2009
06.30

ビートルズ記念日

Category: 音楽
初来日
↑毎日jpより

The Beatles 昭和41年(1966年)6月29日午前3時50分 羽田空港に降り立ちました。

The Beatles初来日の6月29日は

「ビートルズ記念日」なんだそうです。

6月30日から7月3日まで日本武道館で計5回の公演を行ないました。

私は第二次ビートルズ世代。

1971年、解散をした後のビートルズしか知りません。

それでも、ラジオからは、ビートルズが流れ

友だちとフィルムコンサートにも行きました*

最初に買ったLPが「LET IT BE」

メンバーの気持ちがバラバラの状態で製作されたアルバムです。
(↑すごく大まかな言い方ですが)

昔はLP盤・レコード。

「LET IT BE」は本当に、擦り切れるほど聴き込みました。

メンバーの中で、ジョージが大好きでした。

作品も、歌声も、人柄も、私の中ではジョージが一番でした。

一番年下と云うこともあり

ポール・ジョンに遠慮して積極的な作詞・作曲を控えていたとか。

久しぶりにビートルズを聴いてみたくなりました。

LET IT BE

右下、ジョージ・ハリソンです(*・・*)


Comment:2  Trackback:0
2009
06.28

道尾秀介「龍神の雨」

Category: 小説・文学
龍神の雨
道尾秀介「龍神の雨」 2009年5月20日刊行 出版社 新潮社

降りしきる雨よ、願わくば、僕らの罪のすべてを洗い流してくれ――。

すべては雨のせいだった。
雨がすべてを狂わせた。
血のつながらない親と暮らす二組の兄弟は、
それぞれに悩みを抱え、死の疑惑と戦っていた。
些細な勘違いと思い込みが、新たな悪意を引き寄せ、二組の兄弟を交錯させる。
両親の死の真実はどこに? 
すべての疑念と罪を呑み込んで、いま未曾有の台風が訪れる。
慟哭と贖罪の最新長編。

↑新潮社 オフィシャルサイトより

もうひとつ、乗り切れませんでした。

万人受けする作品だと思いますし

決して、面白くないと言う訳ではないのですが

序盤から中盤に至るまで、中だるみ。

今ひとつ、盛り上がりに欠ける気がしました。

全ての出来事を見据える「龍」と「雨」の存在もそれ程重要とは思えない・・・。

ラスト、真相が明らかになるにつれ引き込まれましたが。

でも、道尾さんは若いのに達観した感じを受けます。

「カラスの親指」でも、「龍神の雨」でも感じました。

これからが十分に期待できる作家だと思います。


Comment:4  Trackback:0
2009
06.26

ファラ・フォーセット 本当のエンジェルに・・

Category: 芸能
ファラとライアン 
↑スポニチより

米ABCネットワークで
1976年から1981年まで放送されていた
大ヒットアクションドラマ「地上最強の美女たち チャーリーズ・エンジェル」で
初代エンジェルのジル・マンロー役を演じていたファラ・フォーセットが死去した。
享年62歳。

↑ TVGroove.com より

亡くなったんですね・・・。
先日、癌闘病の中で
長年のパートナーである「ライアン・オニール」からプロポーズされたと言われていたので
辛い闘病生活の中で、少しでも幸せな時間を過ごして欲しいな。
そんな思いでいました。
亡くなったと聞いてショックです。

チャーリーズ・エンジェルでは 「ジル・マンロー」役で大活躍でした。
ファラの大胆なファッションと
「セックスシンボル」というキャッチフレーズに違和感があり
私は、サブリナ役の「ケイト・ジャクソン」の方が好きでした。
ケイトは知的で、ファッションもキレイに着こなしていました。

後に、ファラ・フォーセットとライアン・オニールが
付き合っているという事が分かったのです。
友だちと私はライアン・オニールが大好きでしたから
「え~!!何で、ファラと?(▼▼)・・・」 そんな会話もしました。
結局、二人は別れてしまったんですね。
ライアンは、2008年から癌闘病のファラを支えてきたらしいです。
そして、プロポーズ。
ファラは幸せな気持ちのまま、本当のエンジェルになったと思いたいです。

そして・・・
マイケル・ジャクソンさんも亡くなったとか。
MV「スリラー」は短編映画の様な仕上がりでした。
VHSに録画をして、何度も、何度も観ていました。

なんだかなぁ~。
青春時代の思い出の1ページが
ハラハラと静かに散っていったようです。


Comment:4  Trackback:0
2009
06.23

TRIPLANE 「ココロ晴レディオ」再び

Category: TRIPLANE
2009年2月27日に書いた 

TRIPLANEのラジオレギュラー番組情報ですが

4月から放送時間の変更もありましたので、情報を編集し改めて書きます。

TRIPLANE レギュラー番組
FM北海道 AIR-G’「タンデム・フライト」毎週火曜日20時~20時30分

(2009年10月から↓ 装いも新たにWEBラジオに生まれ変わりました。)

タンデムフライト・オンザ・グローブ

そして
FM YOKOHAMA (トレセンバラエティ) 内で放送
「ココロ晴レディオ」 毎週水曜日20時21分~20時41位かな?

生放送であれば関東圏以外の私たちも
ライブカムという機能を使ってスタジオの様子をライブで観る事が出来ます。

インターネット放送を観るには
ソフトウエアであるRealNetwork社の「RealPlayer(TM) 」をDLする必要があります。
FM YOKOHAMA 
オフィシャルサイトに詳しく書かれています。

↑ライブカム 2010年3月31日で終了しています

生放送で無い(収録)の時は、ライブカムでは観られません。

しかし!!FM YOKOHAMAの放送は電話で聴くことが出来ます。

NTT東日本の一般回線を使用しているので
イエ電、携帯電話やPHS、海外(国際電話)から聴取可能。

045-620-1000(通話料は横浜市までの通話料のみで聴取が可能。)

通話料金を調べることが出来ます。



固定電話サービス比較 | 光ファイバー・ADSL - 価格.com



名古屋→横浜 まで 光電話→NTT一般電話(FMヨコハマ)へ掛けると

30分84円(平日昼間など・・・変更もあります)

私も、ライブカム・電話でメンバーの声を聴いて、元気をもらっています。

今 「TRIPLANE・キャッチフレーズコーナー」でキャッチフレーズを募集中。

(テーマはその都度変わります)

<送り先>
MAIL: kokoro@fmyokohama.co.jp
FAX: 045-224-1019
ADRESS: 〒220-8110 FMヨコハマ TRIPLANEの「ココロ晴レディオ」

何でもOKだそうです(*≧m≦*)

「遊んでもらってもイイですからネ」と言ってました。

送られてきたメール・お便りは、全て読んでいるそうです。

私も、テーマに沿ったメールでなくても

思ったこと、質問など、ドンドン送っています。

先週の放送で、メンバーの名前を知らないリスナーからの「キャッチフレーズ」に

すっかり凹んでしまった、ベースの和也くん。

ココで、ついでに、メンバーの名前なども書いておきます。

Drums 広田 周 (リーダー・タン) Makoto Hirota

Vocal&Guitar 江畑 兵衛 (兵衛) Hyoue Ebata

Guitar 川村 健司 (ケイン) Kenji Kawamura

Bass 武田 和也 (和也) Kazuya Takeda

7月には、北海道・九州ワンマンLIVE TOUR 2009 もあります。

↓ オフィシャルサイトのLIVE情報からどうぞ。

北海道・九州ワンマンLIVE TOUR 2009

行きたいな~ワンマン・・・

でもね・・・名古屋は、アコライヴも、イベントライヴでも、たくさん来てくれるので

贅沢は言えません。(-o-)/

また、熱く、語ってしまいました ...... ( 〃..)ノ ハンセイ


Comment:0  Trackback:0
2009
06.22

太宰治・生誕100年

Category: 小説・文学
太宰治
1909(明治42)年
6月19日、太宰治生誕。

生誕100年記念イベントが19日~21日、催されたようです。

本屋さんでも、太宰作品を良く見かけます。

実家の父が太宰治に傾倒していた為

本棚には太宰作品が何冊か並んでいました。
(父が言うには 『戦後の混乱期、たくさん持っていた太宰の作品は
 古本屋でお金に換えた』 らしいです;;)

私も、父の影響で、太宰作品を読破。

最近は、読み返すことも無く

生誕100周年という事で懐かしく思い出しました。

「津軽」と云う作品が好きです。

故郷「津軽富士」の美しさについて書かれています。

活き活きした文章に、津軽の風景が目の前に広がるようです。

ユーモアがあり、それでも少し神経質で、守りたくなる

そんな太宰治(作品)が大好きです。

すっかり忘れていました。

「太宰治 / 人生ノート」  光文社知恵の森文庫 

買ったんだった_(^^;)ゞ

早速、読みます。

太宰治の風貌には 本名 「津島修治」 がピッタリで好きです*

Comment:4  Trackback:0
2009
06.20

映画「築城せよ!」

Category: 映画
「築城せよ!」
※映画「築城せよ!」は愛知工業大学開学50周年を記念して制作された映画です。
  愛知県豊田市猿投地区でロケが行われました。

ストーリー ↓ 映画 『築城せよ!』 公式サイトより

2009年、過疎化がすすむ町・猿投(さなげ)に突如として現れた3人の戦国武将。
彼らは400年前、自分の城を完成できずに無念の死を遂げた侍の霊だった。
殿様の「築城せよ!」という号令の下、
町おこしを願う住民達を巻き込んで、壮大かつ無謀なプロジェクトが立ち上がる。
素材は段ボール!残された時間はあと3日。
意味不明の号令と傍若無人な振る舞いに、住民たちの間で不協和音が流れる!!

チケットを頂いたので20日、観てきました。

凡庸な市職員の体を借りて武将が生き返ります。

その武将役:片岡愛之助さん とっても良かったです。

舞も見応えがありました。

ダンボールで城を作る訳ですが

簡単にダンボールと言っても

使ったダンボール 1万3千個だそうです。

立派な城が作られて行きました。

たくさんのエキストラの方たち・学生さんも参加して制作。

ストーリーは、あっさりした物ですが

ダンボールで城を作る過程は本物なので熱意が伝わってきました。

派手な映画では無いですが手作りの温かさを感じる映画でした。

20日、舞台挨拶がありました。

監督:古波津 陽さん

    阿藤 快さん、 海老瀬 はなさん、 木津 誠之さん、(ホームレス役ですが
                                        味があって良かったです)

阿藤 快さん、絶好(口)調でした。

劇場でどうぞ*



Comment:2  Trackback:0
2009
06.18

まっさん・・・はねるのトびらジューン・ブライド2時間スペシャル(フジテレビ系)

6月17日(水)放送
はねるのトびらジューン・ブライド2時間スペシャル(フジテレビ系)

100円ショップに

さだまさしさん出演されました。

楽しそうでしたね(〃^∇^)o_彡☆

何度も 「超大物歌手」と・・・そっか、まっさん「超大物歌手」なんだ。

あまりに身近過ぎて忘れていました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

2万円でお買い上げの 「ビーズの付け襟」 は、奥様か娘さんへのプレゼントかな。

「ヒトデの置物(?)」 が高額商品なら

マネージャー○○さんへの 「ボーナス」 になるはずでしたが100円!!

「ビーズの付け襟」 をプレゼントされたらどうかな。

マネージャー○○さん(男性)似合いそう_( ̄▼ ̄)ノ彡☆

さだまさし父の日ドラマSP
 「親父の一番長い日」(フジテレビ系) 6月19日(金) 21:00~22:52

アルバム「美しい朝」 ↓ 詳しい情報 コチラ

美しい朝

飾らず、いつもと変わらないまっさんが見られて良かったです。

でも、やっぱり、歌っている姿が一番!!

(放送が始まって、すぐ 『さださん出演情報』 のメールが届きました。
 ぷりんちゃん、ありがと*)
 

 
Comment:2  Trackback:0
2009
06.17

歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ 」

Category: 小説・文学
葉桜の季節に君を想うということ

歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ 」
2008年5月10日刊行 出版社 文春文庫

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、
同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。
そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。
あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、
必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。

↑BOOKデータベースより

単行本は2003年3月30日 発売

2004年の第57回日本推理作家協会賞と、第4回本格ミステリ大賞を受賞。

本屋さんでも「歌野晶午」さんの作品を見掛けるので気になっていました。

初 「歌野晶午」 です。

が・・・、私は「葉桜の季節に君を想うということ」 ダメでした。

まず、タイトルに惹かれ読み始めましたが

最初から、いきなりの性描写。。。(・"・;) ウッ 引いてしまう。。。

文体も理屈っぽい。

人物設定が分かり辛く入り込めない。
(設定が曖昧なのはラストで解決)

面白かった章は「ヤクザ探偵成瀬将虎」

組事務所で起こった殺人事件を内偵するため

19歳の将虎がスパイとして組事務所に潜り込む。

この章は、将虎が活き活きとしており面白かったです。

ラストに近づくに連れ(あれ?将虎って、一体・・・)

そして、ラストで真相が明らかになりますが

中盤では大した伏線も無く

全てが分かった後でも

将虎・・・(え~、絶対 無いでしょ!!)と思ってしまいました。

そして違和感だけが残りました。

このトリック、必要?

それより、「若い将虎」を活き活きと描く方が楽しかったのでは?

「必ず二度、三度と読みたくなる」 

確かにページを戻り確かめました。

最初の章で「面白い」と思われた方は、引き込まれると思います。

「葉桜の季節に君を想うということ」を読まれていない方には 「???」ですが

ネタバレになるといけないので曖昧な感想になってしまいました。


Comment:0  Trackback:0
2009
06.15

朝から、向井君

Category: 向井理くん
向井理君

めざましテレビ『愛子のあいたいYOU』のコーナーに出演しました。

先日の「おしゃれイズム」に出演の時もそうですが

トークが真面目!!

「おしゃれイズム」では、くりぃむしちゅーの上田さんに突っ込まれ

(・Θ・;)アセアセ…の向井君が観れました。

↓の過去記事「ライヴ・・・キターッ!!」のコメで

ぷりんちゃんも書いてくれましたが

「骨太」なんですね。芯が一本通っている気がします。

向井君のBlogを読んでいますが自分の考えをはっきり言います。

お料理の写真もいくつかUPしてくれています。

「のだめカンタービレ」の監督カサイケンイチさん(?)

向井君を「草食系の韓流スター」って・・・( ̄~ ̄;) ウーン 

人気が出過ぎて

「向井君、カッコイイ!!」と騒げなくなりました。

ε-(´・`) フー

(頑張れ!!応援してるからね!!ブレークするといいね)なんて

密かに想っている間が楽しいのかも。

↓ 2008年1月4日 向井君 Blogからお借りしました。

大好きな 「ハチクロ」 真山役の向井君。

メガネ男子、やっぱりイイ!!

向井君


Comment:2  Trackback:0
2009
06.12

ライヴ・・・キターッ!!

Category: TRIPLANE
(ライヴのタイトルが一部表記されていませんでした。編集しました。

 「ダイアモンドホール」住所を追記しました。

 TRIPLANEオフィシャルサイト LIVE情報で、詳しいことは分かります。)


TRIPLANE イベントライヴ 詳細発表されました!!

            
THROUGH the TREASURE<TREASURE05X with ZIP-FM EXTRA>

【日時】2009年8月15日(土)open 16:30/ start 17:15

【会場】ダイアモンドホール(キャパシティ 1100) 
〒460-0007名古屋市中区新栄2-1-9雲竜FLEXビル西館1F

【出演】全6アーティスト予定
岡野宏典 / カラーボトル / TRIPLANE / かりゆし58 / スムルース ※並びはアイウエオ順です。

【料金】オールスタンディング \3,500(税込・No付)

【情報公開】6/12(金)

やっと、お知らせがありました。

先日のアコライヴで少しお知らせがありましたが

大人の事情で詳しいことは聞けませんでした。

(*゜o゜*) キャパ1100!!大きい!!

出演者も、すごい!!

大丈夫かな。。。付いていけるかな。。。

まっ、ノンビリ参戦と行きますか。

まずは、チケット取らないと!!

詳しくは コチラ ↓


TREASURE05X
Comment:5  Trackback:0
2009
06.12

オトナモード「Watercolor」

Category: オトナモード
先日

長男 「ね、『ヘビロテ』 って知ってる」と、訊いて来ました。

私 「知ってるけど、使わな~い。
   だって、お母さんが
   『TRIPLANEのCDをフラゲしてヘビロテしてます』 なんて言ったら
   なんだか、イタイじゃない?」

長男 「確かに!!」

今、ヘビロテ・・・違った・・・何度も聴いている歌(CD)は

オトナモード 1st full album「Watercolor」です。
         5月27日(水)リリースされています。

以前、イベントライブにTRIPLANEと出演されていて

とても楽しくて、良いバンドだったので気になっていました。

「Watercolor」 ピュアで、キレイで、とても良かったです。

「オトナモード???」と思われる方

・・・2nd SINGLE「グライダー」※トヨタ“アイシス”CMソング・・・聴いてみると

!(・。・)b  知ってる!! と、なるかも。

オトナモードのPV、あれこれ観られます。

コチラ ↓

オトナモード ch

ガッツリ聴いて、おなかイッパイになりたい時は「TRIPLANE」

ホンワカ、おなか八分目がいい時は「オトナモード」

(オトナモード Indies 1st album「小さな旅」(リマスタリング盤) も d( ̄◇ ̄)b  良いです )

Comment:4  Trackback:0
2009
06.10

矢口敦子「証し」

Category: 小説・文学
証し
矢口敦子「証し」 2008年4月10日刊行 出版社 幻冬舎文庫

過去に金のために卵子を売った木綿子と、
不妊に悩みその卵子を買った絹恵。
二人の「子供」である十六歳の恵哉が、
一家四人惨殺事件の嫌疑をかけられ自殺した時に、彼女達は出会う。
息子の無実を信じる木綿子は真犯人捜しに乗り出すが、
絹恵は懐疑的だった…。犯人が現場に残した「VS」の謎が解けた時、
二人は恵哉の心の叫びを知る。長篇ミステリ。

BOOKデータベースより

お友だちにお借りしました。(ありがとですuu*)

矢口さんの作品は「償い」に続き2作目になります。

「償い」・・・よく覚えていません++

「証し」は、一家四人惨殺事件から始まります。

w( ̄o ̄)w オオー! いきなり殺人?

犯人では無いかと思われる恵哉が自殺。

展開が早く、引き込まれていきます。

そして、本作のキーマンとなる卵子を売った「木綿子」・・・

夫を亡くし、残りの時間をどのように過ごすか考えあぐねた末に

まだ見ぬわが子を、自分の元へ引き取る事を思いつきます。

木綿子の突拍子も無い考えに周囲の者たちは振り回されます。

そして、もう一人の母親、卵子を買った「絹江」。

真相の分からぬまま、恵哉に死なれてしまい

苦しむ姿が悲しかったです。

最後には、全ての事が明らかになりますが

どうして、一家4人を惨殺しなければいけなかったのか

殺人を犯すまでに至った動機が少し弱い気がしました。

何か、決定的な「守りたかったもの」が欲しかったような気がします。

しかし子供を思う二人の母親の悲しく切ない思いが伝わってきました。



Comment:2  Trackback:0
2009
06.07

ひこーき雲

Category: TRIPLANE
雲

今日、立派なひこーき雲が走っていました。

ケイタイで撮った為、キレイには写りませんでした・・・。

2007年11月7日 

TRIPLANEの「モノローグ~木の青年『愛の物語』~」はリリースされました。

今日で1年と7ヶ月。

↑「モノローグ」のPVを観て(TRIPLANE・・・なんとなく気になる存在)になり

翌年の2008年1月14日 名古屋のアコースティックライヴで

初めてTRIPLANEのライヴを観て

☆=>=>=>(+_+。)  ココロ撃ち抜かれたのです。

もう、1年7ヶ月経ったんだ~。

ひこーき雲を見て色々思い出しました...( = =)

モノローグ~木の青年「愛の物語」~

コチラ ↓

モノローグ~木の青年「愛の物語」~
Comment:6  Trackback:0
2009
06.07

角田光代「トリップ」

Category: 小説・文学
トリップ
角田光代「トリップ」 2007年2月20日 刊行 出版社 光文社文庫

普通の人々が平凡に暮らす東京近郊の街。
駆け落ちしそびれた高校生、クスリにはまる日常を送る主婦、
パッとしない肉屋に嫁いだ主婦―。
何となくそこに暮らし続ける何者でもないそれらの人々がみな、
日常とはズレた奥底、秘密を抱えている。
小さな不幸と小さな幸福を抱きしめながら生きる人々を、
透明感のある文体で描く珠玉の連作小説。直木賞作家の真骨頂。

↑BOOKデータベースより

さすが、角田さん!!

何気ない、どこにでもある日常をスパッと切り取って

読む者が、その「主人公の日常」を垣間見ているような気にさせる。

好きな一編 「ビジョン」は

肉屋に嫁ぎ、思い描いていた結婚生活とはほど遠い現実の中で

何かが変わるのか・・・。ラスト、気になる終わり方です。

「カシミール工場」は

”進藤みちる”のココロの変化に私のココロもポッと温かくなりました。

角田光代さんの描く人物像は、実は自分自身の姿だったりする。

登場人物の”女”と同じようにため息を付いたり、ハラハラしたり。

女流作家さんが好きな理由の一つにもなっています。


Comment:0  Trackback:0
2009
06.05

ケイタイクリーナー「黒板消しストラップ」

Category: 雑記
空沼工房

↑空沼工房さんからお借りしました。

私のケイタイについている「黒板消しストラップ」ですが

何人かの友だちが興味を持ってくれたので

詳細を載せることにしました。

~1年以上前でしょうか。

めざましTVで「黒板消しストラップ」が紹介されました。

東急ハンズ名古屋店でも扱っているという事で

早速、出かけましたが・・・その当時、売り切れでした。

東急ハンズの方も「めざましTVで紹介されて、あっという間に売り切れました」

東急ハンズでは入荷が未定という事で

直接「空沼工房」のHPで購入しました。

私が購入した、ターコイズブルーの「黒板消しストラップ」は

いまは、在庫が無いようです。

使っていたのは紐が切れてしまいました。

また、作って欲しいな~。ターコイズブルー(_ _。)・・・


今日、東急ハンズ名古屋店に訊いたところ

「黒板消しのストラップはありますが、”空”の焼印はありませんね」

空沼工房の「黒板消しストラップ」は、扱っていないようです。

空沼工房の「黒板消しストラップ」は”空”の焼印入りです。

焼印の無い物は、オリジナルではないですが値段は¥800前後で買えます。

空沼工房「黒板消しストラップ」 1個 ¥1155です。

詳しくは  ↓ 

空沼工房HP
Comment:4  Trackback:0
2009
06.03

道尾秀介「カラスの親指」

Category: 小説・文学
カラスの親指

道尾秀介「カラスの親指」 2008年7月22日刊行 出版社 講談社


詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。
ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。
戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。
失くしてしまったものを取り戻すため、
そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。

↑BOOKデータベースより

2009年4月17日
第62回日本推理作家協会賞受賞
 【長編および連作短編集部門】 道尾秀介「カラスの親指」(講談社) 

急いで図書館で予約。3週間ほどで借りられました。

登場人物のキャラ設定が分かりやすい。

ネーミングも親しみやすく、覚え易い。

伏線に捕らわれていても

一度、登場した人物を忘れること無く読み進めることが出来ます。

(↑ラストで、非常に重要になってくる)

構成も、過去・現在と交差しながら話は進むが

混乱することなく、情景を把握する事が出来ます。

詐欺師・武沢(タケ)と娘の暗い過去を描く描写では

「人間ドミノ」のイメージとして描かれているが

武沢のとても切なく、悲しく、ドス黒いココロの内が

読む者のココロにも浮かび上がって来るようでした。

道尾秀介さんの作品は「ラットマン」「向日葵の咲かない夏」を読みましたが

「カラスの親指」は秀逸していました。

新作「龍神の雨」も予約しました。

また、買いません;;


Comment:2  Trackback:0
back-to-top