category: 美術・芸術  1/4

フィンランド・デザイン展

2017年4月7日(金)~5月28日(日)愛知県美術館で開催されている『フィンランド・デザイン展』 コチラ ↓フィンランド・デザイン展(コンテンツにあるインスタを見ると展示の様子がよくわかりますよ)行ってきました。           生地 《ウニッコ》 マリメッコ ここは、撮影がOKでした。大きなお花のプリント生地は有名ですよね。陶器、オブジェなど、フィンランド色にあふれていました。ロビーには 椅子《ボ...

  •  -
  •  -

花森安治の仕事 -デザインする手、編集長の眼

『花森安治の仕事 -デザインする手、編集長の眼』碧南市藤井達吉現代美術館 へ行ってきました。コチラ ↓ 碧南市藤井達吉現代美術館花森安治 特設サイト― 終戦後、1946年大橋鎭子らと衣装研究所を設立。『スタイルブック』を創刊。1948年9月に『美しい暮しの手帖』を創刊社名を暮しの手帖社とした。以後『暮しの手帖』を中心に、編集者、ジャーナリスト、イラストレーター、デザイナーとして活躍 ―2016年4月4日スタートのN...

  •  -
  •  -

さみしい

No image

富良野GROUPの舞台が終わりさみしくて、さみしくて。20代のころ富良野塾の舞台を観て同年代の塾生さんがキラキラとまぶしく輝いているのに一体、自分は何をしているのかと激しく落ち込んでしまいました。いま、その時と同じようにさみしくて。息子たちと同世代の俳優さんたち。キラキラしていてまぶしかったなぁ。『走る』の舞台に参加できたことを自信にこれからも、頑張って欲しいです。倉本先生、演者のみなさま(ケガで舞台に...

  •  0
  •  0

『走る』 富良野GROUP特別公演

2017年2月16日 富良野GROUP特別公演に行ってきました。公演はまだ続きます。ネタバレになることも書いています。気になる方は、スルーしてください『倉本聰 界隈』コチラ↓も読んでみてください。走る倉本先生が、1984年に設立した「富良野塾」は、2010年に閉塾しました。私は、名古屋で舞台があるときは、出かけて観てきました。若いころの山下澄人さんも舞台で主演を務めていらっしゃいました。演者の方がホールで見送りをして...

  •  0
  •  0

(〃'∇'〃)ゝ

No image

倉本先生の講演内容について書かせていただきました。私が初めて富良野塾の舞台を観劇したのが22歳だったかなぁ~。30年以上も前の話。『昨日、悲別で』『谷は眠っていた』『今日、悲別で』 ~ありがたいことに、たくさん見させて頂きました。2017年の舞台『走る』も行きます。あっ、ドラマも始まるそうですよ。コチラ ↓やすらぎの郷2017年春~ テレビ朝日系列楽しみです。...

  •  0
  •  0