2010
11.30

伊予原新「お台場アイランドベイビー」

Category: 小説・文学
お台場アイランドベイビー

伊予原新 「お台場アイランドベイビー」 2010年9月30日 刊行 出版社 角川書店

父であることを喪った男、母であるために走る女、
そして唯一無二の「子供」である少年--
傷ついた街に残る巨大な謎をめぐり、それぞれの闘いが始まる。

↑ BOOKデータベースより

ネタバレ↓ご注意ください


「第30回横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作、大賞史上、もっとも泣けるミステリ」

泣けはしませんでした。

主人公:巽丑寅は元刑事で今はヤクザの用心棒。

元上司:係長の鴻池みどりと事件を追う。

この二人をもっと絡ませて

マサイ族の父と、中国人の母を持つ無国籍児:丈太を軸に

事件の真相を追跡して行くのが良いと思いました。

巽は刑事のまま、刑事としての人物描写を深く掘り下げ

周りの人たちとの関わりを濃く描いて欲しかったです。

序盤から中盤は

舞台背景も浮かびにくく、これからどう展開していくのか

読むスピードもゆっくりでしたが

中盤から終盤にかけて

事件の真相が明らかになって来た所で面白くなってきました。

ただ、巽は死ななくても良かった気がします。

あのまま、生きて、丈太とのこれからを描いてくれたら。

死なせることが重要なことでは無い気がします。。

伊予原新さんの、これからの作品を楽しみに待ちたいと思います。
Comment:2  Trackback:0
2010
11.28

J-WAVE 「JK RADIO~TOKYO UNITED」 2

Category: TRIPLANE
続きです・・・。

11時台。


ジ「みなさん、結構近づいてきました。ここで、謝罪です。
  Aメロ?とかの打ち合わせの時からサーバーがクリック出来なくなってしまいました。
  途中の和気あいあいから轍にハマって出てこれなくなってきました」

メンバー「(笑)」

(サバ落ちしてしまったようです。クリック数はサバ落ちする前の数字を参考にするそうです)

ジ「(4人の名前を呼んで)ライヴがあるんですよね」

兵「はい、そうなんです・・・」

ジ「ちょっと待った!!」

(ここで、何かコールの様な、大きな声で叫ぶジョンさん)

ジ「途中で失礼しました。3秒くらい長押ししてしまいました」

兵「(笑)」

(関東地方のライヴ告知)

ジ「盛り上げて頂きたいんですが、最後のアピールを」

兵「エンディングだけピッと。どっちから?」

ジ「Bon Joviから。ワーオー!!」

ケ「エンディングだけ?(笑)」

ジ「ジャーンで終わりなんて言わないで下さい」

(♪ジャーンに近い感じ)

ジ「簡単と言えば簡単(笑)完璧なチームワークすごいわー」

兵「(Superfly )転調で」

ケ「転調?(笑)」

♪いつまでも そば~にい~て~♪

(うーん、すごい!!)

ジ「おいしすぎる!!ハイピッチから来てる。ムリやりスミマセン。
  クリックお願いします。10分位?うーん、コレ言っちゃいけないらしいんですが
  うーん、10分くらいまで大丈夫らしいです」

メンバー「(爆笑)」

ジ「また、エンディングでお願いします」

(この時点で、Bon Jovi 5857、Superfly 5455。Bon Joviに決まったようです。
 和也くんのツイート「決まったな。ボンジョビだ。和」
 10000クリック超えました)

ジ「11時22分過ぎました。(4人の名前を呼び)結果が出ました。
  6時からクリックして頂いて勝っていたあの曲が
  差が400クリック以上付いちゃいました。」

メンバー「すげー!!うれしい」

ジ「これはTRIPLANEのメンバーの仲の良さ、演奏のレベルの高さがなせる技かと」

兵・メ「そんなに(笑)」

ジ「じゃ、まあまあかなぁー」

メンバー「(笑)」

ジ「初のバンドフルでありがたいんですけど
  『おれの人生』に決まっちゃいました」

メンバー「(笑)『おれの人生』」

ジ「Bon Jovi 『It's My Life』お願いします」

(ギターの音色。)

メンバー「はい」

♪ It's My Life♪

(すごい!!サビも最高でした)

ジ「イイ!!Bon Joviですよ!!完璧!!アコースティックギターのラインが来ますね。
  川村さん、キュイーンと来ました。」

ケ「ありがとうございます。キュイーンと来ましたね(笑)」

ジ「広田さん、それは?幼稚園から持ってきたイスですか?」

タ「これはカホンといいます」

ジ「知ってますよ!!説明するなよ(笑)」

タ「カビラさん、ノリノリで一緒に歌っていましたもんね」

ジ「一緒に歌っちゃいました。ねー武田さん」

和「良かったです。」

兵「知っているからモノマネっぽくなっちゃっうんですよね。」

ジ「興奮冷めやらぬうちに、あー!!時間になってしまいました。
  サンキュ、ジョン!!」

メンバー「(笑)ジョンが二人。ジョン同士が握手してる(笑)」

(CD『雪のアスタリスク』のお知らせをしてくれました)

――― 以上です。


26日の8時50分に、STAFFさんからラジオ生出演をツイートされました。

始まる直前で、急いでPCを立ち上げ

少し遅れましたが聴くことが出来ました。

生演奏の前は緊張が伝わってきました。

演奏後のケインさんの昂揚した声が印象的でした。

いつでも、全身全霊で音を届けてくれているのだと再確認しました。

活字にしてしまうと
伝わりにくいですが

様子が少しでも届けられたらうれしいです♪

J-WAVEのSTAFFさんのBLOGに

写真がUPされていました。

↓ コチラ

JK-RADIO
Comment:4  Trackback:0
2010
11.28

J-WAVE 「JK RADIO~TOKYO UNITED」

Category: TRIPLANE
2010年11月26日(金) AM9:00~11:30

J-WAVE「JK RADIO〜TOKYO UNITED」

ナビゲーター:ジョン・カビラ

TRIPLANE生出演

(最初の5分程度聴けず)

ジ「トライプレインは『3翼機』と云う意味ですよね。
  でも4人ですが」

兵「最初は3人だったんですよ。TRIPLANEも気に入っていたので
  なまえを替えずにそのまま。
  僕が胴体で楽器隊が翼。」


ジ「生MUSICLICKビックリです!!数が。Bon Jovi VS Superfly
  Superfly は?」

兵「フェスでお会いして。素敵だったのでカバーをしたかったんです」

(MUSICLICKでは、リスナーがどちらを聴きたいか
 J-WAVEに設置された「今日聴きたいのはどっちの曲?」から
 Bon Jovi VS Superflyを選びクリックします)

(ここで、Bon Jovi 「It’s My Life」Superfly「愛をこめて花束を」の
 イントロを少し披露してくれました。そして9時台は終了。)

ジ「改めまして、おはようございます。すごいクリックですよ。」

タ「ほんとですか?」

ジ「どんな感じかと言いますと。7040クリック超えました!!
  Bon Joviが上回っています。どうしましょうか、江畑さん。」

メンバー「すごい!!」

ジ「(TRIPLANEのプロフィール紹介)
  コンテストから活躍?」

兵「賞を取る事ができて声を掛けて頂きました。」

ジ「2004年『スピードスター』でデビュー。今聴いてどうですか?」

タ「恥ずかしい(笑)」

メンバー「かゆい(笑)」

ジ「当時を思い出しますか?」

和「思い出しますね」

兵「『スピードスター』を出して賞をもらえる事が出来ました。」

タ「それまでは全て落ちましたからね(笑)」

ジ「扉を開けて滑走をはじめ、風を受けてフワッと飛んでいく感じですか?」

兵「そん時はそう思いました。
  今は、デビューから6年経って、滑走路を走っていると云うか・・・」

ジ「6年も経って、滑走路を走っているとしたら飛び上がったらすごい事になりますよ(笑)」

兵「(笑)目標がでかく、まだまだ飛び上がっていないんじゃないかと云う思いです」

ジ「NEWシングル『雪のアスタリスク』ですが、これは?
  イメージは冬ですよね。冬のイメージが浮かんできます。
  音はだれが?音が先か、詞が先かと云う話ですが、メンバーの誰が?」

兵「僕です。音が先ですね。メロディが無いときもあるんで
  メンバーも知らなくて、いきなりレコーディング・・とか。」

ジ「(メンバーに?)やりやすいですか?」

ケ「やりにくいです(笑)でも、そこから作り上げて行くのが
  バンドの強み、バンド感ですね。」

和「暗中模索です(笑)僕らも最初にメロディを聴くのが楽しみです」

♪雪のアスタリスク♪

ジ「曲の間も話を聞いていましたが、江畑さん、冬っぽいですよ」

兵「嬉しいですね!!タイトルとか、歌詞ではなく
  サウンドで音楽感とかにおいを感じて欲しいと思ってやっていたので非常にうれしいです」

メンバー「うれしいですね」

ジ「ロマンを感じます」

メンバー「おおー!!」

ジ「(雪の単語?)弱いんですよ。10いくつかで初めて雪を見たので。」

兵「雪の結晶を見た事はありますか?」

ジ「うーん、顕微鏡とか・・・」

兵「写真では無く、黒いコートとか、マフラーに付いた結晶を見れますよ。」

ジ「雪を見た時、分からなくて。遊んでいてビショビショで濡れちゃうのが不思議でした。」

兵「へえー。そう云う一個一個が・・・うーん」

ジ「さぁ、お仕事に戻らないと(笑)クリックがすごいですよ!!
  ここで爪弾いたり、叩いたりして頂いて。
  クリックが8000超えですよ!!」

メンバー「すごーい!!!!うれしい!!」

ジ「イントロ少し出来ますか?」

タ「出来ます。サビ?」

ケ「サビはまだ早いよ」

ジ「川村さん、分かっていらっしゃる」

兵「サビの・・・イントロ・・・」

ジ「生リハです」

メンバー「緊張しますネ」

(Bon Joviを歌う兵衛くん)

ジ「STOP!!]

タ「(笑)今回は早いなぁ。」

ジ「我慢してもらわないと(笑)
  Bon Joviファンのみなさんは勝つためにはクリックですよ」

ケ「Superfly、bの折り返しからね。」

ジ「(小声で)すごいチームワーク」

兵「俺が取る?」

ケ「俺行こうか?」

(superfly、兵衛くん、高音が素敵です)

ジ「11時台はラストのアピールになるんで、仕掛けでエンディングだけとか。」

メンバー「なるほど!!」

ジ「またまたお世話になるんでよろしくお願いします」

メンバー「はい!!」

(11時台はリスナーが聴きたい曲をクリックした結果が出ます。
 どちらかを生演奏)

続きます。


Comment:0  Trackback:0
2010
11.25

TRIPLANE ラジオあれこれ

Category: TRIPLANE
2010年11月23日(火・祝)12:30~13:00

FM NORTH WAVE 
「FM NORTH WAVE特別番組 Panasonic presents LOVE & GREEN」生出演&スタジオライブ

兵衛くん、ケインさん出演。

この模様は、Ustreamでも配信されました。

CD購入者の中から抽選で当選した方8名がいらしてました。

兵衛くん、ケインさん緊張気味;;

あれだけ近い距離ですからね・・・。

MCも静かでいつもと様子が違う感じがしました。

一曲目 ♪『君ドロップス』

(うわぁ~、2人のギターがすごく良い♪)

そして♪『雪のアスタリスク』

MCもゆる~くて

ある意味、すごく新鮮なアコライヴ。

最後は、ケインさんと何を歌うか相談して

兵「これにしました。みなさんが思っている曲と同じだといいけど」

♪『you』 

アコースティックバージョンで兵衛くんとケインさんの2人。

ハモリもよ~く聴こえました。

改めて、ケインさん、きれいな声です♪

あっと云う間でしたが

UST配信してくださった

FM NORTH WAVEさんに感謝です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2010年11月23日(火・祝)20:00~20:25

bayfm「ワンズモール presents 10th Anniversary SPECIAL 」ゲスト&ライブ

(21日に行われたライヴの模様が編集され放送されました)

♪『蕾』♪

拍手

兵「ありがとうございます」

♪『雪のアスタリスク』♪

兵「ありがとうございました」

DJ:ANNA 「拍手をお願いします。すばらしかったですね!!」

兵「ありがとうございました」

A「お願いもう一回歌って(笑)」

タン「いいんですか?(笑)」

A「『雪のアスタリスク』をお届けしました。この曲は真夏に?」

兵「真夏でした。逆に冬に作っていたら
  降りかかっていた冬の特徴が出てこなかったんではないかと。
  真夏なので思い出しやすかったです」

A「10年と云うキーワードアンケートで
 この10年で印象に残っていることはなんですか?
 射撃で1位!!どなたですか?」

和「ハイ、やっぱり1位だろう(笑)」

兵「普通の射撃ではないですよ。実弾です」

A「えっ!!」

和「自衛隊だったんで。300メートル離れた的(?)を撃つんです。
  射撃で1位」

拍手

兵「こう云う拍手が欲しくて?」

和「イヤイヤ、まぁね(笑)ありがとうございます」

ライヴ告知

メッセージ

兵「そうですね。一生懸命を、自分たちの音楽を、遠くの人にも届けたい。
  TRIPLANE初めての人も覚えてください」


21日のライヴをギュッと凝縮して放送されたようです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2010年11月24日(水)AIR-G「leaf」生ゲスト 兵衛くん、ケインさん

この放送は聴けなかったので

マネージャーhag@さんの実況ツイートを参考にしてくださいませ<(_ _)>

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2010年11月24日(水)21:00~21:50

STVラジオ「スーパーヒットチャートなまらん」 

兵衛くん、ケインさん、生出演。

DJ:吉川典雄さん

自己紹介・兵衛くん、ケインさん

の「あの、結構来ますね。札幌に」

兵「僕、結構来ます」

の「早くも 『楽しみにしています』とメッセージ。
  先日はUstreamを通じて放送したりして
  無茶振りにも耐え(笑)」

兵「ありました(笑)」

の「鍋の具材でダジャレ、ケインは『言えません』って」

(ケインさんからバルーンアート:よしかわのりお号をプレゼントされた様です)

の「喜ぶと思ったの?(笑)」

質問「昨日・今日とお袋の味を堪能しましたか?
   お母さんの好きなメニューは?」

兵「コロッケですね、俵型のコロッケ。ニンニクが効いて友達にも好評でした」

の「帰ってくるとコロッケ?」

兵「そうですね」

ケ「餃子です」

(あとは『雪のアスタリスク』にちなんで

 すすきので遠距離恋愛をしているカップルを探し出すと云う企画。

 アナウンサーの八木さんが大きな声で叫んでいます!!)

八「遠距離恋愛の方、いらっしゃいましたらコチラに!!」

(すごい!!仕事となったら根性出す八木さん、素敵です!!)

兵「一生つかまらない(笑)」

の「捕まえといて!!」

兵「やっているよ。すげー!!」

(スタジオでは受験生に向けてエールを送っています。)

♪『ライナーノート』♪

(カップルが見つかったようです!!)

八「いらっしゃいました!!聞かせてください」

(彼は札幌、彼女は北見に住んでいて
 今日は、彼女のお母さんのお誕生日を祝うため
 お母さんも一緒に3人で札幌でお祝いをしていたそうです)

♪『雪のアスタリスク』♪

ライヴの告知


hag@さんの実況ツイートかtwitterの#namaranを見て頂けば

大まかな内容は分かると思います。

読んでくださってありがとうございました。
Comment:2  Trackback:1
2010
11.22

NACK5

Category: TRIPLANE
TRIPLANEが

NACK5「NACK5 SPECIAL A-LINE」TRIPLANEスペシャル21日25時~28時

に出演。 ↓ コチラ

NACK5 A-LINE

USTでも配信。

ラジオとUSTと両方で視聴しました。

楽曲タイトルを募集し

メンバーが選んだタイトルを元に

番組時間内で作詞・作曲をする、と云うスペシャルな放送。

メンバーから出されたお題「色を感じさせる言葉」

しろ、あか、きいろ、オレンジとかね。

楽曲制作の前に

スタジオ生ライヴもありました。

「君ドロップス」 「アイコトバ」 「僕らの街」

(CDから 「雪のアスタリスク」「フェイスオフ」 「モノローグ」
 「初めてのクリスマス」 だったと思います)

そして楽曲タイトルが決定。

きくちゃんさんの「ほくろ」

兵衛くんが、曲作りに専念するため

一人でスタジオに残りました。

ギターを爪弾き、言葉をつなぐ姿は

なんだか、ウルッときてしまいました。

こんなに一生懸命、曲を作り届けてくれているんですね。

以前インタビューで

「趣味でやっている訳ではないし、プロとして作っているので・・・」

と言っていましたが

その姿を目の当たりにして

TRIPLANEのすごさを再確認しました。

USTは近日中に編集してUPしてくださるそうです。


3時間、本当にお疲れ様でした。

21日は、イベントライヴ・サイン会もあり

渋滞の中移動されて、お疲れだったと思います。

USTに移るメンバーの様子も

さすがにお疲れモード。

姿を見られるのは嬉しいけど

ムリをして体調を崩してしまったら大変です。

そこは、STAFFさんにお願いするしかありませんが・・・。

あっと云う間の3時間。

ダンナちゃんが

「3時間観てるの?」と苦笑い。

いつも、家族も一緒に応援してくれます。

ありがたいです♪

TRIPLANE・STAFFのみなさん、ファンのみなさん

ありがと~ございました。

余談です。

4時半~6時半まで寝ましたが

夢の中に兵衛くん、和也くん登場。

夢の内容は

大きなホール(宴会場の様な)で

ファンのみなさん、STAFFさんと一緒に

お菓子を食べたり、届けられたひつまぶしを食べていると云うものです。

USTを見ている間、おなかがすいてしまったので

そんな夢になったと思います。

ロマンチックも何もあったもんじゃ~ない;;
Comment:4  Trackback:0
2010
11.20

・・・うーん

Category: TRIPLANE
  
11月21日 20:00~ 
タワーレコード新宿店7Fイベントスペース

「雪のアスタリスク」リリース記念イベント

サイン会が開催!!

うーん・・・なぜ21日に?

21日は

bayfm「ワンズモール presents 10th Anniversary SPECIAL 」ゲスト&ライブ 14:00~16:30

NACK5「NACK5 SPECIAL A-LINE」TRIPLANEスペシャル 25:00~28:00

その合間を縫うように記念イベント?

ケインさんのblogより

「息つくヒマもなく活動しておりますんで」


一息ついて、ゆっくりできますよーに。

遠くで待っているファンの方に

TRIPLANEがたくさん届けられますよーに。
Comment:0  Trackback:0
2010
11.20

小さいけれど大きな言葉

Category: 糸井重里さん

コチラ ↓ (プチっと押して下さい)

ほぼ日刊イトイ新聞 で

毎日、AM11時に更新されている

「今日のダーリン」ですが

11月18日が特に良かったです。

以下 ↓ 「今日のダーリン」から

 ひとりで仕事をするとき、
 みんなでミーティングをするとき、
 外の人といっしょに打ち合せをするとき、
 いま考えていることは、「合ってるのか?」
 ときどき確認する必要があります。
 
 アイディアでも、コンセプトでも、方法でも、
 宇宙空間に遊泳しているわけじゃないのだから、
 ある引力に対して、どこにあるのか、
 指し示せないといけないんです。
 そういうときのための
 モノサシみたいなものが必要です。
 それは、関わっている人のあたまのなかにあれば、
 十分だととも言えるのですが、
 やっぱりモノサシだから見えていて、
 誰でもが確かめられるほうがいいわけです。
 
 ぼくらが使ってるモノサシがあります。
 社内で秘密に使っているものでもあるのですが、
 誰が使ってもいいや、と、ふと思えたので、
 発表してしまいます。


 「よろこんでもらう」を確かめるモノサシです。
 _______________________

☆じぶんと仲間 ☆取引先と関係者 ☆お客さまとその周辺 ☆社会と歴史
 _______________________
 
 それぞれの☆の横にある人たちが、
 「よろこんでくれる」と思えたら、
 ☆を★に塗りつぶします。

 ★★★★ の仕事は、がんばってやるべきです。
 ★★★☆ の場合は、まだ検討したいところです。
 ★☆★★ だと、長続きしないと思われます。
 ☆★★★ これは、うまくいきません。
 ‥‥というふうに使います。
 いろんなことに、当てはめて使ってもらえたら、
 これを発表したことが、ぼくらにとって★★★★です。


― 以上です。

どうでしょうか。

― 「よろこんでもらう」を確かめる。―

全ての基本の様な気がします。

私は先方もよろこんでもらえる(もらっている)と思い込み

グイグイ、押し付ける事が多々あります。

気を付けないとうまくいきません。

そして ↓ (プチッと押してください)

吉本隆明の声と言葉。

吉本さんが親鸞の言葉として

「いいことをしているときは、
 だいたい悪いことをしているとおもったらちょうどいいんだよ」

この言葉を心に刻んでいる・・・・つもりなんですが

忘れちゃうんですよね~。

バランス良く、よろこんでもらえる事をしたいなぁ。

「今日のダーリン」は携帯からも見やすいように少しならび変えさせて頂きました。

Comment:2  Trackback:0
2010
11.14

FM PORT「げんこつ RADIO SHOW!」 2

Category: TRIPLANE
・・・続き

♪フェイスオフ♪

J「後半もお付き合いよろしくお願いまします。
  CMのあいだも兵衛さんが色々と業界用語に付いて訊くので
  STAFFが大慌てです。」

兵「引っかかる言葉は使いたいので気になります」

J「和也さんから見て兵衛さんは?言いにくいかもしれませんが(笑)」

和「アスタリスクが来るとは。オシャレで良いんじゃないですか?」

兵「(笑)」

J「メンバーが兵衛さんを支えてる?」

和「付いてく形ですね」

J「仲良いですよね」

兵「音楽以外のつながりも強いんで」

和「小・中校と一緒なので」

兵「昔の友達とはしょっちゅう会わないけど、いつも一緒にいるからね。
  家族に近いです。」

和「ツアーなんて一緒ですよ」

兵「今はシングルを取ってもらえるから良いけど
  昔はツインですよ。それも微妙なベッドの位置。
  いっそワンルームWで良いんじゃないですか?(笑)」

J「それはまずいでしょ(笑)」

(USTのお知らせ・メッセージ紹介、「カッコイイ!!」と云うメッセージ)

兵「ライヴ行きたいです」

和「ほんと、行ってないんで」

兵「CDを聴いてください。新宿タワレコでアコライヴもあるので
  新潟からも来て下さい」

J「あと、来年はどっかで、新潟に来てくれとメッセージもあります」

兵「『これに出てくれませんか』と云うオファーを下さい。
  おいしいオファーを(笑)」

J「おいしいオファーを(笑)」

兵「間が開いているので行きたいです」

(メッセージ:札幌ドーム・武道館でライヴを)

兵「武道館は夢の世界。うまく説明できないんですが」

J「最後に一人ずつメッセージを」

和「新潟のみなさんと楽しい時間を過ごしたい。
  行きますので、待っててください」

兵「新潟の皆さんには共感してもらえるt思うので
  寒い冬を過ごした人なら共感できるので
  目を閉じて聴いてください。」

J「では『冬休み』」

兵「今の自分と子供の頃の自分を比べ歌っている。
  『冬休み』聴いて下さい」

兵・和「ありがとうございました!!」

♪冬休み♪

・・・再登場

兵「『来て』って言われたから(笑)」

J「まっいいかぁ!!フットサルなでしょ?」

兵「ちょうど、時間が空いていたので」

(メッセージ:ストリートライヴをやっている。TRIPLANEの歌を歌わせてもらっています)

J「うれしい?」

兵「うれしいですね。お金が無いとき、ミスチルのマネをしてました。
  路上でミスチルを歌うとすごい人だったので・・・
  ギターケースにチャリンと・・・。
  で、4000円になると呑みに行ってました(笑)
  予備校生の頃ネ」

J「歌われる立場になって」

和「聴いてみたいね」

J「何年後かに『TRIPLANEの歌を歌っていました』って言われるかも。
  武道館・札幌ドームでライヴやってよ。
  応援してます。新潟に来てください。それぞれやりたい事は?」

和「温泉に行きたいです」

J「脳みそ解けますよ」

和「解けたらマズイですよね」

J「兵衛さんは?」

兵「ボクは思ったんだけど、地元だったり昔の自分を思い出します。
  においだったり。和也はタバコを吸うのでライターのZippoの火のにおいとか。
  タバコの煙が鼻に入ると、予備校生の頃がよみがえります。
  Zippoは彼女のプレゼントでした(笑)
  今はバランスが難しい。ただ作るだけではいけない立場なので
  色々考えていた時から今は、フィードバックできる。」

和「何がしたいの?(笑)」

兵「土日だけ帰ってた純粋な時期に戻れる。
  冬は自分自身を見つめ直す事が出来るそう云う時期」

J「昔は純粋だった?ミスチルを聴いて」

兵「追求してました。ミスチルに似てると言われるから
  距離をおいたりして・・・難しいです。」

J「いい話じゃない。悔しい(笑)」

兵「最後に新潟のあの子にメッセージは?」

和「アホか(笑)」

兵「24日くらいにUSTをやるかもしれないです」

J「見切りたろ(笑)何か持っていくわ。
 もう、帰れ~。リスナーみたいに優しくないよ。もう一曲良いよ」

兵「初心に返れるアマチュア時代の僕らの歌です。」

J「帰ってね(笑)・・・エンディングまでお付き合いしたらええやん」

♪妖花♪

和「ステッカープレゼントの当選者は(名前読み上げ)」

J「今日は豪華だね」

(次回番組のゲスト紹介・カミナリグモ)

兵「おっ!!カミナリグモの成ちゃんはキーボードをサポートしてもらってます。」

(ステッカーをもらって、素で喜ぶ2人)

J「JIROと、TRIPLANE・江畑、武田でした。ありがとうございました!!」

30分の出演予定が

なんと!!1時間!!

JIROさん、兵衛くん、和也くん、お疲れ様でした!!

なが~~いレポを最後まで読んでくださって

あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・し・た!!!!!


Comment:6  Trackback:0
2010
11.13

FM PORT「げんこつ RADIO SHOW!」

Category: TRIPLANE
13日 16時~FM PORT「げんこつ RADIO SHOW!」

TRIPLANE 兵衛くん、和也くん、ゲスト出演

パーソナリティ:JIROさん

兵・和「こんにちは」

J「来ちゃった。元気ですね(笑)」

和「あはは!!」

兵「この時間は元気です」

兵衛くん、和也くん、自己紹介

J「なんでこの時間?」

兵「だんだん日が沈むと本調子になってきます」

和「夜行性なんで(笑)」

J「TRIPLANEには夜の帝王も居るし(笑)
 夜の帝王は?」

和「夜の帝王は休みです」

J「何やってるの?」

兵「このあと、フットサルをやる約束があるんで休んでます」

J「え!!場所は?あっ、云っていいのかな・・・?やめとこ。
 あとで言うたろ(笑)」

J「TRIPLANEがゲストだから、メッセージがたくさん!!」

(メッセージ:ケインさんは?モグモグとらいぷれいん観てます。
       ケインさんも映してください。)

J「モグモグとらいぷれいんって何?」

兵「USTで初回、知り合いのお店からやったんです。
  さまーずが好きなのでそこからモグモグにしました」

J「不定期で?」

和「祝い事の日、発売日とか」

J「祝い事ってなに(笑)」

兵「10月13日がデビュー日とか、記念日だったので」

J「(何時間もやったと云う事)どんだけしゃべりたいの!!」

兵「酔いすぎて苦情がたくさん来ました。お前が酔っ払った姿は見たくない(笑)」

和「そういうところも愛してもらえたら」

J「あまりにもひどいじゃない?」

(メッセージ:友達の結婚披露宴に列席している。『モノローグ』がかかりました。
       嬉しくてメールしました)

(メッセージ:新潟のライヴの予定は?)

兵「僕らも行きたい。色々とね(笑)考えてます」

和「あいだがあき過ぎているよね」

兵「新潟は、盛り上がっているところだからね」

(JIROさんにいじられてます。書ききれません<(_ _)>)

兵「自由になれますよね。ラジオは。USTは苦情がくるから(笑)」

J「USTは映っちゃうからねぇ~」

J「前回7月から2回目だけど何してたの?」

兵「レコーディングをしてました」

J「雪のアスタリスクはどんな曲?」

兵「冬の恋愛ソング。札幌出身で、雪の多い新潟の人にも共感してもらえると思います」

J「遠距離恋愛の経験は?」

和「え!!」

兵「大事な人が各地に居るんで(笑)」

J「和也くん、顔真っ赤ですが(笑)」

和「イヤイヤ」

兵「新潟にも居るよな」

J「新潟に ”も” って(笑)」

♪雪のアスタリスク♪

J「今回の曲にもリクエストを頂いています。仕上がりは?」

兵「満足しています。いつも満足できないことが多いが
  今回はそういう気持ちは無いです」

J「アスタリスクの意味合いは?」

兵「数学で習った米印のアスタリスクでここから
  雪の結晶のイメージで」

J「雪は見慣れているでしょ?結晶も?」

兵「結晶も見えますね」

和「珍しいです」

兵「東京では見えません」

J「新潟は見える」

兵「日本海の雨温図(うおんず)がテストに出ます」

J「よく知ってるね」

兵「受験をたくさんやっているんで(笑)」

J「それからミュージシャン」

兵「受験が役に立ってない(笑)」

J「レコーディングは?」

兵「(和也くん、大変だったとか何とか?)
  君は一瞬でしょ?出てきた時しか弾かないから。
  気分乗らないと弾かない(笑)」

J「大御所?」

(ちょいちょい、絡んだり、絡まれたり)

和「大事なファンがいるから。やっと言えた(笑)」

J「PV大変だったって?」

兵「冬の歌なのに真夏に撮りました。マフラー巻いて大変だった。
  歩くシーンもあって、汗かきなので5秒撮影で脱いで・・(笑)」

J「メイクしてるしね」

兵「タオルで抑えるくらいです」

和「脱いだり」

兵「こいつは楽でした。
  だって、Vネックの薄いシャツですよ。その上に薄いブルゾンを羽織るだけ。
  秋仕様ですけどね、ボクは冬ですよ。和也はカラダがごついんでネ」

J「おもしろいな(笑)もう一曲」

兵「フェイスオフ、知ってらっしゃいます?」

J「映画の顔が変わるやつでしょ?」

兵「アイスホッケーの事を歌った曲なんですよ」

♪フェイスオフ♪

ココで切りますね。

まだまだ続くので・・・


Comment:0  Trackback:0
2010
11.12

信ちゃん

Category: TRIPLANE
知らなかったんですが

bay fm 「K-WEST ENTAME GENERATION」の

パーソナリティ 片岡信和さんは俳優さんなんですね。

TRIPLANEのSTAFF BLOGに
UPされたメンバーと片岡さん、山口さんのお写真を見て

(おっ、イケメン!!)と思いました♪

その片岡さんのアメブロにも

TRIPLANEの事が書かれていました。

↓ コチラ

Curiosity killed the cat

片岡さんのBLOG内容も新鮮で良いですね。

ファンのみなさんのコメントを拝見すると

おもしろ~い。

兵衛くん、和也くん、ラジオを聴いていても

ちょいちょい、片岡さんをいじっているのが分かりましたヨ☆

私が検索して片岡さんを知ったように

片岡さんのファンのみなさんも検索して下さったようです。

こうして、TRIPLANEが広がっていくのは嬉しいですネ。
Comment:2  Trackback:0
2010
11.11

ホッ

Category: 雑記
ラジオレポも一息つけそう。

ネッ友さんのお部屋で

ダラダラさせてもらっちゃお。

お邪魔しま~す♪

。。。。。。。((( ・Θ・) ♪☆♪
Comment:2  Trackback:0
2010
11.11

NACK5「NACK AFTER 5」公開生放送

Category: TRIPLANE
11日 TRIPLANE 公開生放送 ↓ 写真見られます

NACK AFTER 5

パーソナリティ:ケイザブローさん(以下 ”ケイザ”とします)
        いとう麻見さん

ケイザ「自己紹介をお願いします」

(兵衛くん、ケインさん、和也くん、タンくん、お一人ずつ自己紹介)

ケイザ「前回は7月でした」

(いとうさんが前回の事をよく覚えていると云う事です)

タ「何の話でしたっけ(笑)」

ケイザ「テーマ・私の周りのラテン系の人で話してもらいました」

タ「ああ!!彼女の話」

ケイザ「今もその話に食いつきたい気分です(笑)
    広田さんのBLOG見ました。
    東京ラーメンショーに行ったんですね。
    ラーメンは好き?」

タ「メンバー全員好きですよ」

兵「札幌ですから」

ケイザ「札幌でお薦めのラーメンは?」

兵「”さいみ”です」

ケイザ「”えんがる”ラーメンは並んでいるとか。
    ラーメン横丁は、流行ってる?」

兵「あっ、ラーメン横丁は流行ってないです」

(タ・メンバー「おい、それはまずいだろ(笑)」 と云う様な事)

ケイザ「テーマ・なぜ、そうなったのか」

兵「今日も、たくさんのファンの方がいらしてますけど
  川村さんの髪がなぜ、金になったのか。その理由は?
  俺が話していいですか?」

ケ「話してくれたまえ」

兵「タンが金髪にしたら、やたらモテだした。
  川村さんも34歳ですからね。
  モテキが欲しくてしたらしいです(笑)」

ケイザ「金髪にしてどれくらい?」

ケ「一ヶ月くらいです」

ケイザ「どうですか?」

兵「周りに女性が増えだしました(笑)」

(兵衛くん、和也くんも『マネしてあやかろう』と云う様な事)

ケ「モテるにはメールをマメに?」

ケイザ「20分以内に(笑)」

♪雪のアスタリスク♪

いとう「後半もTRIPLANEさんにお付き合いして頂きます。
    よろしくお願いします」

ケイザ「聴かせてもらっていますが
    手元に(CDが)ありますが、聴きどころは?」

兵「雰囲気もサウンド面でも冬らしい音は入っていないですが
  冬を感じ取ってもらいたいです」

ケイザ「北海道を意識して?」

兵「そうですね。北海道出身で地元。
  根っこの部分なんで前面に出しました」

ケイザ「広田さんは?」

タ「イメージ通りです。サウンド面はイメージしやすいサウンドにした。
  アレンジはバラードなので壮大にしました」

ケイザ「日焼けしている武田さんは?(笑)」

和「酒やけです(笑)
  みんなにピッタリくる曲だと思います」

ケイザ「川村さんは?」

ケ「セルフプロデュースなので責任感が出てきました。
  チャレンジもあるし、音楽で生活をしている覚悟(意識?)もあります」

ケイザ「近況を聞かせてください。
    江畑さんはバランスの良い献立?だとか」

兵「早起きしています。
  『とくダネ』を観て、朝食を作って、昼食・夜も食べて
   早寝、早起きをしています。
   バランス良く食べています。
   スーパー巡りもしたり」

ケイザ「体調はいい?」

兵「まだ、結果は出ていなくて(笑)」

ケイザ「広田さんはフットサルをしている?桜井さんと?」

タ「一ヶ月くらい前に桜井さんとやりました」

ケイザ「どうです?上手?」

タ「すごいですよ。2時間走りっぱなし。
  みんな、パンツ、グショグショ(笑)」

ケイザ「川村さんはカメラに凝っているとか」

ケ「メンバーの写真とか、友達のバンドのライブ写真を撮っています。
  自分たちのライヴの写真は撮れないじゃないですか。
  それで、友達のライヴの写真を」

ケイザ「武田さんはカクテルを?」

和「昨日もリリースを記念してユーストリームで
  『雪のアスタリスク』のカクテルを作りました」

ケイザ「どんな感じ?」

和「どんな・・」

ケイザ「ベースは?」

和「ウォッカ・・・シェイクして生クリームを乗せました」
 (何を入れたか言ってましたが私には分かりません)

ケイザ「作るのは好きだったの?」

和「いや、カクテルを作るならお前だと言われ。
  メンバーもおいしいと言ってくれました」

メンバー「おいしいです!!」

いとう「お知らせがあります」

 (ライヴのお知らせ、この後の握手・サイン会のお知らせ)

いとう「握手・サイン会もあるんですよね」

メンバー「・・・・あっ、はい!!」

ケイザ「あれ?」

兵「ボーッとしてました(笑)」

ケイザ「もう一曲『フェイスオフ』を聴いて頂いてお別れです」

メンバー「ありがとうございました!!」

♪フェイスオフ♪



みなさん、話すのが早く、思い切り会話状態なので

改めて文章にすると変ですが、雰囲気で読んで下さいませ。

大まかなところは合っていると思います<(_ _)>


兵衛くん「とくダネ」観てるのね~。
気になるよね(='m')



Comment:7  Trackback:0
2010
11.10

Fm yokohama tre-sen バラエティ

Category: TRIPLANE
11月9日 tre-senバラエティに

ゲスト出演した TRIPLANE 

↓ コチラ

tre-sen

光邦さん「TRIPLANEから重大発表!!」

タン「ついにあの人としちゃいました」

(光邦さん、メンバーの笑い声)

メンバー「お久し振りです」

光「ケイン、髪の色がパッキン。似合う、似合う」

(タンくんの髪の色にも触れていたような・・・)

ケインさん?タンくん?「(髪が痛まない方法)まずくない方法でやってます」

兵「外人っぽい」

光「タン、しちゃいましたって、何だったの?どうしたの?」

タン「桜井さんとフットサルをやりました」

光「え~!!」

(タンくん、最初は一人で参加。
 2回目はケインさん、兵衛くんも誘ったと話す)

兵「生まれたての小鹿状態です。足ガクガクで(笑)」

光「サッカー、やってたの?」

タ「兵衛と俺はサッカーをやっていたので。
  仲間のミュージシャンはやっているんです」

光「勝ち負けは?」

兵「お仲間として。そう云う試合じゃないので。」

光「ふれ合いね。それからは?」

兵「無いです・・・。足ふるえ止まり(笑)
  ケインはボールの蹴り方も教えてもらったんですよ」

光「すごいじゃん!!」

兵「みんな、普通に上手なんで、そんな人が来ちゃいけないんです」


光「『雪のアスタリスク』 遠距離恋愛の歌。」

(詞を朗読するように読み上げています)

光「朗読されると恥ずかしい?(笑)」

兵「そうですね(笑)」

(光邦さん、続けます。)

兵・タ「まだ、続けるんだ(笑)」

光「札幌と東京の天気を比べてしまう。
  地元に大事な人を残してきた兵衛の気持ちだよね。
  地名が出てくるよね。
  手稲山?何で手稲山?」

兵「高校のスキー遠足で行ったので」

光「そこで出会ったの?」

(しつこく訊いてくれます、光邦さん。)

兵「大切な女性は各地に居るんで」

(皆の声 「出た!!」 )

兵「地元に対する想いと遠距離恋愛ソングをひとつにしたかった。
  『ベタな冬の遠距離恋愛ソングです』 とメッセージで伝えたかったんです」

光「何か言えよ。タケ!!」

和「 『これシングルで行きたい』 と言われた時、良いと思いました」

タ?兵?「ワンコーラスだけ聴いて、フルはメンバー全員で作りました」



後は、hag@さん (マネージャー) の

驚異の実況twitterをご覧ください。




久し振りの F横。

最後の「お相手はTRIPLANEでした。バイバイ!!」を

聴いたとき、あの番組終了の寂しさがよみがえってきて

(T_T)ウルッときてしまいました・・・。

でも

NEW シングル 『雪のアスタリスク』 を聴いていると

元気が出ます!!

すごく素敵なCDになっています。

届けてくれたTRIPLANEありがと♪

そして

「素敵なPVもチェックしてください」

温かい言葉でトレセンファミリーとして

メンバーを迎えてくれた光邦さん。

TRIPLANEファンとして、うれしかったぁ。

応援、がんばらないとねv( ̄ー ̄)v


Comment:0  Trackback:0
2010
11.08

bay fm 「K-WEST ENTAME GENERATION」

Category: TRIPLANE
11月8日 公開生放送に出演。

bayfm「K-WEST ENTAME GENERATION」 


(↑ で写真見られます♪)




パーソナリティ、山口美沙さん・片岡信和さん

TRIPLANE 4人で出演。

(最初、1・2分、聴けませんでした)

片:雪の結晶が見えるって本当ですか?

タン:雪の結晶、見えますよ。
   たぶん、東京と、北海道の雪の質が違うと思います。

ここで、パフュームの曲

片:こんばんは。よろしくお願いします。
  たくさんの方がいらしています。
  TRIPLANEさんとは、初めましてです。
  調べてきました。年齢も知ってます。

(メンバー紹介。3人が幼馴染とかの話)

片:後に川村さん(笑)

(受賞した事も話しますが、ファンの方の反応がイマイチだったのか
 アゲを求めるメンバー。)

片:TRIPLANEさんっておもしろいですね(笑)

山:このスタジオは横並びなんですよね。
  普通、ヴォーカルの人は、私の横なんですが
  一番遠いんです。

兵:気になってしゃべってしまうので
  気にせずぶち壊す気持ちで話します。 
  あっ、エレベーターから綺麗な人が降りてきました。

(↑ 時間のボード?何が気になるのか、忘れちゃいました。ごめんなさい)

山:自由ですね。OA集中してください(笑)

片:BLOGもチェックしてきました。
  BLOGの最初にあだな?が書いてあります。
  呼び方があるんですね。

山:ヴォーカルさんは兵衛さん。どうして?

メンバー・片:何故って、名前だから(笑)

片:ケインさんは?

和:簡単に親しみやすく付けました。

山:信和くん、訊いておいて興味なさそう(笑)

和:調べたんですか?



山:和也さん、オリジナルカクテルは何を?

和:勉強して、がんばっています。

山:何ベースですか?

和:そんなに詳しくないですけど
  試飲で酔っ払っちゃって。
  たくさん呑むから、カクテルは大変なんです。

片:10日が楽しみです。

和:男性・女性に好かれるカクテルです。

片:アスタリスクでカクテルのイメージの色は?

兵:しろです。

和:えー、なんでお前が答えるの?(笑)

和:10日カクテル出します。

山:タンさんはフットサルをされるとか。

(タンくん、桜井さんとのフットサル話)

山:みなさんミュージシャンじゃないですか。

タン:ミュージシャンですよ。

山:前に聞いた話では
  ミスチルに影響を受けたとか。

タン:兵衛も誘ってもらっています。

山:あこがれの人とやるのは?

タン:ド緊張です。最初は一人で行って、2回目は兵衛も誘いました。

山:緊張します?

兵:緊張しますよ!!おなか痛くなりました。

タン:遅刻したんですよ。

山:え~!!何でですか?

兵:おなか痛かったんで(笑)

山:お酒とか呑む関係ですか?

兵:いえ、まだです。一緒のチームでパスを受けてもらったり。

(桜井さんのモノマネをしたようです)

拍手 (ウケてます)

山:『雪のアスタリスク』 のイメージは?

兵:冬のイメージです。北海道目線の冬の歌です。

♪ 雪のアスタリスク ♪

(上の続き)

兵:北海道と関わりのある曲です。
  この曲の元もそうだし、描写・言葉も
  僕らでないと書けない。

片:冬のイメージじゃないですか。
  どうやって作るんですか?

兵:冬っぽくしたところもあるけど
  演奏・音も、言葉も選びました。
  でも、意図しない形でもあります。

山:遠距離恋愛ですよね。実体験?

兵:北海道に何人も彼女がいます(笑)
  
拍手

山:曲のイメージが悪くなりました(笑)

兵:あっ、広田くんの歌です。

タン:兵衛が作詞、作曲してるでしょ(笑)

山:(詞を読み上げています)

兵:大切なものがたくさんあるので。

山:『妖花』 は
   一曲目のカップルがこんな感じになったのかなと。

兵:なるほど。

片:あれ?新しい感想?(笑)

兵:『妖花』 はアマチュア時代の曲。
  今聴いてもあの時を思い出させてくれる。
  
山:現在と過去両方?

兵:そうですね。

山:妖花とは?

兵:とらえどころのない女性と付き合って
  色々、葛藤もあったので、そんな思いを歌にしました。

♪ フェイスオフ ♪

( 『妖花』 じゃないのね・・・(T_T)・・・)

CD紹介 

山:MVを撮ったときは炎天下だったとか。

兵:汗だくでした。

アコライヴのお知らせ。

山:みなさんに一言お願いします。

兵:スタジオに来ると、今回一番たくさんの人で
  階段を上れているのかな。
  うれしかったです。
  ありがとうございました。
  CDもよろしくお願いします。


メンバー4人、パーソナリティ、お2人

話が早くてノートに書ききれない(ーー;)

分かり辛いレポでスミマセン;;

大まかな所だけ読み取ってください;;

あと、明日の F横の tre-sen は

光邦さんとのスピードに付いていけないと思います・・・。

レポ出来ませんがお許しを~。

ありがとうございました。
Comment:2  Trackback:0
2010
11.05

Suono Dolce「TOKYO AFTER 6」

Category: TRIPLANE
2010・11・5 インターネットラジオ

Suono Dolce「TOKYO AFTER 6」

TRIPLANE 兵衛くん、ケインさん ゲスト出演


20時~

パーソナリティ:光永泰一郎さん

兵衛くん、グレーのTシャツ、黒のカーディガン

ケインさん、白のTシャツ(?)革ジャン、ハットなし

光:久しぶりです。ケインさん、ココはオトナの雰囲気なんですか?
  『怖いなぁ』っておっしゃってましたが(笑)

ケ:オトナの雰囲気ですね。

兵:光永さんがイケメンなので、怖いんですよ(笑)
  対抗意識があるんですよ。僕は捨てて入ってきているんで(笑)

ケ:生は苦手ですね~。

光:同い年ですよ。(3人、盛り上がってました)

ケ:じゃ、なんて呼びましょう。ターちゃん?

光:健ちゃん、江畑さんで(笑)
  10日リリースのNEWシングル 「雪のアスタリスク」
  歌詞検索ランキング1位!!

兵:ほー。

光:あれ?知らなかった?(笑)

兵:いえ・・

♪ 雪のアスタリスク MV ♪

光:MVの話ですが
  雪が降って冬のイメージですが
  寒いところで撮影でしたか?

兵:暑かったんです。

光:マフラーもしていますが。

兵:スタイリストさんがマフラーのシワまで凝って付けてくれる。
  ワンカットで暑くて取ってしまうと
  また、やり直し。32度の中ですからムリでした。

光:大変でしたね。MV凝ってますね。

兵:技術で。CDの1.5倍で弾いて、再生でスローにしています。

光:ケンちゃんも?

ケ:はい?(笑)

質問:きなこさん

アイスバーンのにおいが分からない・・・?(だったと思います)

兵:分からない?正直、伝えにくい。スケートリンクのにおいが近いかな。
  水を吸い込んだアスファルトとはまた違う
  そのアスファルトが凍る・・・分かり辛いかも。

光:タイトルに思いは?

兵:「雪のアスタリスク」にするのに議論しあって
   人々はアスタリスクの記号が浮かぶのか。
   ひと目で伝わる方が良いのか。
   最後まで悩みました。キャッチーでは無いけれど
   じわじわ冬の世界を想像させるのに
   良いのでは無いかと。最後は決めました。

光:健ちゃん、これで良いと思った時は?

ケ:はい?アスタリスクは何だろうと思いました。
  兵衛の話を聞くうちに分かってきました。
  北海道らしいと思いました。
 (ケインさんの 『はい?』 が、かわいくて♪)

光:手稲山は?

兵:よく知ってますね。観光スポットでも何でもない。
  実家から、街に出るときの電車とかから見える。
  ローカルな名前が来ることで
  それぞれ、思い抱いている田舎・故郷の状態になってくれれば良いと思いました。

光:質問です。あや☆ようさん
  遠距離恋愛の経験は?

兵:そこはいいじゃん。訊かなくても。どっちでもいいじゃん。
  (ケインさん一言 『うまく逃げたな』笑 )

(兵衛くん、ファンの方のメールには丁寧に答えましょ!!)

兵:実体験も、遠距離もある。
  詞を書いていて、登場人物が育っていく。
  きっかけは、経験だけど、完成した時は違ってくることもある。
 
ケ:ほー。(感心してらっしゃいます:笑)

光:僕は譲れない・・・の箇所
  おちサビ一回しか出てこない。強い思いがある?

兵:詞は3回書き直しましたが、一番サビで出して
  おちサビに持ってくる。
  そんな幼稚な手法になりたくなかった。 
  最後は、おちサビに決めました。
  ライヴでは、そこだけ別の思いで歌えます。

光:おちサビでマイク外しちゃうとか?

兵:もう、先に言っちゃうから~。

光:えっ?ホント?そうだったの? (ちょっと、焦り気味です)

兵:ウソです(笑)(出た!!ドS兵衛)

光:次の曲は 『フェイスオフ』

兵:アイスホッケーに貢献したい思いもあって。

(ここでライヴ告知)

兵:リリースまで待てない方は、着うたで。

(メールがたくさん寄せられたようですが、時間が無く
 ケインさんが一通引いてくれました)

光:ぱんだ子さん (ぱんちゃん!!やったね!!)
  「TRIPLANEのお陰で、ネットの世界がドンドン広がって行きました。
   女性と付き合って世界が広がったと云う事は?」
   じゃ、健ちゃん。マストで(笑) 

ケ:(無言)

兵・光:(笑)

光:恋愛論は?メンバーで歌詞に付いて話したりします?

兵:詞に付いては無いですね。プライベートでは色々話しますが。

光:困っているようなので、イベントライヴで答えてください(笑)
  最後に意気込みを。

ケ:シングルは、北海道出身なので、北海道への思いを凝縮しています。
  冬のTRIPLANEになっています。冬を感じてください。

光:もう一曲。『冬休み』 

兵:今の自分の現状です。雪遊びをしていた頃と、今を照らし合わせて書きました。

ケ:次回までの宿題にします(笑)

♪ 冬休み ♪

以上でした。

毎回、勝手に編集しておりますラジオレポ。

読んでくださってありがとうございました<(_ _)>

一晩経って思うこと

ファンの方の質問に

「そんなこと訊かなくていいじゃん」 と答えた兵衛くん。

どう云う思いで言った言葉か分かりませんが

答えた後で、チラッと誰かを見る様な表情をしたので

少しは言い過ぎたと思ってくれたのかな。

ゲストに呼んでもらって、STAFFさんが選んでくれたファンの方のメール。

誠実に答えて欲しかった。

あの番組は、TRIPLANEファンだけでなく

光永さんファン、番組が好きな方も見ていらっしゃるはず。

その方たちにも、TRIPLANEを伝えるチャンスです。

そんなに深読みしなくても

何でも無い一言なのかも知れません。

私が違和感を覚えただけなのかも。

一晩経っても消えない思いでした。


Comment:8  Trackback:0
2010
11.01

「作家と猫のものがたり」

Category:
作家と猫のものがたり

2010年9月25日刊行 出版社 新潮社


好きな作家 向田邦子さんの妹、向田和子さんのお話が読みたくて購入。

女性作家さんと愛猫との関わりが綴られています。

猫にも猫相があるんですね。

美猫さん、愛嬌のあるお顔の猫ちゃん

神経質そうな猫ちゃん。

写真だけでは伝わらない猫の様子が

また、小説とは違うタッチで素直に書かれていました。

面白いエピソードで笑い

愛猫とのお別れの話では

胸キュンとしながら読み進めました。

向田邦子さんがいらしたら

愛猫とご自身の毎日をたくさん書かれていただろうなぁ。

なんて、向田さんが恋しくて・・・そんな事も思いました。


Comment:4  Trackback:0
2010
11.01

吉田尚記 「ツイッターってラジオだ!」

Category: 小説・文学
ツイッターってラジオだ!
吉田尚記/著 『ツイッターってラジオだ!』

2010年9月1日刊行 出版社 講談社

ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんによる

ツイッター指南書(?)

第1章 ツイッター=「書き言葉のラジオ」

    38ページ~「ツイッターは文字のラジオである」

    57ページ~「ラジオは漢方薬だ」

第4章 ツイッター時代のラジオ進化論
   
   123ページ~ ラジオはいまのメディア状況の中で、
            どんな特徴を持つのでしょう?
            それは、やはりまた、ツイッターによく似ているのです。



ラジオの未来は明るいとも書かれています。

(ラジオの世界、最近、ちょっと元気が無いですよね)

私はツイッター暦は、まだまだ、半年にもなりませんが

ラジオは、なが~く聴いてきました。

中学時代は、深夜放送を

高校時代は、洋楽・邦楽など、音楽を聴いたりしました。

社会に出てからも

割と自由な専門職だったので

仕事場では、みな、それぞれのラジオを片手に

仕事をしていました。

今でも、一日の半分はラジオを聴いています。

音楽のみならず

情報が新鮮で、世代に関係なく

楽しめる媒体だと思っています。

そこへツイッターが入ってきました。

ツイッターはまだまだ、初心者・・・。

つぶやくのも勇気がいる状態です(T_T)

本を書かれた

吉田さんは

第2章 「ツイッター語」 のネイティブになろう!

    100ページ~ いちばん大切なのは、
            ツイッターそのものをたのしむことなんですから。


と、書いていらっしゃいます。

ツイッター・ラジオ、どちらも十分に楽しみたいと思います。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top