2011
04.30

大森兄弟『まことの人々』

Category: 小説・文学
まことの人々
大森兄弟著 『まことの人々』 2011年2月28日刊行 河出書房新社 

僕の彼女が、人喰い軍曹になった!?

劇「まことの人々」で、エドモン軍曹役になった僕の彼女。

普通の女子大生だったのに、

悪役にのめりこむうちにいつしか彼女は、

現実でもおかしくなってきて…。



「BOOK」データベースより


↓ ネタバレと言うほどのネタバレでもありませんが

ご注意くださいませ・・。



前作『犬はいつも足元にいて』より

本作の方が読み易く、こう云う内容は大好きです。

劇中の役にのめりこむうちに

行動がおかしくなっていく彼女。

“僕”を始め、登場人物も個性的で

唯一、まともな感じのする友人“デル”の登場でホッとする。



“僕”は

お好み焼き屋(バイト先)の裏庭で

鉄板に付いたコゲをヘラで落とす。

コツを覚えてしまえばこの仕事も楽しくなってきた。

ある日、こすりがいのありそうな鉄板に出会う。

はやる気持ちを抑え、洗い場でコゲを落とす。

そこで、恥ずかしくて滑稽な動きを店長に見られてしまう。

文体もリズミカルで

読んでいて、おかしくておかしくて。

この箇所が無かったら

この作品の印象も違っていたかも知れない。

ラストでは、もう少し暴走すると思っていた彼女が

なんとなく普通に落ち着いてしまい少し残念。


兄弟での共作に付いて



asahi.com 

~まず兄が100枚書いたものを弟が読み、
 全体的にさらに100枚加筆して兄に返す……そんなやりとりを繰り返しながら完成させた~

行間まで、隙間無くギュッと言葉が詰まっている印象を受けるのは

こう云う作業があるからなのか・・・な?

次回作も楽しみで仕方ありません。


Comment:0  Trackback:0
2011
04.28

bayfm「MOZAIKU NIGHT~NO.1 MUSIC FACTORY~」

Category: TRIPLANE
2011年4月27日 AM:2時~

DJ:Roniさん

TRIPLANEメンバー4人出演

R:この時間に来てくれたのは
 この方々で~す。

兵:どうも、こんばんは。

メンバー:TRIPLANEです。

R:あっ、おもしろい。うん。

メンバー:いやいや・・・

R:フルメンバーで来てもらっているので
 一人ずつ声聞かせてください。

兵:はい。ヴォーカル・ギターの江畑兵衛です。

ケ:ギターの川村健司です。

和:ベースの武田和也です。

た:ドラムの広田周です。よろしくお願いします。

R:(メール紹介)
 「TRIPLANEの面白いトークが聞きたくて待っていました。

た:なんでハードル上げるかな(笑)

R:夜中なので、結構な暴露トーク聞けますよね。

メンバー:あー。

和:そっちをお望みで。

R:まあね、そっちのトークには定評のあるTRIPLANEですけど。

メンバー:あはは!!

和:どの辺りでうわさになっているんですか?(笑)

R:まぁ、横浜の方で・・・。

和:あー横浜の方で(笑)

た:あの人ですね、きっと(笑)

R:覇魂(ばっこん)・覇魂(ばっこん)言っている。
 どうしようも無い男です。はーい。

た:いい兄さんですけどね。

R:え~、どこが。

た:いえ・・・はい・・・。

R:メンバー:あはは(笑)

R:あの、初めてなんですよね。以外に。
 『冬のアスタリスク』

メンバー:『雪のアスタリスク』!!

R:あっ、ごめんなさい。
 bay fmでもよく掛かっていたので
 あれ?初めてだっけ・・と云う感じもあったので。

兵:そうですね。

R:bay fmは昨日も?

兵:はい。昨日もON8に出させてもらって。

R:ご出身はbayエリアとは違う所なんですよね。

兵:はい、僕らは北海道出身なんで。

R:こっちに来てどのくらいになるんですか?

メンバー:4年・・5年目?

R:慣れてきました?

和:慣れてきましたね、さすがに。

た:知り合いも、はい、たくさん増えてきましたね。

兵:おっ!!

R:何?振ったほうがいいの? 
  たとえば、どんな人?

たん:えっ、ミュージシャンとか。

兵:何嬢?何嬢?

メンバー:あはは(笑)

た:何嬢って何(笑)

R:4人って、基本的な質問になっちゃうんですけど
  北海道の同級生とか仲間ってそう云う事ですか?

兵:川村さん以外の3人が幼馴染で小学校から一緒。
  それで結成したんですけど、もう、20年以上のお付き合い。

た:そうだね。

R:今ね、ブースに入って、間合いって云うのかな。
  昔から知っている人たちだろうなぁと云う気がした。

た:え~、どの辺で。

R:わかんないでしょ。

兵:だから、独自にしゃぶって・・・。

メンバー:しゃぶって!!

R:何嬢(笑)

ケ:夜ですね。

兵:独自にしゃべって、かぶっていると云う事なんだよ。
  間合いが同じ・・・。

R:同じなんだけど、かぶって無いの。
  それぞれがちゃんと出てきている。

兵:あ~、それじゃ良かったですね。

和:お前、上からなんだよ(笑)
  今日は、しゃぶんない・・しゃべんないで良いから(笑)

(メンバーワイワイ・ガヤガヤ、いつものトーク)

R:ほら、こう云うところ。
  私が黙っていても絶対続いていくって云う。

和:でも、これが普通なんですよ。

た:車内でもこんな感じで。

和:しゃないって!!どこで!!(笑)

た:車、車

兵:それを先に言わないと。

R:川村さんは引いた感じで見てますけど。

ケ:まぁ、引いてますけど。

兵:一番上なんですよ。3つ上のお兄ちゃん的な感じで。

ケ:いつも、こいつらバカだな~と見てます。

R:ほんとにね。

メンバー:いやいや(笑)

和:会ったばかりじゃないですか(笑)

R:(先ほどのメールの続き)
  「Greendays をフルで流してもらったら嬉しいです」

兵:5月4日、配信シングルとして出ます『Greendays』聴いてください。

♪Greendays♪

R:『Greendays』は映画の主題歌?

兵:はい。

R:映画のお話いいですか?

兵:(映画の話)

R:「まわり、めぐる」と云うのがキーワードだと思っていて
  めぐるって云うのは?

兵:そうですね、バンドを結成して9年
  デビューして7年にもなっちゃったんですけど
  デビューしたてのフレッシュな気分もあるんですが
  何周もして、バンドの中で、あーだこーだ悩みながら
  3年後には、また一周してみたいな事は
  たくさんあるし、一周目には気付かなかったことが
  2周目には気付けたり、と云う層を重ねて行っているのかなって
  バンドってそうなのかなと云う気がしますね。

R:あ~分かる。まさに年輪って事ですよね。

兵:うん。

R:フレッシュと言えば、今回は今までのTRIPLANEと違う気がします。

兵:はい、色々な事をやってみようと思って。
 なので、今回は僕も丸投げで
 ベースも好きにやってくださいと。
 それが良い化学反応で。

R:どうですか?

和:スパルタモードですよね。
  コードとかも教えずに「聴いたまま弾いてみてくれる?」って。
  そう云う時に生まれたものって
  フレッシュじゃないですけど、新鮮で良かったなと
  僕は思ってます。

R:また、次は違う層が出来たりして。

兵:バンドの底力が付いてきたと云う感じが
  みんなしているので
  ベースなんかは、ミステイクそのままOKにしちゃったりしているので(笑)

R:あー(笑)そう云うのすごい好き。

兵:あれ?今、そう云う予定じゃなかったけど
  何弾いたの?みたいなのがカッコ良くって
  音階上ではズレてないから
  カッコイイからそのまま行っちゃおうかと云うのが出来てたり
  余裕を楽しむ事が出来ている。

R:実はね、メールで、暴露話しみたいなのが結構きてたんだけど
 そうじゃないお話が聞けたのが、すごい良かったなって思って。
 周りから聞く話とか、曲とイメージが違うとかあったんですけど
 バンドの事をすごく考えて歩いて来ている人たちだなぁと
 今回の『Greendays』も
 それがあったから生まれたんだろうなと思う。
 
兵:深夜の生放送はは暴露する格好の機会ですからね。

た:なんでそっちに持っていこうとする(笑)

兵:僕、今日は気合入れてきましたからね。

メンバー:時間もないし(笑)

R:(メール紹介)
 「たんさんのドラム姿・笑顔にキュンキュンしています」
  
兵:このメール送った方、反省してください。

和:こう云うメール多いんですよ。

R:確かに笑顔ですよね。いい人みたいな。 
 でもね、こう云う人、一番ドス黒い。

メンバー:正解!!

ケ:呑みに行ったらすぐバレるんですよ。

R:呑みに行こうと思わないも。

メンバー;イエ~!!

た:ねーさん、ねーさん!!

R:あんたのねーさんになった覚えは無いよ!!

た:しょ、食事だけでも良いんで。

R:なんで、しょ、食事って。
 広田さんを攻撃したかった訳じゃ無くて、人生訓として。

メンバー:うれしいな(多分、和也くん発言)

R:毒舌、毒舌と言われていますけど
 江畑さんが一番うらおもて無いから。

た:ねーさん、ねーさん。

和:ねーさんって言うなよ!!

R:ねーさんって言うのはね、女の営業妨害なのよ。

メンバー:あ~あ。

R:(メール紹介)
 「TRIPLANE大好き」あと、色々と・・・

メンバー:・・・(爆笑)

R:たくさん頂いております。ありがとうございました。
 『Greendays』映画館で聴いて欲しいですね。

(ライヴ告知)

R:もう一曲『イチバンボシ』これはサッポロビール限定の?

メンバー:はい

R:すごいよね!!こんな栄誉な事ないよね。

兵:はい、やっと掴んだ栄光です。

た:栄光かよ(笑)

R:(笑)そうだよね。これは、CMで流れてる?

兵:流れてます。一年間。


R:GW、サッポロビールのCMに合わせてTRIPLANEを堪能してください。
 TRIPLANEでした。

メンバー:ありがとうございました。

♪イチバンボシ♪



最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

たくさんの人に、TRIPLANEの歌が届きますように。

(相変わらず、ケインさんは話さず・・・。

 ボソッとツッコミは入れていましたが(笑))


Comment:4  Trackback:0
2011
04.27

bayfm「ON8(オンパチ)」 2

Category: TRIPLANE
~続き~

真:さて、兵衛さん「素人丸出し」とは?

兵:Mr.Childrenの桜井さんと
  フットサルをやったんですよ。
  何回かやらせてもらっていますが
  会話らしい会話もなく
  桜井さんも、プレイベートでいらしてるので
  話もサッカーの話くらいで
  桜井さんが帰られるとき
  自販機でドリンクを買われていて
  ここで、写真を撮ってもらいたいと。

た:まだ、そこまでは行けてなかったんで。

兵:お願いしたら、笑顔でいいですよと言ってもらって
  そこから、僕の素人ぷりが出てしまって
  「ブログに載せていいですか?」と訊いてしまって。

た:めっちゃ焦りましたよ。
  ダメに決まっているだろう。
  兵衛が言うのでびっくりして。
  桜井さんはもちろん「BLOGはちょっと・・・」
  当たり前ですよ(笑)

兵:プライベートな時間ですからね。

真:今、冷静に言ってますけど(笑)

た:普通に考えたら分かるはずなんですよ。
  僕ら7年、バンドをやってきてるんで。

兵:何で言ったのかなぁ~。
  その舞い上がり方に・・・

真:リスペクトされている方が目の前に居て
  テンションが上がってしまったんでしょうね。

兵:写真も距離、離れて撮りましたからね(笑)
  僕らのライヴでファンの方が
  「写真撮ってください」って云う気持ちが
  初めて分かった。

メンバー:初めてかよ!!(笑)

真:ここで、事前のアンケートで
  メンバーに付いての謎に付いてお訊きしています。
  まずは、ケインさんのミステリー、謎に付いて
  その1「なぜ、そんなに朝が早いのか」
  その2「普段の食生活が謎」
  その3「初対面の人と、なぜスンナリ解けこめるのか」

メンバー:爆笑

真:朝早いんですか?

ケ:そんなに早くないですよ。

メンバー:いや、早いよ!!

ケ:最近は、昼に起きたり。

た:僕、一緒に住んでいるんですよ。
  ツアーに行ってもツインとかで
  朝、陽が差し込んでくるじゃん。
  そしたら、シャキと・・・。

和:友達じゃないんだから「じゃん」って(笑)


ケ:PAの仕事をしていたので
  生活習慣で。

真:食生活の謎とは。

和:僕ら、もう、30を超えているんで
  下腹部にね・・・。
  でも、ケインはね、体系が変わらないんで。
  普段は何を食ってエネルギーを燃やしているんだろうと。

ケ:高校くらいから、体重は変わらないですね。

真:え~!!

兵:貝割れダイコンしか食べていないんで。

ケ:なんだそれ(笑)

真:体質ですかね。

ケ:そうですね~。

真:次は和也さん。
  その1「下ネタ」
  その2「なぜそんなに兵衛の事が好きなのか」
  その3「先生と呼んでいる人は誰なのか」
  いっぱいありますけど 
  先生とは誰ですか?

和:TRIPLANEを応援してくれる人です。

兵:和也はお金持ちの知り合いが多いんです。

和:先生・班長・兄貴と付ける事が多いんです。

真:続いては兵衛さんに訊いてみたいと思います。
  その1「汗」
  その2「なぜ遅刻するのか」
  その3「不幸な歌詞をみたい」

メンバー:笑

真:不幸な歌詞をみたいと云うのは
  ミステリーではなくて願望ですが
  和也さんが書いてくれたんですよね。

和:はい。
  兵衛は昔から順風満帆で偉そうに生きてきたんですよ。
  たまには、兵衛のかわいそうなあいつの部分も見てみたい。

真:あはは

兵:普通にあるよね。

和:これだけモテるんでね。
  ちょこちょこ、やっているんでね。

兵:感じ悪いだろ。
  暴露のコーナーじゃないから(笑)

真:これはこのままサラッといかせてもらいます。

兵:サラッと行って下さい。

真:最後、たんさんのミステリーはコチラです。
  その1「なぜ、そんなにもてるのか。」
  その2「その強運過ぎる女運はどこから来るのか」
  その3「めがねをかけと老ける」

兵:最後は謎じゃなかった(笑)

真:女子からモテると云う結果が出ましたが。
  どうして、こんなにモテるか分析してください!!

た:自分で分析するんですか(笑)

真:ご自身で実感されていますか?

た:マメではありますね。

和:携帯が壊れそうですもん(笑)

真:ちょっと、ちょっと~。
  ものすごくモテルと。

兵:顔がいいとかカッコイイとかマメとかは一要素として
  強運があるんですよ。  
  ひき付ける強運が。
  地方でラジオパーソナリティの方と仲良くなって
  なんか、知らないけど
  みんな、三ヶ月後には東京に来る。

真・メンバー:爆笑

兵:こいつが呼び寄せているんじゃなくて
  偶然、転勤とか、そう云うのが多い。

真:すごい!!
  ミステリーが具体化されていますが
  大丈夫ですか?

た:いや~、不思議ですね。

真:どんどん、ミステリーが融けてきたところで。

メンバー:爆笑

真:ここで、もう一曲掛けたいと思います。
  曲紹介、お願いします。

兵:はい。『イチバンホシ』

♪イチバンボシ♪

ま:(ファンの方からのメッセージ紹介)
  また、ネタ蓄えておいてくださいね(笑)
  最後に兵衛さん、ON8リスナーに向けて
  メッセージをお願いします。

兵:はい。会心の新曲が出来たと思っています。
  お手元において、是非聴いて頂きたいと思います。

真:TRIPLANEのみなさんでした。
  ありがとうございました。

メンバー:ありがとうございました。



最後まで読んでくださり

ありがと~ございました♪

誤字・脱字、多めに見て頂けたらと思います・・・<(_ _)>



Comment:2  Trackback:0
2011
04.27

bayfm「ON8(オンパチ)」

Category: TRIPLANE

2011年4月26日 20:00~

bayfm「ON8(オンパチ)」

(最初の7・8分は聴いてません;;)

映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄編」主題歌

新曲♪Greendays♪ (流れています)

DJ:真木ひろかさん

   「大木家の・・・」説明

真:(映画の内容から質問)
  倦怠期がやってきたらどう対処するのか。
  まずは、たんさん教えて下さい。

た:ベタですけど、二人で映画(大木家の・・・)の様に
  旅行に出かけると。
  新しい土地に行ったら、燃えるじゃないですか(笑)

真:そうですよね(笑)新鮮で

兵:顔がスケベだよ(笑)

た:笑いすぎだよ(笑)

和:顔がスケベ過ぎる(笑)

た:心機一転と云う意味で。

真:和也さんは?

和:二人で一緒の趣味を見つけるといいんじゃないかと。
  倦怠期と云うのは会話がなくなると云う事なので
  ゲームでも一緒の趣味で会話が増えると思います。

真:でもゲームに夢中になると会話が・・・

和:二人で同じものをやればいいんですよ。
  マリオとか。

た:「やったなお前」と言えば良いんですよ。
  
和:対戦ゲームなら、わざと負けてあげるとか。

真:なるほど。オトナになってもできますか?そう云うこと。

兵:こいつわざとリングアウトされて負けられたら
  余計腹立てますからね(笑)

真:あはは!!

兵:まっ、上手く負けてあげるとか。

真:兵衛さんはどうでしょうか。

兵:僕は倦怠期の経験がないんですけど
  常に、アンテナを張っていて相手を気遣っているというか
  倦怠期のときは、相手も感じているだろうし。

真:倦怠期が無いというのは素晴らしい事ですよね。

兵:会話がなくなるとか、すれ違いが多くなったりとか
  そう感じてしまうんでしょ?

真:お互いそう感じているんでしょうね。

兵:そう感じていると認識するだけで
  「自分が、自分が」にならないと思います。

真:ケインさんはどうでしょうか。

ケ:はい!!
  僕は、もう一回、愛の告白ですね。
  
兵:これは一番良いって言うよね。

ケ:ふとした時に「好きだよ」とか。

兵:もう一回言ってもらって良い?

ケ:好きだよ。 

(ひゃ~!!(〃∇〃) !!)

メンバー:爆笑!!

真:私に言ってくださいよ。何で今、兵衛さんに(笑)

ケ:いやいや、恥ずかしいじゃないですか(笑)

真:なんで兵衛さんに!!
  相手の目を見てね「好きだよ」と言ってあげるのもね。

ケ:初心に戻るみたいな形でね。

兵:「愛してる。ありがとう。ごめんなさい。」は
  大事だっていいますよね。

真:「親しき仲にも」では無いですが、本当に重要ですよね。

このあとも続きます。



Comment:2  Trackback:0
2011
04.25

復興袋

Category: 雑記

岩手の特産品盛り合わせ。

復興袋第三弾!!

もりおか冷麺もおいしそうです。

価格は3000円(送料別)

コチラ ↓

かもめ羽ばたく!復興袋第三弾!

復興袋第三弾

(すごく好評の様です♪)





Comment:4  Trackback:0
2011
04.21

長く続ける事

Category: 小説・文学

小説新潮 5月号

第9回 女による女のためのR-18文学賞 読者賞受賞 

彩瀬まるさん寄稿 

「川と星」 ~東日本大震災に遭って~

彩瀬さんは、東北旅行中、震災に遭われました。

被災地・福島県で過ごした5日間の事を書かれています。

埼玉の自宅に戻った彩瀬さんは

「距離や時間や日常を超えて想像し、

 行動に移し続けることが大切なのではないでしょうか。」

「共感がけして出来ないものだとわきまえながらも

 それでも想像する努力を惜しんではいけないと思うのです。」と

書かれています。



4月21日 中日新聞朝刊

「震災孤児 長く支えて」 

~月500円送金 登録者を募集~

愛知のボランティア団体では

「支援者にサポーター登録してもらい、

 毎月500円ずつセンターの口座に自動送金してもらう仕組み」 

コチラ ↓

愛知ボランティアセンター


また

作家の島田雅彦さんがネット上に開設。

コチラ ↓

復興書店

~作家たちに自著を提供してもらい、それにサインやメッセージを書き込み、

 プレミア本にして、復興書店に送ってもらう。

 復興書店は商品リストを作り、ウエッブ上の書店にアップする。

 あとは読者がお気に入りの本を買う。

 売上から最小限の管理コストを差し引いた額を

 日本赤十字社あるいは信頼のおける復興支援団体に寄付する~

復興書店より一部抜粋させて頂きました。

数に限りがあるので

こまめに、サイトを覗いて新作がUPされていないかチェックした方が良いようです。



サポーター登録と

本の購入。

どちらも私に出来る支援。





Comment:0  Trackback:0
2011
04.18

清洲城

Category: 雑記
清洲城に行ってきました。

清洲城

このお城は

平成元年(1989年)に旧・清洲町の町制100周年を記念して

清洲城跡に隣接する清須市清洲地域文化広場内に再建された物です。

清洲城の詳しい事はコチラ ↓

清洲城


3月20日(日)~11月30日(水) まで

ドラマ館「江と三英傑 絆のやかた」開催してます。

HPはコチラ ↓

江と三英傑 絆のゆかた

パネル展示の他

ドラマで使用された小道具・衣装が展示されています。

打掛は豪華で素敵でした♪

桜も散って、葉桜でしたが

結構な人出でした。


中庭に咲く八重桜

八重

一本の木から

濃いピンクの花と白い花が咲いていました。




Comment:0  Trackback:0
2011
04.15

元気になる本

Category:
4月15日 NHK総合 あさイチより

震災後、本の売れ筋に変化が。

詩集が売れているそうです。

金子 みすゞ さんの詩集

『くじけないで』 柴田トヨ著  飛鳥新社


震災直後は

『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』 昭文社

『大地震発生その時どうする?サバイバルブック―大地震発生その時どうする?』 日本経済新聞出版社

など、飛ぶように売れたそうです。

最近では

津波・地震のメカニズムや歴史

『津波てんでんこ―近代日本の津波史』 山下文雄著 新日本出版

電気や原発に関する専門書

『巨大地震が原発を襲う―チェルノブイリ事故も地震で起こった』 船瀬俊介著 地湧社

『お母さんのための放射線防護知識―チェルノブイリ事故20年間の調査でわかったこと』

も、売れているそうです。


書店員さんお薦め「希望の持てる本」

『災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか』 レベッカ ソルニット著 亜紀書房


コミック

『サバイバル』 さいとう・たかお

写真集も売れているとか。

『未来ちゃん』 川島小鳥写真集 ナナロク社



この本も紹介されていました。

『それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条』 
 ケント・M・キース著 早川書房


私は、いつでも乱読・・・。




Comment:0  Trackback:0
2011
04.14

元気の源

Category: TRIPLANE

2011年4月13日 19:00~20:00

USTREAM「TRIPLANEの恋のお悩み相談室 powered by the LIVE Music Magazine」

↓ 録画を観られます。

恋のお悩み


メンバー、元気そうで安心しました。

4月6日の 公式Blogでの兵衛くん

「歌録りしてます」 のメッセージと

自分の写真も載せてくれましたが

(ひえ~、兵衛くん!!お疲れ?頬がこけてますよ)

心配でした。

大丈夫かな。

昨日のUstでは頬もこけることなく

いつもの兵衛くんでした。

良かったぁ。

新曲も披露

『North Road~夕陽を集めて~』

UHB「U型テレビ」(毎週月〜金 15:30〜)エンディングテーマ曲



『Greendays』

映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄編」主題歌

公開日は5月14日です。


『North Road~夕陽を集めて~』 良かったです。

壮大なイメージが目の前に広がりました。

一回聴いただけで好きになりました。

一番好きな楽曲 『あの雲を探して』 と

並ぶくらい好きになりそうな予感です。


『Greendays』 

新鮮でした。

一度聴いただけでは、ちょっと感想が書けない・・・。


TRIPLANEの歌がたくさんの人に届きますように。

被災されたファンのみなさんの元へ

一日でも早く届くことを願っています。



Comment:4  Trackback:0
2011
04.12

本屋大賞

Category: 小説・文学


2011年 本屋大賞 決定しましたね。

詳しくは コチラ



本屋大賞

大賞作品は

『謎解きはディナーのあとで』 東川篤哉 著 (小学館)

2位は

『ふがいない僕は空を見た』 窪美澄 著(新潮社)

       ・
       ・
       ・

『謎解きはディナーのあとで』 気になりながら

未読でした。

『ふがいない僕は空を見た』 は面白かったです。


本屋大賞では5位

Twitter文学賞では8位だった

『シューマンの指』 奥泉光(講談社)

良さそうです。

読んでみようかなぁ。

その前に、積読されている本を読まなくては。

(・"・;)




Comment:2  Trackback:0
2011
04.09

さよならペンギン

Category: 糸井重里さん
届きました!!

1976年に出版された

『さよならペンギン』 の復刻版

さよならペンギン

文・糸井重里

絵・湯村輝彦

感動で涙が出ます。

詳しくは

↓ コチラ

さよならペンギン



湯村さんと言えば

「ヘタウマ」 なイラストを描かれるイラストレーター!!

あこがれでした。

あの、破天荒なイラスト。


そして

↓ コチラ

広告批評

1983年4月1日 発行の

「広告批評」 

表紙画・横尾忠則氏

インタビュー記事には

湯村輝彦さん登場されています。

糸井さんに付いて話されたりもしています。


「広告批評」

この号の他に手元には

あと、何冊かありますが

私が結婚して実家を離れた後も

母が大切にしまって置いてくれました。

「さよならペンギン」 も

当たり前の様に受け取り

当たり前の様に楽しんでいます。

何事も無く日常を過ごせる事に感謝して

「さよならペンギン」

大切に、大切に読みたいと思います。





Comment:4  Trackback:0
2011
04.06

さくら

Category: 雑記
名古屋城

名古屋城。

お堀(壕)を挟んだ北側から。

お気に入りの場所です。

さくら

名古屋城の前の公園

自粛でお花見のお客さんも少ないとか。

さくら


この桜の木の下には

ブルーシートが敷かれていました。



Comment:2  Trackback:0
2011
04.05

『月の恋人』 道尾秀介

Category: 小説・文学
月の恋人
『月の恋人』 道尾秀介著

2010年5月30日 刊行 出版社 集英社


ドラマとして放送されましたが観ていません。

ドラマがイマイチだった様なので

原作本には手を出さずにいましたが

図書館で借りられたので読みました。

道尾秀介さんの作品の中ではライトな印象。

道尾さんの作品は情景が浮かび易いですが

この作品は

ドラマ化を前提としているので

いつも以上に情景が目に浮かび読み易かったです。

ただ、登場人物の揺れ動く内面が

しっかり描ききれていない感もしました。

あとがきによると

テレビ局側からの希望や制約もあったと云うことですから

そのせいもあったのでしょうか。

いつもと違う道尾作品、楽しく読み終えました。



ドラマレビューをいくつか読みましたが

内容も登場人物も変わりすぎ・・・。

なぜ・・・。

Comment:2  Trackback:1
2011
04.03

「ありがとう」の言葉

Category: オトナモード
オトナモードの高橋啓太くん

2つのBlogから

花の写真と共に色々な思いとか、ライヴのセトリを届けてくれています。

↓ コチラ

オトナモード

啓太くんのBlogには

「ありがとう」 と 「感謝」 の言葉が

たくさん書かれています。

3月22日のBlogでは

「ありがたいことに今日もライブさせて頂きました。」

そして4月2日のライヴ終了後のBlog

「みんなのお陰さんで歌えます!ありがとう!」

啓太くんの人柄がそのまま言葉になって表れています。



そして

TRIPLANEも20日ぶりにBlogを更新。

↓ コチラ

TRIPLANE

リーダー・たん様の言葉。

すでに前を向き、これからの事を考えている様です。

リーダー・たんくんらしい。

きっと、これからも

TRIPLANEである限り、この姿勢は変わらないんだろうなぁ。

mixiではケインさんが思いを語ってくれました。

こちらもケインさんの人柄がにじみ出てました。

ちょっとだけ、涙が出ちゃいました(/_<。)

メンバーそれぞれ葛藤もあったんだと思います。

そうであって欲しいと思います。


笑顔

笑顔がたくさん咲きますように。




(リニュ、違和感・・。)
Comment:0  Trackback:0
back-to-top