2009
11.30

漢方・・・

Category: 雑記
政府の行政刷新会議の事業仕分けで

医療用漢方薬を保険適用外にする姿勢・・・

マスコミにも取り上げられ

ニュースでも漢方を処方されている女性の

「薬のアレルギーがあるので漢方しか飲めません。

 保険適用外にされたら困りますね。」 と云うコメントも流れました。

私も、漢方を飲むことが多いので

(これは大変!!保険適用外に反対する署名もしないといけないかな。)などと慌ててしまい

色々、ネット検索してみました。

が、どうも雲行きが怪しい。

 「きっこのブログ」 読ませて頂いて

署名は、ひとまず見送らせてもらいました・・・。

見極める冷静さも必要なんですね。

コチラから ↓

きっこのブログ
Comment:0  Trackback:0
2009
11.25

Category: 雑記
私の読む本は

ほとんど、市立図書館で借りています。

書店で新刊をチェック。

図書館で予約。

今は、ネット予約も出来ます。

予約している本が

図書館に届いたらメールでお知らせしてくれます。

ありがたい<(_ _)>

新刊と云っても、名古屋市が購入しなければ

図書館に並ぶことはありませんが

今まで、予約して読めなかった本はありません。

その、タイミングが難しい;;

出遅れると、予約待ち20~30人。

新しい本を一番で読める時は幸せです(*´ -`)

・・・・本を、全然買わないわけではありませんが

図書館は本当にありがたいです。


Comment:4  Trackback:0
2009
11.24

ジュルちゃん 

Category: 糸井重里さん
「ほぼ日刊イトイ新聞」 で知ったサイト。

「ジュルのしっぽー猫日記ー」

”ジュル” ちゃん、”アン”ちゃん ”チャト” くん の

3匹のネコちゃんの毎日を

hanaさんとご主人が、かわいいお写真と共に綴られています。

ジュルちゃんとの出逢いなど (ジュルちゃんはノラでした)

hanaさんの優しく温かい気持ちが伝わってきます。

2006年3月25日から、BLOGは始まっています。

ノラの時のジュルちゃんと、今のジュルちゃん・・・。

今は愛情をたくさんもらって、幸せそう♪

その 「ジュルのしっぽー猫日記ー」 hanaさんが

署名を求めていらっしゃいます。

「ヒトの身勝手で殺処分されているネコやイヌ。
 いますぐに廃止してあげることはできないけれど、
 殺処分ゼロに近づくことは、いますぐにできます。」 hanaさんの言葉です。

署名はもちろん強制ではありません。

hanaさん・ジュルちゃんに逢って頂いて

賛同頂けたら、是非、署名をお願いします。

↓ からどうぞ。

ジュルのしっぽー猫日記ー

ジュルちゃん

Comment:0  Trackback:0
2009
11.19

もしもノート

Category: 雑記
先月の10月12日に

大好きな伯母が天国に逝きました。

実家の母のすぐ上の姉にあたります。

母の兄弟姉妹は本当に仲が良く

伯母と母も2人でよく出かけていました。

先日の忌明け法要で従姉が

「私たちが困らないように、全部、綺麗に整理してあったよ。」

19年前に伯父を亡くし、自身も肝炎との闘病生活の中で

覚悟もできていたのかな。。。1人で生きてきた伯母らしい*

伯母が亡くなった事がきっかけとなり

弟が 「ハンズで 『もしもノート』 を買ってきたから書いておいてもらうわ」 と。

私も、主人の両親・自宅用に購入。

~「もしも」 のときにすぐに知らせてほしい人~

~「もしも」のときの連絡先~

~携帯電話やパソコンのデータ処理~ などなど

詳細を書く様になっています。

色々考えなくてはいけない年になりましたε-(ーдー)
もしもノート

Comment:4  Trackback:0
2009
11.17

外山滋比古「思考の整理学」

Category: 小説・文学
思考の整理学

外山滋比古「思考の整理学」 1986年4月24日刊行 出版社 ちくま文庫 

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?
自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。

↑ 「BOOK」データベースより

今、注目の一冊 「思考の整理学」 読みました。

難しそうなタイトルに躊躇しましたが

面白かったです!!

人間の頭について

「・・・工場として能率よくしようと思えば、
 どんどん忘れてやらなくてはいけない。」

「忘れる努力が求められるようになる。」

以前、読んだ 香山リカさんの書 「しがみつかない生き方」 でも

「嫌な過去は水に流す」 と云う事が書いてあった。

外山さんも 「忘れてやらないといけない」 と。

「忘れていいもの、忘れていけないもの」 

その、頭の整理学が、分かりやすく書いてあります。

参考にしたい一冊です。


Comment:0  Trackback:0
2009
11.12

ほぼ日 へ

Category: 糸井重里さん
糸井重里さんが

「移動ほぼ日ストア」 の

見習い店員と云う事で

「ロフト名古屋」 にいらっしゃいました。

16時30分にロフトに行き、ブイヨンちゃんのPOSTカードを購入。

整理券を頂いて、17時30分開始を並んで待ちました。

「いやぁ~、お待たせしました」

糸井さん、小走りで店内に現れました。

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

あこがれの糸井さん!!

私の順番が来ましたo((=゜ェ^=))o''ワクワク♪

STAFFさんに、ケイタイを渡し糸井さんとのツーショットを撮って頂きました。

そして、STAFFさんが撮られた写真も

「ほぼ日刊イトイ新聞」 にUPして頂いています。

(='m') ウププ 

私 「ずっと憧れていました。お逢いできて嬉しいです(*・・*)ポッ」 と・・・。

糸井さん 「ゴホゴホ・・・むせてしまいます。(〃∇〃) てれっ☆」

温かく、お人柄そのままの糸井さんでした。

BLOGにUPしても良いと云うことでしたので

取材を受けていらっしゃる糸井さんをUPさせて頂きます。

糸井さん


Comment:2  Trackback:0
2009
11.09

新型インフルエンザ

Category: 雑記
土曜日、友だちとランチをしました。

友だちから

「季節性インフルエンザワクチンは数が少なくて予約も受け付けてもらえないよ」 と聞き

「え~!?」 そうだったのね・・・ノンビリしている私。

たくさん話して16時くらいに家へ帰ると

下の息子(中1)14時くらいから寒気がして、熱を測ったら38度2分あると言います。

「インフルエンザ相談窓口」 に相談。

「意識障害、既往症、下痢、吐き気がなければ水分を取って自宅で療養して下さい」 と。

次の日 「休日急病診療所」 へ。

熱も37度6分に下がった為 「大丈夫だね。風邪でしょう」 

インフルエンザの検査はしませんでした。

風邪薬をもらって帰りました。

そして、今日、掛かり付けのお医者さんへ。

検査の結果 「インフルエンザA型に掛かってますね」

リレンザ (吸入の薬) 色々もらって帰りました。

今週学校休みます・・・。 ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

季節性インフルエンザの予防接種も

薬が入るか、キャンセルが出れば打ってもらえるということで

ダンナちゃん、息子2人分お願いしてきました。

新型インフルエンザのお陰でバタバタです。C= (-。- ) フゥー

息子は熱も下がり元気ですが 「喉が痛い!!」 と。

いつも、熱が下がると喉の痛みが増す息子。

症状は風邪と同じのようですが

新型インフルエンザと聞くと大げさになってしまいますね(*^^*ゞ

みなさんも気をつけてくださいネ。


Comment:2  Trackback:0
2009
11.07

ドラマ 「傍聴マニア09~」

Category: 向井理くん
向井理くん主演のTVドラマ!!

読売テレビ・日本テレビ系全国ネット

「傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役 4年でどうすか~」

(毎週木曜23:58~)

主題歌は ”NICO Touches the Walls”  

「かけら ―総べての想いたちへ―」

ジャケット向井くんです。

PVにも出演♪

PV、早速、観ました。ヒャ~、カッコいい!!

”NICO Touches the Walls” の歌もすごく良いです♪

かけら

BLOGを始めて一年が経ちました。

来てくださってありがとうございます。

これからも、マイペースでボチボチ行きます・・・
<(_ _)>
Comment:2  Trackback:0
2009
11.05

矢口敦子「あれから」

Category: 小説・文学
あれから

矢口敦子 「あれから」 2009年3月10日刊行 出版社 幻冬舎

高校1年の千幸と中学3年の夕美姉妹は、
ある朝、父が電車内で痴漢をし、
咎めた男性を線路に転落死させたと知らされる。
二人は偶然出会った大学生たちの力を借り、父の汚名を晴らそうとするが…。
10年後、看護師として一人働く千幸の前に、忌まわしい過去を彷彿させる女性が現れる。
そして、哀しくも驚くべき真実が明らかになる。

↑ 「BOOKデータベース」より

折角のテーマが、十分伝わっていない気がしました。

登場人物への感情移入が出来ない。

重い内容なだけに、もう少し深みを持たせて

慎重に書き進めていけば

十分、読み応えのある作品になると思います。

文章も、稚拙な箇所が何箇所かありました。

でも、矢口さんの作品は

新作が出ると、期待も込めて読んでしまうんですね( ̄∇ ̄*)ゞ



Comment:0  Trackback:0
2009
11.02

喫茶 「マウンテン」

Category: 雑記
免許を取り立ての長男の運転で
ダンナちゃん、私の3人で

「喫茶マウンテン」 (名古屋市昭和区の閑静な住宅街にあります。)

登山してきました。 (←マウンテンに向かうこと)
(次男は友だちの家へ遊びに行き、登山出来ず・・残念)
並ぶのを覚悟で行きましたが
5分くらい待って座ることができました。(行列1時間半待ち、今は無いのかな)
店内の様子は、学生さんが多い!!
男子4人組とか、カップルとか・・・。
ワクワクしてメニューを見てみると
Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!
「甘口抹茶小倉スパ」 
。。。o(゜^ ゜)ウーン 食べる勇気が無い・・・。
息子も普通におなかが空いているので
「地雷は踏めん。コレにする。みそ煮込みスパ」
私も 「焼きスパ」 ダンナちゃん 「野菜サンド」  
みそ煮込みスパは
麺がスパになっただけ。これ、とってもおいしかったです!!
焼きスパも、分かりますよね。焼きそばの麺がスパ。
野菜サンドが運ばれた時の私たちの会話。
「ねぇ~、野菜サンドって言っても、何か違うものだったりして。
 トマトって本当にトマトかな・・・」
普通においしい野菜サンドでした(T▽T)
ジュースも、地雷を踏まない私たち。
「青いコーラ」 → 「メロンソーダ」 でした。

お客さんの様子を見ていると
男子3人組 「甘口抹茶小倉スパ」 など
それぞれ1つずつ頼んだようで
その量とインパクトありそうな味に辟易した様子。
スパを口に運びますが 「C= (-。- ) フゥー」 
一口食べる毎にため息です。
そして 「途中下山」 (←残す事)
カップルは二人で一つの 「甘口抹茶小倉スパ」 を登頂。(←食べきる事)
やはり、女子は甘いものに強いようです。
ざっと見回してみると
「みそ煮込みスパ」を頼んでいる人が多いような気がしました。
これからは 「みそ煮込み」 がおいしい季節。

みそ煮込みスパ

焼きスパ 野菜サンド

一部、Wikiを参考にさせて頂きました。 <(_ _)>
「甘口抹茶小倉スパ」 は食べていないので
写真はありません。
気になる方は 「喫茶マウンテン」 に行かれるか検索してください。

Comment:4  Trackback:0
back-to-top