2010
12.30

カウントダウン

今年もお世話になりました。

<(_ _)>

たくさんの方に助けて頂きました。

おかげさまで

元気に過ごすことが出来ました。

31日は、カウントダウンコンサート。

さださましさんのコンサート♪

25年以上コンサートに通い続けていますが

カウントダウンは初めて。

(さださんは毎年、紅白出場でした)

12/31(金)~1/1(土・祝)

名古屋国際会議場センチュリーホール

開場19:00 開演20:00 終演予定24:10

そのあと NHK総合TV『年の初めはさだまさし』 観覧します。

24:40~26:45

初めての事でどうなるのか、ワクワクドキドキ。

明日は

全国からファンの方がいらっしゃると思います。

天候が心配。

何事も無く、楽しいカウントダウンになりますように。

と、云う事で

来年も、よろしくお付き合いくださいませ。

みなさま、良いお年をお迎えください♪



Comment:8  Trackback:0
2010
12.28

ブクログ ランキング

Category: 小説・文学
―2010年本の登録数ランキング―

(2010年に発売された商品のブクログでの登録数ランキング)

↓ コチラ

ブクログ ランキング

1位「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

未読・・・

有川浩さんの作品もあまり読まないです;;

こうして見ると

自分の読んでいる作品

ずいぶん、偏っています。

ま、いいか。


Comment:4  Trackback:0
2010
12.26

STVラジオ「チャリティーミュージックソン2010」

Category: TRIPLANE
チャリティーミュージックソン2010

2010年12月24日

パーソナリティ:吉川典雄さん

TRIPLANE:江畑兵衛くん出演

典雄さん「北海道出身バンドTRIPLANEヴォーカル・ギターの
     江畑兵衛さんです」

兵「どうも、こんばんは」

典「ものすごいたくさんの方。大部分の方が先ほどのライヴにいらした事が判明」

兵「一人で行くのは淋しいので来てくださいと言いました。
  まんまと来た感じですね(笑)」

典「今はね、TRIPLANEは東京在住で頑張っていますけど
  今回のライヴは北海道のバンドを集めての企画ライヴですが  
  これはどういった思いからですか?」

兵「僕らも北海道を盛り上げたいなと云う
  軽い気持ちで始めたんですが
  北海道への思いが増幅して
  今日もいいバンドが集まっていいイベントになったと思います。
  こう云う事をTRIPLANEが発信して行く事が
  大事なんじゃないかと思います」

典「東京在住でありながら北海道への思いが詰まった
  『雪のアスタリスク』はチャリティーミュージックソンの
  テーマソングでもあります!!」

(拍手)

兵「ありがとうございます」

典「どう云う思いで作ったんですか?」

兵「北海道を思ってハードルを上げていたんですが
  今の僕らの本心なのかなと。」

典「先ほど、募金状況もお知らせしたんですが
  北海道のみなさんが北海道同士のつながり
  その温かさで集まっている募金なんですが
  ここで流れるのにピッタリなんですよね。」

兵「鳥肌が立ちました。この後歌うんだなぁと
  しみじみ幸せを感じました」

典「STVラジオでもかなり流れていましたので
  耳馴染みがある曲ではないでしょうか。
  生で、アコースティックで演奏して頂きます。
  TRIPLANE江畑兵衛さんで『雪のアスタリスク』」

♪雪のアスタリスク♪ 兵衛くん、アコバージョン

典「ありがとうございました。『雪のアスタリスク』でした。
  こんなにたくさんの方がいらしているので
  もう一曲聴いていただこうかと思うんですけど。
  江畑さん」

兵「はい?」
  
 (兵衛くん、高い声で「はい」って♪)

典「(笑)『はい?』って。この曲、歌いますか?と云う
  僕的にも思い出の曲ですが」

兵「そうですね。『陽だまりのように』と云う曲です。
  『陽だまりのように』でバンド結成して初めて
   STVさんの審査に送った曲でそれからの繋がりで
   この曲だったなと云う曲です。」

典「まさに原点となった一曲。それでは引き続き聴いて頂きましょう。」

兵「ちょっと待ってください(笑)」
 
 (お水を飲んだのかな?)

典「今、話してたのにー(笑)そうだ、そうだ、水も飲みたい、水も飲みたい」

(会場・笑い)

兵「(笑)今回この企画で僕らの曲を歌えて良かったと
  しみじみ思っていますけどね」

典「はい、TRIPLANEの新しい曲と
  STVとも深い繋がりのある原点とも言える一曲
  『陽だまりのように』聴いて頂きましょう」

♪陽だまりのように♪

(拍手・生は久し振りに聴きました♪)

兵・典「ありがとうございました」

典「『陽だまりのように』STVホールで初ライヴと云う事だったんで
  棒立ちのままで、棒の人形が4人立っているんじゃないかと
  カチカチのままでスタートしましたけど」

兵「動けず(笑)」

典「でも、今は全国に羽ばたいているTRIPLANE」

メーセージ紹介

典「甘い歌声に惹かれました。
 『雪のアスタリスク』の歌詞も
  遠距離恋愛している自分には心惹かれます。
  ライヴに足を運んでみようかなと思いました。
  遠距離恋愛中の彼女と一緒に」

兵「そう云うのはいじりますからね」

典「(笑)せっかく来てくれているんだから」

兵「何イチャついているんだ。と。」

典「今年もギリギリまで札幌でライヴ。明日も明後日もあるんですが
  どうでしょう。2011年の江畑兵衛は」

兵「そうですね。今年一年間はスケジュール的にはゆったりしていて僕らも。
  レコーディングだったり、ライヴだったり
  落ち着いて出来たんですけど
  そんな中でも色々見えてきて地に足が着いた一年だったなと
  自分と向き合えた事を生かせたらなと
  TRIPLANEらしい活動ができたらいいと思います」

典「はい『雪のアスタリスク』を聴いて
  確実に一歩ずつ進化してしているなと感じつつ
  北海道と云う土地があって
  北海道から生まれた曲があると云うのは
  北海道から全国に羽ばたいていると実感できる
  北海道を大切にしているバンドなんで
  2011年も北海道から熱い風を送りましょう」

(拍手)

兵「あがとうございます!!」

典「番組はまだまだ続きますんで『雪のアスタリスク』は
  この後も響いていくと思いますので
  よろしくお願いします。
  今回のゲスト江畑兵衛さんでした。
  ありがとうございました」

兵「どうも、ありがとうございました」

(拍手)

――以上です。

STVラジオはTRIPLANEがゲストの時、key Holeで聴くくらいです。

そんな私が偉そうに言えませんが

改めて思いました。応援がすごいですね。

友達が言ってました。

「ラジオのディレクター・プロデューサーに気に入ってもらったら大きいよ」と。

TRIPLANEには、吉川典雄さんを始め

たくさんの応援団が付いているんですね。

2011年も大空目指して頑張って♪

微力ながら、名古屋からも追い風を送ります。

私ごとですが

メンバーがアメブロでblogを書いているので

今更ですがアメブロ始めました。

(→リンクコンテンツにあります;;)

ほとんど、独り言です。

ボチボチ書いていきます。

<(_ _)>
Comment:0  Trackback:0
2010
12.24

TRIPLANE  USTREAM

Category: TRIPLANE
TRIPLANE の USTREAM

観られますね。

↓ こちら

恋のお悩み相談室

過去のUSTもいくつか観られます。

良かったぁ。

おっと!!

この記事で

TRIPLANEに付いての記事

100!!

素敵なクリスマスを♪




Comment:4  Trackback:0
2010
12.20

斎藤智裕著『KAGEROU』

Category: 小説・文学
KAGEROU

斎藤智裕著/『KAGEROU』 出版社 ポプラ社 刊行 2010年12月15日

賛否両論、分かる気がします。

読み終えて思ったこと。

・第5回ポプラ社小説大賞・大賞受賞作としては弱い。

・著者自身が楽しんで書いているが読者には届いていない

・主人公の年齢設定に違和感(40歳の男性とは思えない)

・必要のない説明が多すぎる。

・ここは詳しく書かないと分からないと云う描写を
 たった一行で済ませてしまい状況がつかめず。



色々書きましたが

処女作として、また、言われているほどレベルの低い作品では無いと思います。

ただ、自分に向けてでは無く

本を手に読み進める読者を意識し書いて欲しいと思います。


偉そうに書き綴りましたが

次回作を楽しみに待ちたいと思います。

一部修正・追記

水嶋ヒロで無く、斎藤智裕の作品として意識しながら読みましたが

新人作家・斉藤智裕の作品として意識しないで読むには

時間が掛かりそうです。

そんな事も思いました。
Comment:2  Trackback:0
2010
12.18

ぷれサタ!

Category: 芸能
東海TVの 『ぷれサタ!』 毎週土曜 9:55~11:25

12月18日師走の名古屋駅驚き行列SP

ぷれサタ!ジャーナル 
(キャスター・大村正樹さん)

―― 名古屋駅 人気の駅弁&お土産とは!?

お弁当編

1位:みそかつ&えびふりゃー 900円

2位:名古屋みそかつ弁当 850円

3位:日本の味博覧 1000円

4位:名古屋満載 1000円

5位:飛騨路の旅 1000円

番外編:花ことば680円 (低カロリー)

    豪華三色御膳 1200円 (豪華)

    朝のおむすび弁当 400円
    (一番のお値打ち・朝限定・午前8時半までの販売)
   
    BLTサンド 520円
    (常滑市のJR東海の畑で取れた野菜を使ったサンドイッチ)

お土産編

1位:赤福餅 (8個入り) 700円

2位:じゃがりこ手羽先味 840円

3位:ゆかり(8枚入り) 680円

4位:なごや嬢 1050円

5位:うなぎパイミニ 630円

番外編:新幹線のぞみ号・東海KIOSK限定 840円
    (のぞみ号の箱に新幹線の写真入りキットカットが入っています。)

    なごやグルメふりかけ・浜乙女 630円
    (味噌煮込みうどん味・手羽先味・うなぎまぶし味)

    生サブレ・青柳総本家 850円(ういろうで有名なお店です。)


――以上です

ふりかけが美味しそうでした♪

詳しい事は商品名などで検索すればすぐ出てきます。

<(_ _)>


社会ぷれゼンのキャスターは、あの「とくダネ!」の大村正樹さん。

↓ コチラ

ぷれサタ

好きなんですよね~大村さん。

でも『とくダネ!』卒業されるんですよね・・・。

来年4月から北海道文化放送の新情報番組

(ウィークデーの夕方帯の2時間半)でキャスターをされるそうです。

それはそれでおめでたい!!

話が逸れました。

お弁当・お土産、参考にしてくださいませ♪
Comment:8  Trackback:0
2010
12.16

小さなことば

Category: 糸井重里さん
また、また

『ほぼ日刊イトイ新聞』のことを書かせてもらいます。

↓ コチラ

ほぼ日刊イトイ新聞 今日のダーリン より

2010年12月15日 掲載 (毎日更新されます)

「あのひと」が、とてもすばらしく見えたとしても、
「あのひと」と人生をとりかえっこしたら、
「あのひと」には、「あのひと」なりの
 たいへんさがあるんだと気づくだろう。
 
 矢野顕子さんの『Happiness』という歌は、
 そんなテーマで詩を書いたものです。
 (『Oui Oui』というアルバムに入っているので、
 興味のある方は、ぜひお買い求めください)
 じぶんの経験してきたことや、
 じぶんをとりまいている環境って、
 いいところについても、わるいところについても、
 それなりになれているものだから、
 いろんな対処の方法も知っているんですよね。
 
 急に、じぶんが別の人になれたとしても、
 その別の人の「なれている」部分を引き継げなければ、
 あわてたり、おろおろするばかりでしょう。
 そう考えると、じぶんって、
 なかなか時間をかけてつくられている「作品」です。
 好きじゃないところも、けっこうあるでしょうし、
 取り返しがつかないような欠点も、あるでしょうが、
 「じぶん以外には引き受けられない」ものかもしれない。
 
・とにかく、「このじぶん」とつきあうしかない。
 それはあきらめではなく、自己愛というのでもなく、
 他の選択肢なんか、ないからだ。
 気に入らないところがあるようだったら、
 修理したり、改良したり、削ったり増やしたり、
 変えていきながら、つきあっていくしかない。

 たぶん、もうこの年齢になったから言えるのだろうが、
 ここまで長いことつきあってきた「じぶん」は、
 誰にも渡せないし、誰のものでもないよ。
 今日も明日も、ぶかっこうな「作品」として、
 さらに取りかえられないものになっていく
 (実は、それは、赤ん坊だって同じことなんだよね)。
 
 たまたま『Happiness』を聴いて、思ったことでした。



―――反響が大きかった様で

糸井さんもtwitter (@itoi_shigesato)で


なんだか、「じぶんとつきあうしかない」という内容の『今日のダーリン』について、
読んだ読んだ、よかったよかったとあんまりメールとかいただくので、
うれしいやら驚くやら。明日には消えちゃうので、お伝えしておきます。

―――と、書かれていました。



若い頃は、糸井さんをリスペクトしていました。

それは今も変わらないけれど

大好きと云う気持ちも増えました♪

不器用で負けず嫌いで素直じゃなくて・・・挙げだしたらキリがない。

これからも「こんなじぶん」と付き合っていきます。


Comment:0  Trackback:0
2010
12.13

ラジオ色々・・

Category: 雑記
ラジオもネットで聴けます。

サイマルラジオ

とか

keyHoleを使えば北海道のラジオも関東のラジオも聴けます。

そして、聴くだけで無く音声で残せないか調べてみました。

「午後のこーだ」と云うフリーソフトを使えば

PCで聴いているラジオの音声を

WAVEをMP3に変換して保存できます。

詳しく書かれているBLOG ↓ コチラ

――けんちゃんと一緒――

とても分かりやすく書かれています。



今までの様にラジオを聴いて

ノートに殴り書きをして残すのも

頭にしっかり残って良いんですけどね。

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

どこまでもアナログ++

追記―

以前、ファン友さんに
教えて頂いたフリーソフト(サウンドエンジン)も調べてみたいと思っています。
Comment:8  Trackback:0
2010
12.11

なべ占い

Category: TRIPLANE
以前、TRIPLANEが

『モグモグとらいぷれいん』で

鍋を突きながら、USTREAM配信をするという事で

メッセージを募集しました。

なべ占いでメンバーを勝手に診断。

twitterのDMで結果を送りました。

(メッセージは採用されず)

コチラ ↓

なべ占い

生年月日を入力。

自分は鍋の具材だったら何に当てはまるのかを占います。

-----------------------------------------------------------

ヴォーカルでセンターを張っている 江畑兵衛くん1979年5月11日

具材は【豆腐】

物腰がやわらかく、年齢の割りに落ち着いて見られます。
若いときは逆境に弱くもろいですが、年とともに成長する、大器晩成型です。
外面とは正反対で、内面は情熱に漲るアツイひとです。

------------------------------------------------------------

ギター 川村健司さん1976年8月19日

具材は【肉】

アクが強く、好き嫌いが激しい。
徹底した野心家で、いつもTOPの座を狙っているものの、なかなかなれず、
二番手三番手で終わりがち。
嫌いな人を徹底して排除するしつこい性格。

--------------------------------------------------------------

ベース 武田和也くん1979年9月21日

具材は 【えのき】

あなたは寂しがりやです。いつもみんなと一緒にいたがります。
仲間が一番大切なものであると思っているあなたは、
争いごとは極力避けて通るタイプ。
人の集まる場所にさりげなくよって行き、いつの間にかみんなと仲良しになっています。
周囲の人たちもそれをすんなりと受け入れてしまうという、嫌味のない性格です。

---------------------------------------------------------------

最後は、ドラム 広田周くん1979年4月11日

具財は【にんじん】

外観にこだわりを持つこの手のタイプは、流行に敏感でファッションにうるさいです。
派手好きで、目立ちたがり屋です。また時間にルーズな面があります。
そのため周囲になじむのに時間がかかります。
しかし、いったん打ち解けると見かけによらず実は古風な一面があることがわかり、
ずっと友達でいられるタイプです。

-------------------------------------------------------------------

私は 【にんじん】 タンくんと同じでした♪

可笑しいのが、ケインさんの【肉】

「しつこい性格」

肉食系なのかも知れませんネ。

_( ̄▽ ̄)ノ彡☆
Comment:4  Trackback:0
2010
12.03

「ほくろ」

Category: TRIPLANE
2010年11月21日(日)

TRIPLANEがNACK5 A-LINE SPECIALの放送時間内で楽曲を作成。

当日の様子がUPされています。

↓ コチラ

NACK5 A-LINE SPECIAL

当日、ラジオでしか聴けなかった「ほくろ」 も聴けます♪
Comment:5  Trackback:0
back-to-top