2009
09.29

来日!!

Category: 芸能
ヨンジュンさん

来日されましたね。

TVでチラッと拝見しました。

お元気そうで良かった♪

変わらぬ笑顔で、手を振っていらっしゃいました

今日、明日、イベントもあります。

アニメ「冬のソナタ」~もうひとつの物語~ イベント
日時: 2009年9月29日(火) 16:00開場、18:00開演
出演: ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、リュ・スンス、カン・ヨファン、イ・セナ他
会場: 東京ドーム(東京・水道橋)

韓国の美をたどる旅 出版イベント
日時: 2009年9月30日(水) 14:00開場、16:00開演
出演: ペ・ヨンジュン他
会場: 東京ドーム(東京・水道橋)

詳しいことは ↓ サイトをご覧下さいね。

アニメ 冬のソナタ

韓国の美をたどる旅

公式HP

『韓国の美をたどる旅』 日刊スポーツ出版社

9月28日 発売です。

韓国の美をたどる旅



Comment:6  Trackback:0
2009
09.27

吉田修一「横道世之介」

Category: 小説・文学
横道世之介
吉田修一 「横道世之介」 2009年9月16日刊行 出版社 毎日新聞社

なんにもなかった。

だけどなんだか楽しかった。

懐かしい時間。

愛しい人々。吉田修一が描く、風薫る80年代青春群像。

↑ 「BOOK」データベースより

大好きな作家、吉田修一さんの新作です。

”横道世之介” は、大学進学と同時に東京での生活が始まります。

緊張の中にも、好奇心イッパイの 世之介 の様子が

読む側にも伝わってきます。

最初は、慣れない東京と、大学の生活に 世之介 の戸惑いが感じられて

読んでいても乗り切れない・・・・。

展開が読めない・・・・。

友人も出来て、生活も楽しいものに変わっていく。

そんな中、恋人 ”祥子” に出会った事から

話は面白くなっていきました。

世之介 と関わりのあった人たちの現在の様子も織り交ぜて書かれていました。

大学のキャンパスで世之介と一緒に歩いてみたい。

そんな愛嬌のある 横道世之介 が活き活きと描かれていました。

吉田修一さんの作品では 「最後の息子」 が一番好きですが

「横道世之介」 に変わりました。

→ ブクログにUPしました。


Comment:2  Trackback:0
2009
09.23

韓国映画 「GO GO 70s」

Category: 映画
GO GO70S
大好きな、韓国俳優の

”チョ・スンウ” くん主演映画 『GO GO 70s』 観ました。

“夜間通行禁止令”のあった1970年代、 
熱いライブに青春を懸けたバンド“Devils(デビルズ)”を中心に、
青年達の青春時代が描かれています。

サンギュ役の スンウくんの演技力・歌唱力に圧巻。

カッコ良くて、(*ё_ё*)きゅん・・ 

シン・ミナ ちゃんのふっと見せる悲しげな顔にも惹き込まれました。 

↓ 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」 2009

アジアフォーカス・福岡国際映画祭

27日にも上映されるんですね。

大きなスクリーンで観たら迫力あるだろうなぁ~。

↓ 予告編、少し観られます。 

GO GO70s
Comment:4  Trackback:0
2009
09.22

ブクログへ

Category: 小説・文学
リラが癌に侵されてからの藍の心情描写は
ティッシュ片手に、鼻をすすりながら
読み進めました。
久しぶりに、本を読んで泣きました。
Comment:4  Trackback:1
2009
09.20

“逢~@E.L.L~” レポ №.2

Category: オトナモード
オトナモードを知ったのは (曲は知っていましたが)

TRIPLANEのイベントライヴに行ってから。

今回は松本隆さんの楽曲を歌うと云う事で

リアル世代の私、懐かしく聴きました。

松田聖子ちゃんの歌 「哀しみのボート」

山下達郎さんの歌 「いつか晴れた日に」

太田裕美さんの歌 「木綿のハンカチーフ」 良かったです。

ライヴ終了後、啓太くんに物販で声を掛けました。

新幹線の最終に乗らなくてはいけない様で

急いでいたのに、ごめんなさい。(間に合ったかな)

CDは持参しなかったので 「チケットにサインをお願いします」

啓太くん 「はい」 優しい笑顔。

色々話して 「また、名古屋に来てくださいね」 と。

手を差し出したら 

啓太くん 「汗かきなんで」 パンツで手をゴシゴシ。

啓太くんは、小さなえくぼの笑顔で握手。

ε-(´・`)  キャ、かわいい~。

某バンド(TRIPLANEとも言います++)

ヴォーカル兵衛くん、毎回、ライヴでは滝汗;;

手汗で、ギターの弦も切れるほど ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

いつもは、大きな二人 (TRIPLANEの兵衛くん、和也くん 180㎝超え) を

見上げるように握手してもらっているので

啓太くんの、華奢な感じが新鮮でした。

草食系男子 啓太くん。そんなイメージでした。 

E.L..L といえば

3月、TRIPLANEがワンマンを行なったライヴハウス。

日比くん、うたまろ の歌を聴きながら

(兵衛くんが歌って、ケインさんが跳んで、和也くんが笑って、タンくんがMCでグタグタになって)

そんな事を、つい、思い出してしまうのでした(T^T)

“逢~@E.L.L~” ライヴ、行って良かった。

オトナモード オフィシャルサイト

セトリ

Comment:0  Trackback:0
2009
09.20

“逢~@E.L.L~”

Category: オトナモード
オトナモード 高橋啓太くん 弾き語り

「松本隆トリビュート弾き語りライブ ”雨色”」 (あまいろ)

2009年9月19日 名古屋E.L.L へ行ってきました。

ライヴタイトルは “逢~@E.L.L~”

出演アーティスト 

うたまろ/ 高橋啓太(オトナモード)/日比直博

会場は、パイプ椅子が並べられ

140人~150人くらいの入りだったでしょうか。

一番手、日比直博さん。

大阪のストリートライヴで活躍されているとか。

声量があって、MCも盛り上がりました。

”HAPPY BIRTHDAY”

”片想う” も良かったです。

日比直博くん BLOG

↑初名古屋で、名古屋めし、たくさん食べてますね。

そして オトナモード ヴォーカル高橋啓太くん登場!!

松本隆さんへの想いなどを、とつとつと語り

松本隆さんの楽曲を、一曲、一曲、丁寧に歌っていきました。

オトナモードの曲は 

「メンバーが一緒で無いと歌えないので今日は歌いません」

「松本隆さんの楽曲を歌うことは、これからの自身の音楽に

 強い影響を与えてくれた。」

「皆さんは、新曲を待ち望んでいると思いますが

 今まで、ずっと、ずっと、音楽は続いてきているんですよね。

 そういう歌も聴いてください」 

曲の合間、、合間に自分の思いを語り

透明感のある歌声とともにアコギ一本で歌う姿は清々しかったです。  

セットリストは、↓ に書きます。

最後は うたまろ でした。

三重県出身です。

一曲知っていました。(・Θ・;)アセアセ… 余り知らなくて・・・

観客の方も、うたまろ ファンの方が多かったようです。

うたまろ オフィシャルサイト

うたまろ アンコールが終わり

4人がステージへ。

みんな、24歳くらいなんですね。

キラキラ輝く4人を見ていたら (若いっていいなぁ~) ココロから想いましたとさ・・・。

オトナモード 高橋啓太くんの話し。 

続く・・・

Comment:0  Trackback:0
2009
09.18

香山リカ「しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール

Category: 小説・文学
しがみつかない生き方

香山リカ 「しがみつかない生き方」 2009年7月30日刊行 出版社 幻冬舎 

平凡で穏やかに暮らせる「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だと、
今、人々はやっと気がついた。
雇用、医療、介護など社会のセーフティネットは重要だけれど、
自分の外に求めるだけでは、人生はいつまでも満たされない。
「ふつうの幸せ」を手に入れるには、
「私が私が」という自慢競争をやめること。
お金、恋愛、子どもにしがみつかないこと。
物事の曖昧さ、ムダ、非効率を楽しむこと。
そして他人の弱さを受け入れること。
脱ひとり勝ち時代の生き方のルールを精神科医が提案。

↑ 「BOOK」データベースより

第10章 <勝間和代>を目指さない

私も、多くの読者と同じように、、↑ のタイトルに惹かれ購入。

ココロに残った箇所を引き出してみます。

第3章 すぐに白黒をつけない より ↓

~あいまいさを認めるゆとりが、社会にも人々にも必要なのではないだろうか。~

10章 <勝間和代>を目指さない より ↓

~人々が本当に必要としているのは (中略) 
 静かに孤独や絶望に 「耐える力」 のほうだと言えるのではないだろうか~

~人生には最高もなければ、どうしようもない最悪もなく、
 ただ ”そこそこで、いろいろな人生” があるだけではないか。~

香山さんの、押し付けるメッセージではなく

ご自身の精神科医の経験から語られる言葉に納得する事が多かったです。

小説でもそうですが

頑張って、頑張って、頑張り過ぎて、社内で浮いて

それでも泣かずに頑張って、最後にコケちゃう女性。 

(原田マハさん の作品に登場)

そういう人が好き。

香山さんも、チラッと、ご自身の弱い部分を書いていらっしゃいます。

女性として、共感できる箇所もあり、面白く読めました。


Comment:2  Trackback:0
2009
09.16

ゴースト ニューヨークの幻

Category: 映画
ゴースト ニューヨークの幻

ゴースト ニューヨークの幻 


主演俳優の パトリック・スウェイジ さん、57歳で天国へ・・・。

映画 「ゴースト ニューヨークの幻」 で

デミ・ムーアさんの恋人役でした。

バレーを習っていた為か

品があって、指先まで神経を行き渡らせている気がしました。

演技とは思えないほど、スクリーンの中で彼は輝いていました。

彼の作品は 「ゴースト ニューヨークの幻」 しか観たことはありませんが

日本でも、パトリックさんが亡くなったニュースは、たくさん取り上げられていました。

それにしても、デミ・ムーア かわいかったなぁ~。

パトリックさんのご冥福をお祈りします。


Comment:6  Trackback:0
2009
09.10

ザ・ビートルズ

Category: 音楽
2009年9月9日

ジョンの、ラッキーナンバー 『9』 が並ぶこの日

全オリジナル・アルバムのリマスター盤が世界同時リリースされた 『ザ・ビートルズ』

9日のFM愛知は朝から 「FM AICHI 40th Anniversary THE BEATLES SPECIAL DAY」

ビートルズの楽曲

色々なアーティストがカバーした楽曲が流れていました♪

FM愛知 あなたの選ぶザ・ビートルズ・ソング、ベスト40結果発表!



FM愛知

1位は 『Let It Be』  私の中でも1位です!!

『ザ・ビートルズ MONO BOX』 完全初回生産限定盤

全オリジナル・モノ録音185曲を最新のデジタル・サウンドで!

オリジナル・モノ・アルバム全10作品を最新リマスター紙ジャケットCD化

3万9800円 ・・・・・欲しい!!

オリジナルLPを完璧に再現した紙ジャケット仕様!!

紙ジャケですよ!! ε-(ーдー)ハァ 3万9800円・・・・

MONO BOX


Comment:2  Trackback:0
2009
09.07

宮部みゆき「英雄の書」

Category: 小説・文学
英雄の書
宮部みゆき「英雄の書 上・下」 2009年2月14日刊行 出版社 毎日新聞社

お兄ちゃんが人を刺すなんて・・
<英雄>に取りつかれた最愛の兄を追って、
少女は物語の世界に降り立った。
そこで彼女は、すべての物語が生まれ帰する一対の大輪を前に、
恐るべき光景を目にしてしまう―。

『ブレイブストーリー』から6年、宮部みゆきのファンタジー最新作。

↑ 毎日新聞社の本と雑誌 からお借りしました。

宮部さんのファンタジー作品です。

ブレイブストーリは男の子が活躍しましたが

今回は、小学5年生の女の子が

罪を犯し、行方不明になった兄を探すための冒険の旅に出かけます。

。。。o(゜^ ゜)ウーン 上巻の序章は長すぎ・・・。

主人公の友理子が〝印を戴く者(オルキャスト)〟になるまでは

もう少し、スピード感があった方が良かったと思います。

ユーリを支える者達と冒険の旅に出発し

兄を探すために物語の世界を歩き続けます。

捜し求める兄との再会は・・・・。

下巻は、展開が気になり、一気に読み進めました。

楽しいだけのファンタジー作品で無く

ユーリを通して、作者が伝えたい事・届けたい事が書かれていました。

決して、ハッピーエンドでは無いけれど

また、ユーリに逢える?

そんな期待の持てる終り方でした。



Comment:2  Trackback:0
2009
09.03

ストラップ

Category: 雑記
空沼工房さんから

メルマガが届きました。

空沼工房

「とびばこストラップ」 欲しいなぁ~。

↓ 空沼工房さんよりお借りしました。

とびばこ

「黒板消しストラップ」  の ターコイズ色

品切れでしたが、入荷したようです。

私のは金具が壊れているので

引き出しにしまわれていますが

修理もしてくださるみたいです。

修理をしてもらって、長く使いたいストラップです。


Comment:4  Trackback:0
2009
09.01

同窓会

Category: 友だちと
今年も、中学の同窓会に無事、出席。

参加は、40人くらい?

中学時代、そして今も、名前を知らない同級生もいます。

(1学年、9クラスあったので、出身小学校が違うと、名前も分かりません。)

同窓会では

「〇〇だけど分かる?(男子)」

「・・・・?」 こんな会話がアチコチであります。

卒業アルバムを見ても、今の顔と結びつかない人も・・・。

でも、何度か逢っている間に

歳を重ねた今の顔で覚えてしまいました。

そして、楽しい会話が広がります。

幹事さん達には感謝です。

幹事 「Tくん」 の話。

「出欠のメールを送っても、みんな、時間・場所など細かく読まないんだよね。

 自分の思うように返信してくるし

 件名に名前が無く 『いつもありがとう』 だけで送ってくるから

 (だれ?) そんな事ばかりだよ。

 今は、アドレスで誰か分かるようになったけど(笑) 」

本当にお疲れ様です。

来年も元気な顔が見られますように。

今年の夏も終わりました。。。。

みな、今の顔に戻りますよ。 シャキン (@`▽´@)/

Comment:2  Trackback:0
back-to-top