2011
03.31

桜ソング

Category: 音楽
2011年 桜ソング ランキング

オリコン より

1位 『さくら』 ケツメイシ

2位 『桜』 コブクロ

3位 『さくら(独唱)』 森山直太郎

      ・
      ・
      ・
      ・


私の好きな桜ソング

河口恭吾さん 『桜』


コチラ ↓



たくさんの笑顔が咲きますように♪



こちらのBlog

そして 

風に乗せて にも

来てくださってありがとうございます。

とり

感謝をこめて


Comment:0  Trackback:0
2011
03.27

チャリティ イベント

Category: 音楽
ZIP-FM
「東日本大震災」チャリティ募金イベント “POWER TO THE PEOPLE”

3/27(Sun) 12:00~16:00

会場/アスナル金山 明日なる広場(名古屋市・金山駅前) 

行ってきました。

着いた時は

吉田山田がステージで歌を届けてくれていました。

Hundred Percent Free、 カラーボトル 

SPYAIR、カルテット、のライヴを見ました。

(中島卓偉さん、タニザワトモフミさん
 MASH、 Ms.OOJAさんのライヴは時間が無くて見られませんでした。
 ごめんなさいです。)

SEAMO 、MEGARYU は

トークゲストと云う事でしたが

歌も届けてくれました。

SEAMOが 「歌わずにはいられない」 と

『continue』 を♪


カラーボトルは

TRIPLANEとのイベントライヴで

一度、聴いています。

仙台出身の、Vo竹森さんと、Gt渡辺さんの

お2人がステージで歌を届けてくれました。

『メッセージ』 『情熱のうた』

想いをこめて、チカラいっぱい。

MCでは地元を心配している様子が伝わってきました。

「友達が、昨日、震災後初めてお風呂に入ったと言っていました」

「被災地に歌を届けたい」と。


アーティストのみなさんは

ライヴが終わると、ステージ横で

「義援金」 と書かれた募金箱を乗せたテーブルの前で立たれています。

テーブルの前には、ファンの列が。

カラーボトルのメンバーさんの箱に募金を入れました。

みなさん、温かい手と優しい笑顔でした。


あるアーティストが

「義援金を一度すれば終わりでなくて
 これからも震災の事を忘れ無いのが大切」 

また、あるアーティストは

「それぞれが出来ることをすれば良い」と。

元気を届けられる地域の人が

出来る事を、無理なく続けることが大切。

アーティストのみなさんと

歌を通して元気を届けるお手伝いが

少しだけ、ほんの少しだけ出来たかなぁ。

(ZIP-FM のナビゲーター・STAFFさんも募金箱を持って

 会場を回っていました。お疲れ様でした~)




Comment:6  Trackback:0
2011
03.23

ガーベラ

Category: オトナモード
春は良いですね。(花粉症を除けば)

花もいっぱい咲きます。

好きな花、ガーベラ。

花屋さんに並んでいました♪

ガーベラの色が好き。

たくましさが好き。

ガーベラ


いつもお邪魔している



オトナモード

高橋啓太くんのBlogには

花の写真が多く使われています。

タイトルにも

『野の花』 『花束』 『花おもい』 などなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オトナモード・高橋啓太 作詞・作曲

『ただいまおかえり』


ちゃんと笑えない日も 頑張れない日も

そばにいるよ いつも同じ場所で

僕が 「おかえり」 を言いたい


すこしだけ休もう 今は目をとじて

どこにも行かないよ いつもそばに

君のとなりにいるよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

啓太くんの優しい声が心にキュンときます。



向井理くん

『The shape of things』

舞台が無事、千秋楽を終えたそうです。

お疲れ様でした。

Blogでも



The laboratory

「自宅に戻ってみると、瓶や本が幾つか落ちていましたが大きな被害はなく」 と。

よかったぁ。

もう、動き出している様です。

大河ドラマも楽しみ。

(徳川秀忠役)


ガーベラ
Comment:10  Trackback:0
2011
03.21

読むチカラを

Category: 小説・文学
震災が起きてから

本を読む気力が沸きませんでした。

震災情報ばかりに目が行き

お友達からお借りしている本を読んでも

活字を追うだけで

内容は入ってこず

また、戻って読み返す始末。

少しずつ、読めるようになって来ました。

書店で新刊を目にして

欲しい本も見つかりました。

昔は、新刊が出れば買っていた作家さん。

しばらく離れていましたが

また、読み始めています。


宮本輝さん『三十光年の星たち(上・下)』毎日新聞社刊

購入して読みます。


あと、西村賢太さんの『どうで死ぬ身の一踊り』講談社刊

購入して読みます。

そして、Tポイントを募金に。


今も震災のニュースを観ると

心苦しくなります。

少しずつ、本を読んで心落ち着かせ

自分のペースを取り戻したいと思います。

Comment:4  Trackback:0
2011
03.18

迷いながら・・・

Category: 雑記
東日本大震災が起きてから

気持ちが、ユラユラ揺れています。

色々な事に攻撃的になったり

友人と連絡が取れた瞬間

まだ、安否確認の取れていない被災者を想い、凹んだり。


香山リカさん @rkayama のツイートを目にしました。

被災地に思いを寄せることで

「共感疲労」 と呼ばれる

疲弊状態に陥り易くなるらしいです。

「疲れたなんて言ってられない」

「私にできることはもっとあるはず」 と思ってしまい

気づいたときには燃えつき状態になり、回復に長い時間を要する事も。

今はいつもより自分を休ませる事だそうです。

心配だったり不安になったりする間にも

「お、これおいしい」 と笑顔になったり

それくらいからがいいそうです。

「ハイパー前向きに気をつけて。」

香山リカさんはおっしゃっています。


CDを聴いてホッとしたり

『TRIPLANEのタンデムフライト・オンザ・グローブ』を聴いて

(= ̄∇ ̄=) ニヤッとするのは良いんですね。


香山リカさんのつぶやきで

心が少し軽くなりました。

Comment:8  Trackback:0
2011
03.17

少し・・・

Category: 雑記
少し疲れて来ました。

心が・・・。

@itoi_sigesato 糸井重里さんのツイート

―テレビも、ネットも、見ている人の場所まで考えて情報を送っているわけではない。

だから、刺激の強いあらゆる情報がばらまかれてしまう。

おかげで、危機感から鋭敏になっている感受性がひりひりしはじめて、

こころが病みだしてしまう。

情報の入力をちょっとやめるだけで、呼吸がらくになるよ。―




「前を向いて行こう」

「がんばろう」

「希望を持って」

こう云う言葉を読むと

下を向いてしまう。

やっぱり、疲れてるなぁ。

心を落ち着けないといけない。

Comment:0  Trackback:0
2011
03.15

無事・・・

Category: 雑記
連絡の取れなかった友達

怪我も無く無事でした。

昨日、電気も復旧したそうです。

今日、イエ電から元気な声を届けてくれました。

良かったぁ。

仙台市の街中なので

無事だろうと確信はしていましたが

情報が何も無く

仙台の地理にも疎い私は心配で、心配で。

声が聞けた時は

涙があふれて言葉になりませんでした。


安否が分からない方

みなさん、どれ程心配か。

TVを付ければ

これでもか!!これでもか!!と、津波の映像。

津波の威力を検証するのは、もっと先で良い。

今は、避難所の映像を流して欲しい。

避難住民名簿も映して欲しい。

電気はどこまで復旧しているのか。

被害の小さな街の様子も教えて欲しい。

被災された方を大雑把な数字で表すのはやめて欲しい。


TVを観ると心が苦しくなるので

CDを聴いています。

音楽から元気をもらっています。

ライヴ中止のお知らせが続くと悲しくなる。

早く、音楽が届けられる日が来ますように。

Comment:2  Trackback:0
2011
03.13

ライヴ

Category: オトナモード
3月12日 名古屋鶴舞 K.D JAPON (ハポン)

star parade#8~ポリプロピレン 「kochab」レコ発~

[ポリプロピレン / 高橋啓太(fromオトナモード) / テレポテ]

開催されるのか・・。


開催されると分かってからも

(この気持ちのまま行ってもいいの?)

複雑でした。


自宅でニュースを見ていても

哀しくてどうしようもない気持ちになってしまう。

啓太くんがソロになって初めての名古屋でのライヴ。

啓太くんが歌を届けてくれる。

ライヴに行く事にしました。

40人~50人も入ればイッパイのライヴハウス。

木のぬくもりが感じられる。

アットホームな雰囲気のライヴ。

札幌出身のポリプロピレン。

名古屋出身のテレポテ。

そして、オトナモード・高橋啓太くん。

想いをこめて歌ってくれました。

啓太くんの歌声。

すごく力強い!!

その場所に居たみんなが同じ想い。

啓太くんは「笑顔が一番大切」と。

こんな時だからこそ笑顔がいいね。

歌を聴いて、MCを聞いて

泣き笑い。


啓太くんは自分が歌い終わると

2階に上がり、ライヴを楽しんでいる様でした。

ライヴ終了後は下に降り

ファンの方と話をしていました。

気負った所が無く

いつでも自然体でファンのみなさんと話しています。

私も感謝の言葉を。

「今日はありがとうございました。
 友達の安否確認が出来ないので
 今日は、ココに来るのも迷いました。
 でも、啓太くんの声で元気をもらいました。」

啓太くん、何も言わず

ずっと目を見て話しを聞いてくれ

笑顔でスッと右手を差し出してくれました。

私は握手をして

「また、名古屋に来てくださいね」と伝えました。

啓太くんの笑顔に送られライヴハウスを後にしました。


TRIPLANEは北海道のアコースティックライヴを中止にしました。

それも、とても勇気の要る事。


ライヴを開催するのも

中止にするのも想いは同じ。


Comment:1  Trackback:0
2011
03.11

大丈夫かな

Category: 雑記
仙台に住んでいる中学時代の友達。

10年前は、東海豪雨で被災しました。

今回は大地震。

大丈夫かなぁ。

ネッ友も仙台に居る。

津波、大丈夫だったかな。

「無事だよ」の確認メールが待ち遠しい。

(ネッ友、無事が確認されました。)



岩手のファン友さんも何事もありませんように。


いつもコメントを寄せてくれる

ファン友さん、無事との事。

良かったぁ。


東京・千葉のネッ友さんも無事。

良かったぁ。

怪我も無く無事のメールに涙が出ました。

お疲れが出ませんように

気を付けてすごしてね。



ニュースで被害の大きさが分かってきました。

大変な事に・・・。


Comment:4  Trackback:0
2011
03.09

ブクログ

Category: 小説・文学
第2回「ブクログ大賞」決定

↓ コチラ

第2回ブクログ大賞

小説部門大賞 「キケン」 有川浩

有川さん、2年連続受賞 

小説部門ノミネート作品の中で

私が読んだ作品は

宮部みゆき著 「あんじゅうー」 一冊だけだぁ。



↓ コチラは

2011年本屋大賞

有川浩さん、2冊もノミネートか。


『ふがいない僕は空を見た』 窪美澄さん か

『シューマンの指』 奥泉光さん 

どちらかが本屋大賞かな・・・。

発表は4月12日

楽しみ、楽しみ♪


自分的には

珍しく、第144回芥川賞・直木賞受賞作家さん

すごくヒットでした。

芥川賞:朝吹真理子さん 西村賢太さん

直木賞:木内昇さん 道尾秀介さん



Comment:0  Trackback:0
2011
03.06

FM JAGA 特番「TRIPLANE スペシャル」生放送 4

Category: TRIPLANE
(最後にサイマルラジオ、繋がりました。
 ココには書きませんが
 FM JAGAから告知もありました。
 TRIPLANEオフィシャルで近々お知らせがあると思います。)

栗:一言お願いします。

兵:今日は、特番を組んで頂いて
  FM JAGAさんにお礼が言いたいなと。
  それを聴いてくれた全国の方
  みなさんありがとうございました。
  明日(6日)ライヴに来てください。
  よろしくお願いします。

た:今日は、本当にたっくさんメールをもらって
  引っ切り無しに来て
  しかも、これ全国、全道から来たのが嬉しいですね。
  ライヴの感想もたくさんあって  
  明日のライヴのモチベーションも上がりましたね。
  また、帯広にもライヴに来たいと思いますので
  楽しみにしていて下さい。

ケ:ギターの川村です。
  僕たちデビューして7年間やってきているんですけど
  自分達のチカラだけで今がある訳でなくて
  支えてくれている皆さんのお陰で出来ているので
  僕たちが今、出来ることをどう、還元できるか 
  考えながら活動していっているんで
  みなさんに楽しんでもらえる音楽を
  作って行きたいと思っていますので
  応援よろしくお願いします。
  
和:僕たち札幌からデビューしたんですけど
  まだまだ知らない人がたくさん居ると思うので
  今回は良いチャンスだと思っています。
  明日のライヴに来て頂きたいと思っていますので
  時間のある方は来て下さい。
  よろしくお願いします。

栗:(ライヴのお知らせ)全館上げてのライヴになります。
  今日は、即、スタジオに来てくださって
  ありがとうございました。
  明日のライヴ終了後は、おいしいビールで。

メンバー:(笑)

栗:今日はどうもありがとうございました。

メンバー:ありがとうございました!!  


長い、ラジオレポ読んでくださってありがとうございました。

ファンの方のメッセージもたくさん読んでくれました。

メンバーの北海道への想い。

北海道での活動も

中途半端な想いでは無いこと。

しっかり語られていました。

応援、がんばる♪


Comment:8  Trackback:0
2011
03.06

FM JAGA 特番「TRIPLANE スペシャル」生放送 3

Category: TRIPLANE
栗:残り一時間よろしくお願いします。
  明日のライヴに付いて。
  どんなライヴにしたいですか?

兵:久し振りなので、成長した僕らを見せたいと。
  あとは、僕らを知らない人をファンにしたいなと。
  意義のあるライヴで
  アマチュアバンドを応援する良いイベントなので
  イベントのゲストとして
  締めくくりたいと思います。

和:盛り上げれると良いなと思います。

栗:繰り返し続けるイベントライヴは難しい。
  一回無くなったライヴは
  再び始めるのは難しい。
  TRIPLANEをゲストとして迎え
  アマチュアバンドも気合の入ったライヴを
  見せてくれると思うので
  楽しみにしています。
  コンディションは?

兵:バッチリです。モチベーションが高いので。

栗:メッセージ。帯広に友達がいます。
  ラジオにもリクエストを送って頑張っているみたいなので
  帯広でもインストアライブをやってください。
  以前、ヨーカ堂でやった時も
  たくさんの人が来てくれてね。

兵・和:あー、そうだ、本当ですね。懐かしいですね。
  
兵:今年は何度か通いたいです。

栗:何度か来ていただいて、ファン同士繋がればね。

兵:うちは、ファン同士の繋がりが強いみたいで
  ライヴで一緒になって食事に行ったり。

和:ファン友みたいなね。

栗:会館にも帯広以外の方の問い合わせもあるみたいです。
  メッセージ。明日は高校生の娘と行きます。
  ライヴでのハプニングはありましたか?

兵:ハプニングだらけなんですけど。

栗:ライヴの時のハプニングは?

た:兵衛がギター忘れた話。

兵:取りに帰りました(笑)

た:一式忘れたよね。
  楽器屋で買った。
  携帯を忘れたり。

栗:携帯は出て来たんですか?

兵:出て来そうだったんですが結局出てきませんでした。


サイマルラジオの不具合で

ラジオが繋がらず、30分くらい聴けませんでした。

ココで切ります。


Comment:0  Trackback:0
2011
03.06

FM JAGA 特番「TRIPLANE スペシャル」生放送 2

Category: TRIPLANE
栗:メッセージ。映画の主題歌決定おめでとうございます。
  5月が待ち遠しいです。
  映画の説明をお願いします。

兵:5月に公開なのかな。
  竹野内豊さん、水川あさみさんのコメディタッチの映画です。
  
(兵衛くん、細かく説明してくれました。)

兵:エンディングで盛り上げられたら良いかなと。
  作品は自分たちもお気に入りで
  TRIPLANEらしい曲です。

た:映画を見に行った時、予告編で流れていました。

兵:感動ですよ。

た:予告編だけで感動ですよ。

兵:映画も観ました。公開になったらまた観ます。

栗:メッセージ。初メールです。
  ライヴは仕事の休みをやりくりして出かけています。

兵:嬉しいですね。

栗:全国からメールが届いているので嬉しいですね。
  行きましょう!!バンと!!(笑)
  アマチュアバンドの方からのメッセージ。
  明日はよろしくお願いします。
  朝早いライヴなのでPAの皆さんは大変ですよ。

ケ:昔やっていたので分かります。

栗:メッセージ。名産品は食べましたか?
  特別美味しかった物は何ですか?

兵:今日はね、エンジニアの中谷くんお薦めの
  牛とろを食べました。美味しかったです。

栗:帯広の印象は?

兵:帯広・・・うーん、ブタ丼しか食っていないからな。

た:麺類はないんですか?おいしい麺類。

栗:ありますよ。あります。

兵:屋台村?あれ行きたいな。
  今回、初めてゆっくり出来るので
  行きたいですね。

栗:リーダーは単独で(笑)

た:インデアンカレー食べに行きます。

栗:すぐ、リハですよ

メンバー:(笑)

栗:メッセージ。心理テスト
  ホワイトデーをどう思いますか?
  A:楽しみ、B:面倒、C:お菓子業界の戦略でしょ?D:気分が華やぐのでいいか。
  4つから選んでください。

兵:どう云う・・・ファンの方へお返しは出来ないですけど
  B:面倒。

た:D:華やぐ。

和:D:華やぐ。

ケ:僕もD:華やぐですね。

栗:兵衛さんは義務を果たす、責任感が強い。
  お三方は、本質を見出す方。

兵:A、Cは選ばないでしょ?おれら。

栗:A:は発想の転換が上手。
  C:は喜怒哀楽が激しい。

た:Cを選ぶと危ない(笑)
  おれ、ちょっとはあるよ、Aと云うの。
  イベント好きだから。
  ホワイトデーは楽しみじゃないけど
  バレンタインデーは楽しみ。

兵:だから、ホワイトデーに付いて訊かれているの。
  参考にならないからね、おまえ(笑)

た:でもAは少しあるかな。

兵:ホワイトデー?楽しみ?

た:Dの次にAを選ぼうとしたの。
  面倒とかはないの。

兵:あっ、そう・・・。

栗:メッセージ。質問。
  ブログで和也くんが高所恐怖症くんが居ると。

和:A型軍団が怖い怖いと。  
  ビビッていました。

栗:僕もA型で怖い。

た:地面吹き抜け・・

兵:ガラス!!

メンバー:地面吹き抜けは無い無い(笑)

兵:ジェットコースターは好きなんですよ。
  なんで、怖いんだろうな。
  本能的にムリ。

栗:それは、飛行機での話し?

兵:いえ、函館の五稜郭タワー。

栗:あーダメだぁ。

メンバー:(笑)

兵:ダメですよね。あれ、ゾゾゾって云う感じ。
  歩けるんだけど、押されたらヒャッてなる。

た:ジェットコースタもダメ。
  遊園地とかあり得ない。

栗:好きな子に「観覧車に乗ろう」って言われたら?

た:観覧車はギリOK。遠い所が見えるじゃないですか。

栗:なるほどね。

兵:おれ、観覧車の安定感の無さ感がダメ。

た:デート系で遊園地は無い。
  映画、ご飯に行ったりします。

栗:前半はコレで終了で。

メンバー:早いですね。

栗:次は4時台に突入したいと思いますので。

♪誰に咲く花♪

ココで、切ります。

Comment:0  Trackback:0
2011
03.06

FM JAGA 特番「TRIPLANE スペシャル」生放送 1

Category: TRIPLANE
3月5日 FM JAGA 特番「TRIPLANE スペシャル」生放送

DJ:栗谷昌宏さん

ゲスト出演:TRIPLANE メンバー4人

栗:TRIPLANEスペシャルとして
  2時間、お話を伺いたいと思います。
  TRIPLANEのみなさんです。
  よろしくお願いします。

(自己紹介 兵衛くん、たんくん、ケインさん、和也くん)

栗:はい、よろしくお願いします。
  
(帯広に付いてすぐにスタジオ入りと云う事です)

栗:今日は進行表も用意しましたが
  メッセージをたくさん頂いているので
  それを紹介しながら進めていくと云う方向で宜しいでしょうか。

メンバー:はーい



栗:(メッセージ紹介)
 サッポロビールのCMがTVで流れないのですが
  私のTVだけでしょうか。

兵:その可能性あるよね。

和:それは無いだろ(笑)

栗:メッセージ。握手会で緊張して何も言えません。
  …出来たら、メツッセージは短くして頂けたら
  たくさんの人のを読めるので…

メンバー:イヤイヤ、長くていいですよ(笑)

栗:メンバーの並び順はどうやって決めているのですか?

兵:重低音順・・・

た:そこ?普通、決まっている並び順の気がしない?

兵:人間的・人間性順

  (へ?難しいことを)

た:華がある順じゃない。

兵:学歴!!

た:学歴かよ。

栗:学歴。

メンバー:いや(笑)

兵:偏差値です。僕が上でドラムが下。

栗:ほー。

た:もういいです。偏差値で(笑)

栗:サッポロビールのイメージソングになっている歌
  箱根駅伝から流れていますが

兵:年始から流れていますので、見れていない人は
  その人の家だけ流れていないと思います。

ケ:HPとかで見れるようになっているので
  良かったら見て下さい。

(はい!!ケインさん、しっかり見ましたよ~!!)

栗:HPで見れるようになっていますのでね。
  あと、ブタ丼だけでなく中華ちらしも食べてください。

和:食べてみたいです。

兵:エンジニアが帯広出身で、中華ちらしの事を聞きました。
  なんですか中華ちらしって。

栗:ご飯が炒めてある?炒めてないのか?(笑)
  まっ、食べてもらえば分かる。
  お店に寄って味が違う。

た:有名なお店とかあるんですか?

栗:曲の間に言います。(笑)
  帯広は何度も来ているんですよね。

兵:間が空いちゃうんです。

栗:帯広と言えばブタ丼ですか。

た:ぶた丼ですね。
  あの有名なカレー屋も行ったこと無いですし。

栗:インデアン。

兵:そこは言うんですね(笑)

メンバー:行ってみたいです。

栗:TRIPLANEと帯広のつながりは?

兵:つながり・・・川村さんの前もギターが織田ちゃんが
  帯広出身です。

栗:学生時代も何度かいらしてる?

兵:僕、来ましたね。花火大会(笑)
  友達6・7人くらいでペンション借りて。

和也:楽しそうですね。

栗:今年の花火大会来て下さいよ。

兵:あっ、もう決まったようなもんですね。

栗:メッセージ。明日のライヴ行きます。
  オホーツク地方にも来てください。
  どうですか?道内の活動は。

兵:デビューして6年、地元で認知されるような事をしてきていないなと
  今年は地元中心の活動をしたい。
  行っていないところもたくさんあるので
  色々なところに行きたい。 

栗:今年は道内中心の活動?

兵:そうですね。

栗:地元のファンのみなさんは待っていらっしゃいますね。

兵:よろしくおねがいします。

栗:メッセージ。たんさんがカッコ良くて
  緊張で何も言えなくなってしまった。
  たんさん一人のライヴでも私は行きますよ。
  応援していますから頑張ってください。

和也:大丈夫か。たんを応援していますからね(笑)

栗:たんさんから一言。

た:一人で行きます(笑)

(シーン)

た:やっちゃいました。

栗:メッセージ。アコースティックライブで色々な曲が聴けるのがうれしい。
  【イチバンボシ】は応援歌ですね。
  サビの喚起せよが良いです。

兵:応援ソングとして書いたので、自分たちに向けて書いたのもあるんですが
  共感してもらえるとうれしいですね。

栗:生活は夜型?朝型?

和:バラバラだよね。

た:不規則ですね。レコーディングの時は朝7時までやるんで。

栗:体は大丈夫?

兵:健康に生んでもらって大丈夫ですね。
  たまに、熱出したりしますけどね。

栗:メッセージ。いつもTRIPLANEに支えられています。

兵:嬉しい。
  【イチバンボシ】の反応が良くて嬉しいですね。
  会社が心配していたんですよ。
  反応が薄いって。
  メッセージがたくさんあって嬉しいです。

栗:メッセージ。腹ごしらえをしましたか?
  ブタ丼・インデアンカレーを食べて下さい。
  

兵:何系?どんなカレー?
  ○○壱のような?

栗:ドロっとしている感じ。

メンバー:おお!!

た:店舗は?札幌には?

栗:聞いた話では、ルーを運べないので帯広圏だけらしいです。
  スイーツも安くて美味しいです。
  札幌の喫茶店でケーキが400円でビックリしました。

兵:400円で高いんですか?

栗:帯広はお店にあるケーキは200円以下です。

(ひえ~、200円ケーキ!!うらやましいぃぃぃ)

栗:メッセージ。6日の幕別町ライブ応援してます。

兵:楽しみですね。

栗:アマチュアバンドとプロミュージシャンで行う。
  メッセージ。応援メッセージ。
  帯広のワンマンは?夜を楽しんでください。

た:今年中には来たいですね。
  言っちゃいました。

栗:明日はホールですけど違いは?
  会場に寄って準備の違いは?

た:機材の違いですかね。
  アコライヴはアコライヴの良さがある。

和:演奏すると云う事で違いはないです。

栗:ライヴ中はお客さんの反応は気になる?

兵:気にしている時はダメな時。
  巻き込んで巻き込まれている時が良いとき。

栗:ライヴが終わると派手に遊ぶ?

た:怒られるくらい派手(笑)

栗:みなさん一緒で?

兵:チームで楽しみたいんですけど
  一人、単独行動に走るリーダーがいるんで(笑)

た:帯広の夜を楽しみたいですね。
  飲み屋とかあるんですか?

栗:どんなジャンルが良いんですか?
  お姉ちゃん系?

和:やめなさい(笑)

栗:曲の間に。

兵:曲の間に話す事多くなっちゃった(笑)

♪Reset♪

栗:メッセージ。中華ちらしに付いて。

た:家庭でよく食べます?

栗:あまり家庭では食べないかな。
  メッセージ。
  東京と札幌のスタジオの違いは?

兵:やることも機材も違わないけど
  地元で録れている、気持ちが違うかな。
  自然の中にあるスタジオで
  合宿なのでメンバーの距離も近いし
  終わっても曲に付いて話したり
  一体感がありました。

栗:地元でのレコーディングですが
  北海道のミュージシャンとしてやりたい事は?

兵:僕らの様にやりたいと思う人が出てきたり
  生活の清涼剤・日常の支え・癒しになったり
  元気になってもらうのがうれしい。
  それが出来ていないのでもう一回
  北海道でやろうと云う気持ちになった。

栗:サッポロビールとかのタイアップになったんですね。

兵:ビール欲しいな。  
  CMに出たい。

た:それは無いでしょ(笑)

兵:お前は無いわ。
  コンサドーレとコラボがしたい。
  地元との密着、楽しいことをしたいかな。

栗:東京に行っちゃったなぁとか
  勝手に思うけど
  こう云うのは嬉しいですよね。

兵:毎週来てますからね。

長くなるので、ココで一旦切ります。

Comment:0  Trackback:0
2011
03.01

西村賢太【二度はゆけぬ町の地図】

Category: 小説・文学
二度はゆけぬ町の地図

西村賢太著 【二度はゆけぬ町の地図】 


夢想と買淫、逆恨みと後悔の青春の日々―読んだ者を爆発的な共感と笑いの渦に落とす、
現代文学に彗星のごとく現れた、私小説の救世主。

↑ 「BOOK」データベースより

受賞後、たくさんの媒体に出られ

強烈なイメージを残された西村賢太さん。

芥川賞受賞作【苦役列車】読了後に感じた違和感。

心に沈殿した汚泥をすくい取ることなく

上澄みだけすくい綺麗なままで書かれた作品の気がしました。

そして

【二度はゆけぬ町の地図】読了。

期待以上の作品でした。

「貧窶(ひんる)の沼」で

(この主人公・貫多はどうしようもないね。(苦笑))

そう思わせておいて

「春は青いバスに乗って」では

(へ~、少しは人間臭さも残っているのね~) と。

「潰走」 では

(やっぱり、そう来たか) 

と、貫多らしさ爆発。

「脇臭風呂」で

(うわぁ~、臭い。でも憎めない)


クスッと笑ってしまう。

2作で、西村賢太さんを分かったなどとは言いません。

次作は何を読もうかな。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top