2008
11.29

疲れたときは

Category: 雑記
情報が多すぎて
アップアップしちゃう時があります。
そんな時は、糸井重里さん家の愛犬「ブイヨン」ちゃん♂に逢いに行きます。

今日はそんな日~。
ブイちゃんには糸井さんのオフィシャルサイトで逢えます。
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん「気まぐれカメら」より

犬まくら

犬の まくらは あごの下~
犬の まくらは なんでもいい
犬にゃ まくらが 必要なのにぃ
犬の まくらは 売ってません~
犬の まくらは なんでもいい
<『犬の鼻歌(詳細不明)』より>

1190252061156520.jpg



Comment:4  Trackback:0
2008
11.27

吉田修一「元職員」

Category: 小説・文学
41Kcws12BWsL__SS400_.jpg
吉田修一「元職員」2008/11/01刊行 出版社 講談社

・・・背後の風景が、すとんと抜け落ちたような気がした。
突然、断崖絶壁の先端に後ろ向きで立たされたような感覚だった。
栃木県の公社職員・片桐は、タイのバンコクを訪れる。
そこで武志という若い男に出会い、ミントと名乗る美しい娼婦を紹介される。
ある秘密を抱えた男がバンコクの夜に見たものとは?・・・

↑講談社オフィシャルサイトより

吉田さんが描く男性像は
少し頼りなげで、いつも視線が揺れ動いているような気がします。
片桐にしても大きな問題を抱えていると言う事が
読み進んで行く間に、徐々に分かってきます。
タイのレストランに務める武志と
娼婦のミントとの関わりで自分を見つめ直す片桐。
(このあたりの描き方が、吉田修一さんらしいです。)
結局は武志の存在で片桐の覚悟ができたような気がします。

吉田修一さんは
必要以上に肉付けしないで余分な部分はスッパリ切り捨て
センスよく書き進めていく。
「元職員」微妙なニュアンスのタイトル・装丁も良かったです。


Comment:2  Trackback:0
2008
11.26

県営名古屋空港

Category: 雑記
(少し書き加えました。)

名古屋空港旧国際線ターミナルビルが、
大型ショッピングモール「エアポートウォーク名古屋」になりました。
(名古屋人には通称「小牧空港」の方が馴染みがあります。)

建物はできるだけ再利用し
吹き抜けのフロア
フライトボードもディスプレイされていて
空港の面影は残してあります。
元エプロンのスペースが駐車場になりました。

国内線は JALグループのジェイ・エアが運航
名古屋ー帯広・秋田・山形他12地域のローカル線のみ
セントレア空港ではなく県営名古屋空港(小牧空港)から発着しています。
(ややこしい。。)

空港・ショッピングモール共有と言う
不思議空間でした。

さっさと買い物を済ませ帰って来ました。
2008112316050000.jpg



Comment:7  Trackback:0
2008
11.22

TRIPLANE(トライプレイン)ライヴ

Category: TRIPLANE
E.L.L. でライヴでした。

大好きな「あの雲を探して」も聴く事ができました。

2列目で観戦だったので、後ろの様子が分かりませんでしたが

TRIPLANEファンの方がた~くさんいらしたような気がします。

対バンのライヴは、しっかり楽しみたいので

参加されているバンドも一生懸命見せてもらっています。

「キッサコ」さん、「フィルハーモユニーク」さん、「オトナモード」さん

どのバンドも、良かったですが

オトナモードは、メンバーがすごく楽しそうで

こちら側も幸せな気持ちになれました。

これから、もっとブレイクしそう!!

TRIPLANE以外のバンドは名古屋でのライヴは久しぶりの様で

私たちとの距離を計りかねているようでした。

TRIPLANEはた~~くさん名古屋にも来てくれて

ガッツリ、ココロを捕らえていらっしゃる(*≧m≦*)ププッ

アコースティックライヴを地道に続けて

たくさんの人たちに、自分たちの音楽を届けた結果だと思います。

(↑アコライヴ・・・ ショッピングモールで無料ライヴを行いCDを購入すると
                            握手・サインをしてくれます♪)

ヴォーカル兵衛さんのMCも最高でした。

パンフレットを購入したので、握手・サインをしてもらいました。

メンバーとたくさん話しが出来てうれしかったぁ~。

また、たくさんの元気をもらいました。

TRIPLANE、ありがと~。

(Mちゃん、↓Mステ情報、サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/)

Comment:2  Trackback:0
2008
11.21

Mステ

Category: TRIPLANE
今夜は
TRIPLANEのライヴでした。
対バン(4組のバンド競演)
その話は後日書きます。
(疲れすぎて頭が動いていません)

な・な・なんと!!
そんなTRIPLANE「白い花」が
Mステ着うたランキング8位!!
ライヴに出かけていて知らなんだぁ~~~。
録画しておけば良かった・・・。
Msute

Comment:0  Trackback:0
2008
11.21

映画情報誌「ROADSHOW(ロードショー)」

Category:
映画情報誌「ROADSHOW(ロードショー)」が
37年の幕を閉じます。

レオナルド・ディカプリオ以来
ハリウッドスター不在の状態が続き
本誌を飾るスターが居ないのも休刊の一因らしいです。
過去には表紙を2ヶ月続けてジョニー・デップが飾ったこともあるとか。
編集の方は
「ジョニー・デップばかりで引っ張るのもきつくなった。
これからはTVドラマからスターが出てくるのではないでしょうか。」とも。
確かに「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーなんかいい感じです♪
ROADSHOW(ロードショー)最終号と言うことで購入しました。
が・・・私は「SCREEN(スクリーン)」 派でした・・・。
「SCREEN(スクリーン)」 は健在です。
ハリウッドより、韓・華流?

rp.jpg




Comment:3  Trackback:0
2008
11.19

CD買う?買わない?

Category: 音楽
17日のヤホーニュースでは

・・・YouTubeやニコニコ動画をBGMとして利用している中高生は多いようだ・・・

とあります。CDが売れないと言うことはよく聞きます。

違う記事では

・・・CD市場全体を年代別シェアで見ると、20代までの若年層が年々減る一方
男性50~60代の拡大が顕著。
「今後のCD消費市場は、30代以上のミドル~エルダー層中心に移行する」と見ている・・・
と、あります。

竹内まりやさんの
「Expressions」も50代の男性が多く買っているらしいです。
一人で聴いて、ナミダを流すのかなぁ++
↑のアルバムは私も欲しいですが(*^.^*)

私も、CDは余り買わなくなりました。
昔は(LPの時代)必ず買ったものです;;

SPITZは今でも限定生産として「LP」もリリースしています。
こだわりのSPITZらしい=^-^=



Comment:12  Trackback:0
2008
11.17

さだまさしさん

少し前の話・・・
11月4日、さだまさしさんのコンサートに行ってきました。
デビュー35周年です
私がファンになって32年・・・歴史を感じるわ・・・。
コンサートには25年間通い続けています。

毎回、コンサートで、さださんは全力投球!!
TVで拝見する「さだまさし」では無く
ファンを思い遣る、肩の力を抜いた「さだまさし」さんが居ます。
さださんのコンサートと言うと
「おもしろい」「トークが長い」などと言われますが
確かにトークもおもしろくて長い。。。
でもそれはコンサート前半の事。
後半のトークは
今、社会問題になっている話題に切り込んで
さださん自身の考えを話されます。
「教育問題」「医療問題」など、その時その時で違います。
押し付けがましくなく、でも自分の考えをしっかりと伝えてくれます。

今回は35周年と言うこともあって
さださんもファンの私たちも感慨深いコンサートでした。
「35年間も支えてくださり、ありがたいですね」
少し、照れくさそうに話されました。
感謝の気持ち・言葉を、毎回毎回届けてくれます。
それは35周年の今回に限ったことではありません。
1回、1回のコンサートを大切にしていらっしゃいます。

さださんの控えめだけど
しっかりとした自分を持っている姿勢が大好きです。
12月27日、追加コンサートがあります。
楽しみ、楽しみ




Comment:6  Trackback:0
2008
11.14

ランチ~

Category: 友だちと
昨日は、小・中学校で仲の良かったMちゃんとランチでした
ほとんど、私が話しているのを
Mちゃんが「('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン」と聞いてくれます。
ネットの世界も
聞き様によっては異文化。
それでも、楽しそうに聞いてくれました。
ネットで知り合った友達も
昔からの友だちも
とっても大切な宝物

年末には、忘年会も予定されています。
楽しみで~す。

駅ビルの一つ。

駅は、夜になるとイルミネーションが綺麗です。

2008111314560000.jpg





Comment:8  Trackback:0
2008
11.12

TRIPLANE

Category: TRIPLANE
TRIPLANE!!ファン必見!!
盛り盛り沢山のワンマンライヴツアーが決定いたしました!!!

【TRIPLANE ワンマンLIVE TOUR 2009】

2009年2月21日(土)~4月18日(土) 
全15公演!!

★先行予約優先順位
[1]ホームページ先行→[2]CD封入先行→[3]会場先行販売、の順となります。

★抽選エントリー受付日程
11月11日(火)18:00~11月23日(日)23:00

★WEB受付中→

TRIPLANE応援部隊!!かなり熱くなっております!!

名古屋は3月14日(土) 早速、予約しました。

当たらないと行けないんですが(_ _。)・・・大丈夫でしょう。

SOLD OUTするように頑張らねば( ̄‥ ̄)=3 フン






Comment:2  Trackback:0
2008
11.11

帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)

Category: 小説・文学
 
0ebed0b28fa00fd4ca3bb110_L_convert_20081111093415_convert_20081111164912.jpg
帚木 蓬生 「インターセックス」2008年8月刊行 出版社 集英社 
聞きなれない「インターセックス」と言う言葉。
新聞の書評は
「両性具有」「あるいはどちらとも判定しにくい性」・・・とありました。
(え~、どういうこと?)そんな思いから読み始めました。
↓こんなに深い内容だとは思いませんでした。

手術中に妊婦が死亡し
起訴された産婦人科医師の裁判から話が始まります。
最近の産婦人科医師の不足など
作家、帚木 蓬生が伝えたいテーマの一つでもあると思います。

「インターセックス」とは
46XXで女性と言える染色体を持ちながら外見は男性。
男性性器が未発達に終わり
医学的には半陰陽。インターセックスとなる。
統計的には10万人に1人。
これに含まれる疾患は12種類くらい報告されている。
性同一性障害とは違う。
性同一性障害は脳の性別と性器の有様が逆転している。
インターセックスは脳も男女の中間といえる。

最新設備の整ったサンビーチ病院の院長・岸川は
「手術は生まれてすぐ
本人たちの性別の意識が起こる前にやるべき」
染色体が46XXなら女性なので
それに適合した性器を作る。
(男性性器をつくるより、手術は簡単)

岸川によって
公立病院「泌尿生殖器科」に勤務する医師・秋野翔子は
ヘッドハンティングされ、サンビーチ病院に勤務することになる。
岸川とは違う意見を持つ秋野翔子は
診察のたびに医師・研修医のさらし者にされる患者の心理を思い
「体もココロも傷つくくらいなら
男でも女でもこだわらなくていい。
男女である前に人間だ。
そのあとのケアは医者が一生かかってもするべき。」と言う。

・・・・施術に付いても
医学部を卒業している作家・帚木 蓬生さんによって
詳しく書かれています。
ただ、興味本意に終わらないよう
正しく伝えたいと言う意思が十二分に伝わってきます・・・・

また、サンビーチ病院では
秋野翔子の友人が謎の事故死をしています。
その事故死の謎を解き明かす為
秋野翔子は病院内を探りに掛かりますが・・・。
サスペンスの件は、サラッと余り深くならないように書かれています。

インターセックスに付いては小説の中で知りました。
私自身、統計的な事は、調べておりませんので
ハッキリした事はいえませんが
帚木 蓬生さんは医師・秋野翔子の言葉で
「インターセックスの患者・家族は、ひっそりと人知れず暮らしている。
いつの日か、患者同士が症例に付いて発表出来る日がくる良い」と言っています。

久しぶりに
どっしりとした、良い作品を読むことが出来ました。

Comment:3  Trackback:0
2008
11.09

SPITZ(スピッツ)

Category: 音楽
今日はSPITZについて

SPITZは昨年20周年を迎えました。
私は、もちろん、以前から「ロビンソン」「チェリー」・・・など
SPITZの歌は知っていましたが
普通にTV・ラジオから聴いていただけ。
ある時、アルバム「Cycle Hit 1991~1997」を聴きました。
(へぇ~、SPITZってこんな歌もあるんだ)
それからは全CD揃えちゃいました;;
2008年11月5日、34枚目のシングルCD発売。「若葉」
しっとりとした良い曲です。マンドリンが優しい~。
カップリング「まもるさん」の方がSPITZらしい様な気がします。
→リンク→オフィシャルサイトからNEWS→
画面下の「さざなみOTR SPECIAL SITE」ポチッとして
「SPECIAL」を覗くとメンバーの声が聴けます♪




Comment:7  Trackback:0
2008
11.07

飛行機・・・

Category: 雑記
blogタイトル「ひこーき雲に乗せて」とは・・・

さだまさしさんは1978 年10月レコード原盤制作会社・株式会社フリーフライトを設立されました。
模型飛行機グライダーのイラストがロゴマークです。
そして、もう一組大好きなアーティスト「TRIPLANE・トライプレイン」も
江畑さん(Vo.&Gt.)が飛行機の胴体で
楽器隊の川村さん(Gt.)・武田さん(Ba.)・広田さん(Dr.)が
羽となり大きく羽ばたきたいとの想いから
大空を自由に飛び回ることの出来る「三翼機-TRIPLANE-」(3枚の翼がある飛行機)と
命名したそうです。
偶然にも、飛行機で繋がっていた「さだまさし」さんと「TRIPLANE」

去年の2007年11月7日は
TRIPLANE、6枚目のシングル「モノローグ」がリリースされた日です。
TRIPLANEを知る事になった「モノローグ」
特別な想いで聴いています。
そんな記念日11月7日にblogデビュー

ひこーき雲に乗せて
色々な想いを届けたいと思います。
↑ながっ;;

ナオ


Comment:10  Trackback:0
2008
11.07

記念日

Category: 雑記
初めの一歩
Comment:2  Trackback:0
back-to-top