田さんとか、さださん、財津さん(チューリップ)って

  今でも元気だよね!!

  それにさ、あの頃の音楽は濃かったね」

友「そうだね。元気だよね。でも『あの頃は濃かった』って

  そう云う言葉が出てくるのは・・・って事だよ(笑)」

確かに(・・。)ゞ



↑のスマステ!!もそう。

小林克也さん始め

同世代のSTAFFさんがワイワイと楽しく

同窓会的なノリで選曲をしている感があるのですが。

1位~20位まで全曲一緒に口ずさんでいた私。

( ̄∇ ̄*)ゞ
Comment:0  Trackback:0
2011
07.21

しつこく、吉祥寺・・・

Category: 小説・文学
また、しつこく吉祥寺の話を。

先に吉祥寺について書きましたが

何か、忘れ物をしているような…

心に、引っかかりがありました。

思い出しました。

そうでした、そうでした!!

好きな作家さん

中田永一さんは

「吉祥寺の朝比奈くん」(祥伝社)を2009年12月に刊行されていました。

タイトル通り

吉祥寺のお話を書かれておりました。


2010年4月発行

文芸誌 “Feel Love” vol.9(祥伝社)でも

中田永一さんが吉祥寺をめぐる特集が組まれていました。

2011年7月発行

“Feel Love” vol.13では

映画「吉祥寺の朝比奈くん」

映画化記念 対談 星野真理X桐山漣 も掲載されています。

吉祥寺、アツイです!!


― 余談 

中田永一さんの新作が待ち遠しいです。

乙一さんの作品も好き。

山白朝子さんの作品は未読 ―


Comment:2  Trackback:0
2011
07.19

呑み会♪

Category: 友だちと
先日、仙台に居るKちゃんが

名古屋に帰ってくるというので

呑みに行ってきました。

Kちゃんと会うのは

震災後2回目。

6月に会った時は

顔を見て、話をして

心は安心感でイッパイになりました。

先日の呑み会では

集まった5人で

ワイワイ・ガヤガヤとにぎやかに過ごすことが出来ました。

Kちゃん、笑顔イッパイで良かった。

私たちには分からない悲しみも

きっと、たくさん体験したはず。

仙台での生活がどんな様子なのか

想像するしか無いのですが

すこしでも、心穏やかに過ごせますように♪



友達って

ありがたいなと思います。

中学時代の友達

高校時代の友達

成人して

大人になってから知り合った友達。

たーくさんお世話になっています。

本当に、ありがたい。


ひまわり
Comment:2  Trackback:0
2011
07.14

吉祥寺♪

Category: 雑記
NHK あさイチ で

吉祥寺の特集がありました。

吉祥寺は住みたい町 №1なんだそうです。

↓ お店情報

あさイチ


吉祥寺~~!!!!

住みたい!!

でも移住は難しいので

行ってみたい!!!!

大好きなイラストレーター

福田利之さんもいらっしゃる町です♪

福田利之さん オフィシャル

↓スピッツ「さざなみ」CD。イラストは福田さんです。

スピッツ さざなみCD




下町の風情も残る町・・・でしょうか。

とても魅力的な吉祥寺。

あ~行きたいなぁ。


Comment:4  Trackback:0
2011
07.08

C.I.Project 河野玄太のゲンタラジオ 3

Category: TRIPLANE
~つづきのつづき~

げ:お聞きいただいたのは
  TRIPLANEさんで「僕らの街」でした。
  結構、マジな歌になってきてますね。
  これ。

た:いや、あの、元々、マジな歌ですよ(笑)

げ:これを出された時より
  より良くなってきてないですか?

た:数年前に作った歌なんだけど
  よくなってきてる。
  ライブでもみんなの感情が音に乗ってる。
  こんなにいい曲だったんだなぁって。

げ:あれですね~。
  夜のTRIPLANEさんしか知らない友達も居て。

た:あはは

げ:ほとんどの方がライヴしか知らないじゃないですか。

た:そうだね。

げ:ライブとかカッコいいじゃないですか。
  夜しか知らない友達は
  「えっ?」ってなる。

た:あはは

げ:すごいんだわ。夜のTRIPLANEさん。
  おっそろしいんだ。

た:全然ですよ。子猫ちゃんですよ。
  ニャン。(笑)

げ・I:あはは

げ:スタジオでのリハーサルが終わるのが夜中。
  1時2時に終わってさ
  5時くらいまでやってる居酒屋で
  安い焼酎を呑むの。
  そのボトルが毎晩5・6本空くという。
  毎晩だよ。

た:えへへ。50人くらいいたんじゃなかったっけ。

げ:いない、いない。
  多くても7・8人。
  空いた瓶を棚の上に置くわけ。
  それでも会計が一人2000円くらい。

I:すごいっすね(笑)

た:今考えたら  
  毎日何の話してたんだろう(笑)

げ:ほんとですよ。

た:5回に1回位は音楽の話してたよ。

げ:してないよ。

た:(笑)新曲が出来ると聞かせあってじゃない。

げ:おれ、衝撃だったのが
  「Dear friends」

た:あー。

げ:フルを聞いて切り返しがカッコよかったな。
  たんさんはどうですか?
  僕が曲を作れない時から
  ずっと聞いてくれているじゃないですか。
  成長、感じてくれてます?

た:もちろん、成長は感じてますよ(笑)

げ:バカにしてます?(笑)今だから訊ける。

た:それは河野玄太として?

げ:はい。

た:基本さ、ライブでしか見てないから当時は。
  タイトル出てこないや。
  最終電車じゃなくて

げ:♪だから僕らは♪

た:あー、あの曲が出来たときは
  成長したなと思ったよね。
  ライブで見てて。
  惜しいよね。
  そのあと、バンドが解散しちゃって。
  哀しかったもんね、おれにしたら。

げ:かわいがってもらってたし。

た:ほかのメンバーとも仲良かったし。
  ドラムのやつと2人だけで呑みに行ったりしてたからね。
  その時期の玄太を見てるとさ
  消沈ミードになってて
  (こいつこのまま消えていくのかな)って(笑)
  今ね、C.I.Pとして活動していて

げ:今、バカにしたな(笑)

た:「finally」だっけ?
  めっちゃいいじゃん。
  おれらね、ちょうど「イチバンボシ」作ってたの。
  打ち合わせの時
  「finally」聞いて「これ、良くね!!」ってなって。
  You Tubeで上がってたよね。
  ずっと見てた。

げ:兵衛さんからメール、電話だったかな。
  「おまえ、あれかなりいいぞ」って。
  初めて誉めてもらったんですけど。
  「スペシャルデイズ」も
  8月5日にバンドとして
  初めてのシングルになるんですけど
  あれも誉めてもらってうれしかったですね。

た:日々、成長してるよね。

げ:うれしいですね。
  僕が消沈モードの時に
  TRIPLANEさんがドンドン前に行っちゃって。
  差が開いちゃったなって。
  今回のチャリティもライヴとしては良かったんですけど
  僕ら、沈(チン)モードに入っちゃって。

た:そんな事ないですよ。

げ:頑張っていきます。僕らも。
  やらしいなぁー。
  あのあご、引っこ抜いてやる。

た・I:あはは

た:よかったすよ。
  ここで、夜事情訊かれると思ったから。
  ドキドキしてた。

げ:そうでしょ?
  いこか、今夜どうする!?

た:今夜?

げ:はい。

た:行くに決まってるよ。

げ:明日オフですか?

た:明日オフとか言うな!!(笑)

げ・I:あはは

げ:これ、収録なんで
  7日、放送の時は、俺たちは何をやっているか。
  ちゃんとラジオを聞いて
  そのあと。。

た:それいいね。IZUMIくん、明日来てよ。

I:はい!!

げ:なんか、暴れまくれる。

た:暴れるとか言わないでください(笑)

げ:どうしてそういう事言うの。

た:だから、あしたは~子猫ちゃんみたいな感じ(笑)

げ:「あしたは~」ってカマ入ってますよ。
 
た:じゃ、行くか?とことん、明日!!

げ:いいっすよ。

た:覚悟しとけよ、おまえ。

げ・I:あはは

げ:久々にそのモード入りますか(笑)
  でもおれと、たんさん2人で行くときは
  そこまで、殺人呑み会はしない。
  でも、兵衛さんと和也さんが入った時はすごいよ。
  特にかーくんモードに入ったとき。

た:そうだね、武田さんモードね。

げ:武田さんスイッチは誰にも止められない。

た:武田さん、すごいよね。
  あっ、コレいいよね。
  メンバが居ないときメンバーの悪口言えるって(笑)

げ:いきましょうか、それ。

た:まだ、大丈夫?

げ:まだ尺あるんで。

た:デカイ2人はすごいね。
  おれ、ずっと付き合いは長いけど。
  呑みに関してはあいつらはすごい。

げ:おれが出会った時もすごいんですけど
  昔はもっとすごかったって聞くんですけど。

た:すごかった。鬼。
  おれ、ほんと兵衛と和也がつぶれるとこ見た事なくって。

げ:へ~。

た:ほんとに鬼で、おれが一番弱い感じになってる。
  ボトルで一気したりね。
  ワイン1本空けちゃったりね。

げ:おおー。
  あー、ワイン事件ありましたね。

た:全然、2・3時間後には平気で酔いが冷めてる。
  25くらいまで。
  そっから、お年を召したのか(笑)
 
げ:そう、28・9くらいから
  兵衛さん、寝るって時期が起こって。

た:そっから寝る癖ついたよね。

げ:うん、寝る。 
  寝て、復活する人もいるけど
  兵衛さん、復活しないの。
  そんで、すっごいいびきかくの。

た:ふふ

I:それって、呑んでる場です?

げ:そうだよ。
  たんさんと、吉川さんと、兵衛さん、俺で
  旅行に行ったことがあって
  ドンチャン呑み会したの。

I:男だけで?

げ:女子いない、男だけで。
  ガンガン呑んで、よし寝るぞってなったとき
  おれらは、兵衛さんの寝ぐせの悪さを知ってるじゃん。
  兵衛さんを端にして離れたの。
  吉川さんが隣になるじゃん。
  一睡も出来なかったって(笑)
  「兵衛、お前大丈夫か」って言ってたから(笑)
  ガゴッ・・・グワグワ・・・

た・げ・I:爆笑

た:要するに、軽く呑むって事できないんだよね。

げ:普通さ、5時半に会計締めたら解散じゃん。
  いいじゃん、帰路について。
  まだ、あそこやってんじゃねーって。

た:ふふふ

げ:モードによってそこからまた一軒行って
  朝の7時半、8時くらいになって。
  そこからもう一軒行くんだよ。

I:最終は何時まで。

げ:10時くらいになって
  それから、兵衛さんの大学の友達の家に行く。
  そういうの週一くらいであった。

た:週5・6呑んだ中の週1がそれ(笑)
  次の日、リハが10時とか1時だったらキツイじゃん。
  でも、夕方からだと余裕じゃんって(笑)

げ:で、おれら、朝の7時、10時、昼まで呑んで
  みんな、明日は絶対呑まねぇーってなる。

た・げ:明日は絶対呑まねー(笑)

げ:玄太、明日は絶対連絡するなよって。
  起きて夕方5時くらいにメール見ると
  たんさんから「今日はどうしますか」って来てる。

た・I:あはは

た:低姿勢で、低姿勢で入ってる(笑)

げ:玄太さん、今日のご予定は?みたいな。
  楽しい日々でした。

た:玄太はつらいよね。
  おれらは先輩だから
  次の日早かったら「ごめん」ってなるけど
  「明日何時?12時?余裕じゃん。バカじゃないの」(笑)

I:今のところTRIPLANEからの誘いは断った事ないって。

げ:ないね。

た:たまに、別件が入るんだよ。

げ:あはは

た:「別件入ってました」って言ったら
  みんなから「別件ってなんだよ」って。

げ:ここらで、先ほどのサッポロビールさんのタイアップになってる。

た:そう、サッポロビールさんのタイアップで
  8月3日に出るミニアルバムの表題曲になってる。

げ:8月5日に後輩が出すっていうのに。
  前乗りで出すっていう、非常に迷惑な。

た:うん。あのね、世の中、潰し合いだから。

げ・I:爆笑

げ:全国ツアーもあるんですよね。

た:10月に。
  久々に全国を回って、札幌はファイナル。
  HPチェックしてください。

げ:ではタイトルを

た:イチバンボシ

♪イチバンボシ♪

げ:お聞きいただいているのは
  TRIPLANE「イチバンボシ」

た:はい

げ:ぼくら「スペシャルデイズ」から
  めでたく、アマチュアを卒業して
  インディーズに昇格します。

た:えっ?そうなの?(パチパチ)

げ:アマチュア卒業です。

た:祝杯だな。

げ:いいんすか。
  おれ、6000円しかないですけど。

た:きっちり割り勘で(笑)

げ:結構おもしろかったですね。
  エンディングに入るんですけど

た:いや、楽しかった。
  大丈夫だった?

げ:ぜんぜん。

た:後輩のラジオに出て
  言いたいこと言って帰るのも悪いかなって。

げ:言いたいこと言ってくれたんですか?

た:20パーセントくらい・・

げ:そうですよね。おれも今日良かったと思うんですけど
  収録なんで、ノーカットで行くんですよね。
  8月のキャンペーンで帰ってくるんですよね。

た:うん、たぶん。

げ:タイミング合ったら出て下さいよ。

た:いいんですか?
  次はぶっちゃけトークするわ。

げ:ぶっちゃけトーク祭り。
  
た:おまえの住んでる家バラしてやる(笑)

げ:だめですよ。
  ちゃんと練習してるんですか?
何聴いてるんすか。

た:生ドラムしてるよ。
  Superflyの曲聴いてる。

げ:蔦谷さんってプロデューサー。

た:ドラムが大好きで、アレンジがいいよね。

げ:札幌出身の蔦谷さん。  
今一番、うれっ子なんじゃない?

た:うん、かもね。
  ゆずとかも、この方。
  ゆずのツアーとかも見ちゃうよね。

げ:リズム隊の方はサポートとかしてるじゃないですか。
  サポートとかして
  ガッチリ稼いでおごってくださいよ。

た:稼いでも、お前だけとはキッチリ割り勘。

げ・I:爆笑

た:みんなにはおごってあげても
  お前だけは、キッチリ割り勘!

げ:おれに何の恨みがあんの。

げ:(ライブの告知)
  TRIPLANEさんも10月何日だっけ?

た:10月29日
  遊びに来てくださいね。

げ:おれらも、これから頑張って行くんで。
  今週も60分ありがとうございます。
  たんさを迎えてお送りしたんですけど。
  では、また、今度。
  せーの。
 
た・げ・I:バイバイ(笑)  



~以上です。

たんくん、後輩思いで優しいなぁ。

蔦谷好位置さん、お名前、よく聞きますね。

今回も長~~いレポ

お付き合いありがとうございました。



Comment:4  Trackback:0
2011
07.08

C.I.Project 河野玄太のゲンタラジオ 2

Category: TRIPLANE

C.I.Project 河野玄太のゲンタラジオ

~つづき~

げ:お聞きいただいているのは
  TRIPLANEさんでスピードスター。
  懐かしいですね。

た:懐かしいね。

げ:この間、道内サーキットでやられていましたよね。

た:そうだね。北見とか苫小牧は初めて行くから
  ファンの人は聴きたいだろうなと思って。
  それで入れようと。
  北海道を盛り上げたいと云う思いもあるしね。

げ:TRIPLANEさん、今年は
  北海道、地元に原点に戻ってと
  そう云う趣旨で動かれているんですか?

た:うん、そう。  
  北海道を、また、一からと云う意味を込めてね。
  おれ、めっちゃ、帰ってきてるし。
  貯金ゼロ。

げ:貯金ゼロ!!
  毎晩行くんで。

た:毎晩とか言わないで(笑)
  ライヴとかいっぱいあるんで。

げ:ライヴの前日は外してる。

た:ライヴの前日は、ほら、てっぺん位に帰っている。
  スピードスターは、8月3日ミニアルバムが出る。
  そこに道内サーキットのライヴ音源が入る。

げ・I:へぇ~!!買います。

た:買ってよ。買えよ(笑)

げ:いくらですか?

た:えっ?

げ:いくらですか。

た:今、ちょっと分かんないよ。

げ・I:え~!!
    怖いね。メジャーアーティストって。

げ:昔からお世話になっているTRIPLANEさんと
  ライヴが出来て、吉川さんも輪にグッと入ってくれて
  一番積極的にやってくれて

た:吉川さんが積極的にやってくれたから
  おれたちも知り合いとTRIPLANEがまとまった。

げ:いいイベントが出来たし
  ずっと続けていきたいと思う。
  3月11日って北海道にいらしたじゃないですか。

た:うん。

げ:たんさんも居て。
  10日の夜も普通に呑んでて。
  こう云う事があって。
  ビックリと云うか、複雑な気持ちになりましたよね。

た:そん時は分かんなかったじゃない。
  北海道、札幌、大きく揺れていないし。
  朝起きたら、すごいことになってた。
  あっち、東北の方がね。
  
げ:確か、TRIPLANEさん
  11日イベント入ってましたよね。

た:11日入ってた。12日もそうかな。
  12日はどうするって。
  11日の段階で12はやるって。
  でも、この状態でやるべきじゃないでしょって。

げ:どうしていいか分かんない。
  ぼくらって、誰かに楽しんでもらいたい
  そう云う仕事じゃない?
  今までで一番考えたよね。
  IZUMIって根室、漁港じゃない。

I:そうですね。

げ:特別な感情、あったんじゃないの?

I:チャリティライヴで、根室の人も言ってたんだけど
 被害って無いじゃないですか。
 でも湾岸?地味にやられてて。

げ:今回は仙台とかに目が行っちゃうじゃないですか。
  でも、北海道も被災していて
  義援金金じゃなくて支援金として
  何に使ってもらったか分るじゃないですか。

た:おれたちも震災後に岩手のイベントに行って
  イベンターの方に教えてもらったの。
  今回も義援金じゃなくて支援金として集めたいなと。

げ:メールで「漁港職員として働いていますが
   今年の被害より
   これからの被害が心配です。
   北海道の事を思ってくれてありがとうございました」

た:続けるってことが大切じゃない。
  今回の規模くらいでも続けて行くってこと。

げ:いろいろ、考えさせられるイベントでした。

た:コラボもいいんじゃんじゃない?
  今回、吉川さん歌ってくれたじゃない。

げ:あはは

た:一番盛り上がったんじゃない?

げ:かなり抵抗してましたけどね。
  終わったらすっげい気持ちいいって(笑)


た:あはは

げ:曲聴いてもらいたいなと。

た:今回のチャリティイベントのタイトルでもある
  「僕らの街」
   

♪僕らの街♪


ここで、切りま~す。






Comment:2  Trackback:0
2011
07.08

C.I.Project 河野玄太のゲンタラジオ

Category: TRIPLANE
2011・7・7

FMしろいし 『C.I.Project 河野玄太のゲンタラジオ』

ゲスト出演

TRIPLANE リーダー・たん様

げ:今日は、TRIPLANEリーダー、広田周さんをゲストを
  お迎えしています。
  今、熱い視線を感じているところです。
  オープニング以外は全部参戦して頂こうと思っているんで。
  4日にやったチャリティイベントの事とか
  僕らとの関わりを深く深く話していこうかと思っています。

♪C.I.Project・スペシャルデイズ♪

げ:「スペシャルデイズ」
   8月5日リリース  夏のさわやかなポップサウンドになっていると思います。
  そろそろ行きますか。
  TRIPLANE ドラム・リーダー広田周さん
  登場です!!

た:ちーっす。

げ:あはは
  僕、この番組では
  ちょいちょい、TRIPLANEさんの話をさせてもらっているんですけど
  ついに登場と云う事で。

た:自己紹介させてもらってイイですか?

げ:是非!!

た:TRIPLANE ドラムの広田周です!!

げ:イエ~!!
  たんさん、あれ?ほかのメンバーさんは?

た:そうだね、みんな、どこ行ったんだろうね(笑)

げ:あはは(笑)

た:わかってない(笑)

げ:オフなんですね。

た:そう、今日はオフなんで。
  玄太が「出て下さいよ。」って言うから。
  しょう・・ちっ、ちっ
  夜じゃなきゃいいよ。夜じゃなきゃいいよ。

げ:爆笑
  夜はご多忙なので。全員、はい。

た:ご多忙って言うなよ。

げ:ほんとに、すごくアホくさい付き合いなんですけど。
  C.I.Projectと云うより
  僕と、TRIPLANEの付き合いの様な流れで
  その中でも、たんさんと僕が一番呑みに行くんじゃないかな。
  たんさんは札幌に女がいる時と、いない時
  すぐ分かる。

た:おい(笑)おい。
  これ、暴露番組?(笑)

げ:でも、おれ、スケジュールを全部知ってるんだ。
  ピタッと情報が入らない時があるの。

IZUMI:あーなるほど。

げ:突然、電話があって
  「今夜、飲みに行かない?」
  「札幌、入ってたんですね」
  「3日前に」
  うん?3日間何やってたのかなぁ。

た:いやいや、家族サービスもあるでしょ。

げ:なるほどね。
  東京離れているから。

た:うん、たまに、おばあちゃん家行ったりね。

げ:きれいな話(笑)

た:室蘭に。あるでしょ?
  IZUMIくんは?

I:根室に。

た・げ:根室って言うんだ。

(IZUMIさんのイントネーション
 ね↓むろ↑語尾が上がる感じ)

げ:氷室的な感じですね。

た:あはは(笑)

げ:僕は、前のバンドの時から
  たんさんにはお世話になってて
  出会いは、だから俺、18・9位?

た:そうだね。ちゃんと仲良くなったのって
  同じスタジオで会った時から。

げ:東区にある、スタジオミックス
  壁に卵のパックが張り付けてある。

た:東京では考えられないよね。
  札幌ってそういう所が多い。

げ:多い。隣の音がだだ漏れ。

た:昔さぁ、曲が出来たとき録音するじゃん。
  横で、メタル系の音楽をやられたときにゃ(笑)

げ・I:(笑)

げ:おれとドラムがスタジオにいる時
  横から『スピードスター』が流れてきて
  (あれ?隣、TRIPLANEさんなんじゃない?)
  スタジオ出たら、終わる時間が同じでさ。
  呑みに行こうってなって。

I:さっそく呑みに。

た:その時は20歳になってたよ。

げ:その時、車でさ。
  コインパーキングに止める時
  バックが出来なくて
  たんさんがチッと舌打ちしながら
  代わって車庫入れしてくれた。

た:そんな感じじゃないでしょ(笑)

げ:で、俺、酒も呑まないで静かだったのね。

I:だから、酒の呑み方はTRIPLANEさんに教えてもらったの。

げ:なんで、こんなえげつなくなっちゃったの?

た:えげつないか、みんな分かんないでしょ(笑)

げ:えげつないでしょ。
  最初の頃は、たんさんもさわやかお兄さんって感じ。

た:今でも言われるよ。さわやかですねって。

げ:自分で言います?それって。

た・げ・I:うふふ、ふふふ。

げ:たんさん、メール来てます。
  「4日のチャリティライヴ行きました。
   C.I.Project初めてみました。
   玄太くんのつばが目に入りました。」

た:キモイって事だね。

げ:「IZUMIくん、かわいかったで~す」

I:おお!!ありがとうございます。

げ:素敵なイベントでした。また2回目も開催してくれたらうれしいな。
  玄太くんから見た、たんくんのイメージはどんなですか?」
  やりちんです。

た:おい!!おい!!

I:(笑)

げ:「以前、TRIPメンバーに
   天然キャラは作っていると言われていました。
   自分でもそう言っていましたが
   玄太くんもそう思いますか?」
   えっ?天然キャラ作ってる?

た:作ってはいないけどね。
  狙うときはあるよね。
  これはメンバーの前では言いたくないけど(笑)

げ:そうだね。天然と言うかもう、バカ~。

た:あはは

げ:ぼくね、5つ下なんです。

た:IZUMIくん、入ってこれないでしょ?

げ:IZUMIくん、分かるでしょ?
  でもね、IZUMIも天然なんですよ。

I:そんな事ないです。

げ:天然で、バカなんですけど
  偏差値は結構高い。

た:ちょっと待て。
  おれは偏差値低いってこと?(笑)
  TRIPLANEの中で唯一大卒だぞ。

げ:I:爆笑

た:えばちゃんは中退してるしさ。

(たんくん、兵衛くんと比べてる。ちっちゃ(笑)・・)

げ:そうですね。でもIQは低いなって。

た:数学と英語だけは兵衛にも勝っていた。

(まだ、言うの(笑)ちっちゃ)

げ:へ~。でも、呑んだ後のお金の割り方は
  一円単位まで、バシッと。
  一円単位だよ。
  この間、たんさんと12時に集合で。
  「めし食ったの?」って。
  12時だよ、食ったよ。
  「おれ、まだなんだよね」
  呑み放題にいって950円で3時間にしてもらって。
  たんさん、めしを頼みだしたの。
  「普通に頼んでいいっ?」って
  ドンドン頼むの。
  初めて見たんだけど
  居酒屋でどんぶり飯食ってるの(笑)
  おれは最後にホタテを食べただけ。
  会計は2人4800円?位になったの。

た:こまかぁ~(笑)

げ:分かるか!?普通だったら
  先輩だから「おまえ、800円でいい。4000円払うわ」
  だって、おれ食ったのかけらだよ!!かけら。

た:ビールいっぱい飲んだでしょ?

げ:950円だから、まあ、出しても1000円。
  だけど、一円単位までしっかり割り勘で。
  おれ、なんにも食ってないんだから。
  そういう計算、すごく早い。

I:なるほどね(笑)

た:すごいマイナスになって行ってないかな?

げ:すっごい上がってるじゃん。
  後輩思いで、すごくイイと思ってるよ。

た:ほんとに?

げ:思ってるよ。

た:良かった。

げ:メール来てます。
  「イベントの後は、打ち上げに行ったんですか?」
  行きましたよ~。
  「仕事の話はしましたか?」

た:ほぼ、してないね(笑)

げ:昨日の席で説教食らいました。

た:だってさ、2人の席じゃないと。
  打ち上げは
9人、10人いるんでしょ?
  熱い話で誰も入ってこれなくて
  チーンってなったらさ。
  反省会は後日しようぜって。

げ:そうですね。
  たんさん、そういうの結構気にしてくれますね。
  気にしない人多いんですけど。

た:だってさ、いやだもん。
  せっかく、楽しいイベントだったのに。
  無事、一回目を行うことができてよかったねって意味でさ。

げ:そうですね。
  あの日は、IZUMIも来たし吉川さんも
  STVとしても一番忙しいんですって。
  そんな中、打ち上げまで来てくれて
  ありがたいですね。
  良いイベントだったな。

た:そうだね。
  みんなでやった感じはあったよね。

げ:あとで、詳しく。
  ここで一曲。
  TRIPLANEさんの曲、掛けていいですか?

た:あっ、是非お願いします。

げ:僕が初めて出会った時に聴いた
  『スピードスター』聴いてください。

♪スピードスター♪


(ぼちぼち、UPしていきます。
 お待ちくださいね。)
Comment:2  Trackback:0
2011
07.05

富良野GROUP『 歸國』

Category: 芸能
7月5日

作・演出 倉本聡

出演 梨本謙次郎
   富良野GROUP

行ってきました。

富良野塾の舞台は

若い頃から観てきました。

2010年、富良野塾は閉塾しました。

でも、思い出はたくさんあります。


今回の『歸國』は

始まりから終わりまで涙、涙でした。

梨本さん始め、富良野塾卒塾生のみなさん

出演されている方、すべての俳優さんが

全身全霊で演じられていました。

全国ツアーもあります。

お近くで公演のある時は是非♪

富良野GROUP公演

志村一彦 伍長役 (検閲係 自殺)

水津聡・すいつさとし (10期生) さん

すごく良かったです。


舞台が終わり

倉本聡さんにサインを頂きました。

出演されていた俳優さん4人と握手。

キラキラとした瞳がとても綺麗でした。


富良野塾の舞台を見終わると

自分はしっかり自分の道を歩んでいるか

歩んできたのかと

いつもの如くドヨ~ンと落ち込みます(-"-)

倉本聡さんサイン

歸國 フライヤー




Comment:0  Trackback:0
2011
07.01

熱暴走

Category: 雑記
PCの冷却ファンが劣化しているのか

USTなどを見ていても

熱くなるとヒューン・・・と

勝手に電源が落ちます。

元々、アウトレットで購入したPCなので

仕方ないのかな。

今もいつ電源が落ちるか…o(;-_-;)oドキドキ

クリーニングに出す事も検討中。



この暑さに参っているPCと私。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top